会員登録する(無料)



カテゴリ一覧

電気

テレビの音量調節
音が大きいほど電気量がかかる。必要以上の大きさにならないようボリューム調整を。
テレビの画面調節
テレビの電力消費量は、明るい場面ほど多くなり、暗い場面では少なくなる。画面の映像調整を行ない、必要以上に明るい画面にしないことで節約に。たとえば、映像調整を最大から標準にするだけで、年間約1,000円ほ...
掃除機は周りを片付けてから
掃除機はスイッチを入れた瞬間が一番電力を消費する。付けたり消したりしなくても済むように、周りを片付けてから掃除機をかける。
掃除機のお手入れはこまめに
掃除機の集塵袋やフィルターにゴミやホコリがたくさん溜まってしまうと吸引力が低下し、掃除の効率が低下してしまう。こまめに手入れをすることで電気代、掃除時間もカット。
ほうきを使って掃除する
思いたった時にさっと掃除ができて、面倒なコンセントもうるさい音もないストレスのない掃除道具。フローリングや畳のお部屋は使い勝手の良いほうきで。
スイッチ付きコンセントを利用す...
スイッチ付きコンセントとは、いちいちプラグを抜かなくても待機電力をオフにできるもの。これを有効利用すれば、使っていない家電製品が消費する電力量の約40%近くをカットできるといわれている。頻繁に抜き...
コンセントを抜く
使っていない電化製品のコンセントはこまめに抜く。電化製品はコンセントを差し込んだままにしているだけで待機電力を消費してしまう。
電化製品を買い換えるときには、...
家庭で使われる電力の約65%がエアコン・冷蔵庫・照明・テレビ。エアコンでは5年前と比べ40%、冷蔵庫では5年前と比べ50%、テレビでは10年前に比べ40%ぐらい、省エネ化が進んだ電化製品が売られている。...
パソコンの付けっぱなしに注意
パソコンはスクリーンセーバーの状態になっていても使っている時の約8程度の電力を使用している。使わないときは切ることが大切。
給湯パネルは使うときだけONに
給湯器のパネルを使ってない時オフにすると年間約850円の節約に。冬は凍結予防のためつけておかなければいけない機種もあるが、それ以外の季節は使う時だけ入れるようにすると、それだけでだいぶ違ってくる。<...
温水洗浄便座のふたを閉める
使い終わったらフタを必ず閉めるように。開けたままだと、温めた熱が逃げてしまい、ふたたび温めるための余計な電気代が。
炊飯器の大きさに合った炊飯を
大きな炊飯器で少ないご飯を炊くのは電気代の無駄。炊飯器の大きさにあった炊飯量を心がける。余ったご飯は冷蔵や冷凍を。
エアコンの室外機に直射日光が当...
冷房使用時に室外機に直射日光が当たっていると冷やすために余計な電力を消費してしまう。直射日光の当たりが避けられない場所に設置されている場合は、すだれなどを利用して対策を。
見ないテレビは消す
BGM代わりにしているテレビは消すようにする。窓を開けると、鳥の声や木の葉が風に揺られる音も・・・。
エアコンのオフシーズン
エアコンは使用していないときでもコンセントを入れておくだけで微量の電気を消費してしまう。使用しないときはコンセントプラグを抜いておく。年間365日の半分、183日をオフシーズンとすれば1年で約300円ほどの...
エアコンは出かける15分前にスイ...
エアコンはスイッチを切った後も15分くらい冷気が残るため、出かける15分くらい前にエアコンを切ると、それだけで節電につながる。お出かけになった後も室内だけが冷えているのはとっても無駄。
カーテンは床まで
エアコンを効率的に利用するためには、窓から出入りする熱を防ぐことが肝心。夏は太陽を遮り、冬は熱を逃がさないために、カーテンを床までいっぱい吊るすのが効率的。
電気ポットは使用しない
電気ポットは冷蔵庫以上に電気を消費すると言われている。電気ポットのお湯を一日数回しか使わないのであれば、その都度お湯を沸かす習慣にする。使っていない間も電気代がかさんでしまうことに。
冷蔵庫の開閉に注意
室温28℃の状態でドアを開けたままにしておくと、約10秒ごとに1℃上がり、1分間で6℃上がってしまうといわれている。冷蔵庫の温度が下がると、庫内を冷やすために消費電力量がUPする。この対策としてはできるだ...
冷蔵庫内は適度なつめ具合に
冷蔵庫に物を詰め込みすぎ状態はまさに満員電車と同じ状態。この状態になると、冷蔵庫も満員電車の冷房と同じで冷やす能力が落ち、より多くの電力が必要となる。ドアの開閉と同じように、食べ物を詰め込みすぎる...
季節に合わせた冷蔵庫の強度調節...
標準的な設定では冷蔵庫の温度はだいたい3℃?4℃くらいになっているが、やはり人間の感覚上、「しっかりと冷やさないと」と思い、強度を「強」にしている方が多いのでは・・・?夏場は外気温が高い分それでも構わ...
冷蔵庫は上面、両側面とも隙間を...
冷蔵庫は放熱によって中の食材を冷やす家電製品。このため、うまく放熱できない場所に設置されている場合は放熱がうまくできず冷蔵庫内が冷やせず、消費電力が必要以上にかかってしまう。このため、必ずカタログ...
冷蔵庫のドアパッキンの点検
冷蔵庫のドアのパッキンに名刺をはさんで落ちるようなら、パッキンの取り替えどき。扉に隙間があるとそれだけで消費電力がアップしてしまう。
冷蔵庫カーテンを付ける
冷蔵庫は開けるたびに冷気が逃げ、冷蔵庫内の温度が上がるため、温度を下げるために電気を余分に消費してしまう。冷蔵庫を開けないわけにはいかないので、ビニールのカーテンを付けて逃げる冷気を最小限に。
冷蔵庫の上には何も置かない
上に物を置くと熱がこもってしまい、余計な電気を消費してしまう。冷蔵庫の上に物を置くのは止める。
レンジの解凍機能を使わない
レンジの解凍機能は結構時間もかかる。その日に何を食べるかをあらかじめ決めておくとレンジの解凍機能も不要に。冷蔵庫解凍か、自然解凍を。ただし、肉や魚は常温解凍を行うと菌が発生しやすくなるため、冷蔵庫...
レンジのこまめなお掃除を
レンジの内部はきれいに。レンジのマイクロ波は温めたいものと内部の汚れを区別しないので余計な電力を消費するもとに。衛生上もよくないのでこまめなお掃除を。
炊飯器で保温するより、冷凍・冷...
炊飯器で4時間以上保温するのであればご飯を冷凍・冷蔵して電子レンジであたためた方が省エネ。
エアコンと扇風機の併用
暖かい空気は部屋の上のほうにたまりやすいので、扇風機を利用し、部屋の空気を循環させる。
不要な電気を消す
使っていない電気、必要のない照明は必ず消す。1kWh=20円で計算すると・・・(電気料金は各電力会社によっていろいろと異なるが、だいたい1kWhが20円前後)100W蛍光灯(8畳の部屋)1時間・・・ 0.1k...
電球型蛍光灯を利用する
白熱灯と電球型蛍光灯では、約1/4程のワット数で同じ明るさに。(すなわち、約1/4程の電気代の節約に!)ただし、蛍光球は白熱灯の10倍ほどの値段がかかってしまう・・・。しかし、寿命も10倍程ある為、...
電球の取替えに注意
明るさが落ちても消費電力は同じ。電気代も変わらないため、接続部が黒ずんできたら早めに取り替えたほうがよい。
エアコンの温度は27℃か25℃
夏場は設定温度を27℃に、冬場は25℃に。半袖、短パンでも暑いのに、家にはいると寒くてジャンパーを着ている夏場や、着込んでいても寒いのに家の中では裸でも過ごせる冬場はまさに電気代の無駄遣いだけではなく...
エアコンの風量は「自動」に
「強」にしておくと部屋が冷えた(暖まった)後も余計な電力を消費し、「弱」にしておくと部屋が効率よく冷えない(暖まらない)。「自動」にしておくとセンサーが部屋の温度を感知し、効率の良い運転をしてくれ...
エアコンの室外機のまわりにモノ...
室外機のまわりにモノを置くと、冷暖房の効率が下がってしまう。また、夏場は室外機が日陰になるよう配慮すると冷房効率が上がる!
エアコンフィルターの掃除はこま...
フィルターが汚れることで、冷暖房能力が低下し、そのことによる消費電力の拡大で、電気代が通常よりかかってしまう。フィルターは簡単に取り外すことができるので、めんどくさがらず2週間に1回程度は掃除を。</p...
エアコン内洗浄の依頼を
エアコンの汚れ、ホコリをそのまま放置しておくと、冷暖房の効きが悪くなったり風量(力)の低下につながる。電気代増・修理費増・廃棄処分費用・新製品購入などコストの増加にもつながるため、嫌な(カビ臭い)...

>>トップページへ戻る