きのまま オフィシャルサポーター

デナジー株式会社

デナジー株式会社のロゴ

地熱発電でエネルギーの地産池消を実現します

会社情報

会社名 デナジー株式会社
事業内容 地熱、小水力等再生可能エネルギー発電の受託開発、及びコンサルティング業務
設立 平成25(2013)年8月
代表者 代表 中野 大吾
住所

〒141-0021 東京都品川区上大崎4-5-37 山京目黒ビル

社員数

サイトhttp://www.denergy.jp/

環境宣言

デナジー株式会社のサイトキャプチャー
  • 1、CO2削減につながる活動を応援する
  • 2、節水節電をこまめに行う
  • 3、省エネ商品を積極的に購入する事を心がける
  • 4、ごみ(廃棄物)の分別を行い、再利用を心がける
  • 5、自社サービス・商品はできるだけ環境に意識して積極的に行う

広報インタビュー

  • Q1.御社のサービスについて教えてください。
  • A.デナジー株式会社では、九州地方や東北地方を中心に、全国各地で地熱発電の開発やコンサルティングを行っております。
     地熱発電に適した地域を調査し、地域のステークホルダーの方々と協議し、
     電力供給だけでなく地域振興の在り方についても総合的にサポートを行っております。
  • Q2.御社の強みは?
  • A.他の再生可能エネルギーと比べ、地熱発電施設の導入には適切な事前調査が不可欠です。
     また、特に温泉地域では温泉業者の方々の反対も考えられるため、発電事業の側面においても、
     地域社会に対するメリットを考える必要性が生じます。
     このような「技術力」と「交渉力」の面でエキスパートによるサポートを提供できることが、デナジーの強みといえます。
  • Q3.地球環境についてどのような問題意識を持っていますか?
  • A.これまでの経済発展は化石燃料に依存したものでした。
     しかし再生可能エネルギーの利用技術が向上し、地球温暖化等の様々な問題が取り沙汰される中、
     これまで注目度の低かった地熱発電にスポットライトを当てる時代が到来していると感じております。
     日本は地震や火山など、自然災害に悩まされることが多いですが、
     火山国であるということを少しでもプラス材料として考える必要があるのではないでしょうか。
  • Q4.最後に、今後の目標を聞かせてください。
  • A.エネルギー自給の問題に加えて、日本には地方都市・農山村の経済をどのように活性化するかという課題が山積しています。
     地熱発電が日本でこれまで導入されてこなかったため、導入に不安や疑問を持たれている方も少なくはありませんが、
     適切な計画と適切な手法を用い、地熱発電による先進事例を蓄積してまいりたいと考えております。
     デナジーは今後ますます地熱発電、そして再生可能エネルギー業界を活性化させてまいります。

編集者コメント

最近再生可能エネルギーのニュースを耳にすることが多いですが、デナジーは地熱発電に関わる企業なのですね。
地熱発電だけでなく、地方都市のまちづくりに関わることにも驚きました。
デナジーが地熱発電を普及させるのではないかと、楽しみになりました。

>>トップページへ戻る