きのまま オフィシャルサポーター

一般社団法人 エネルギー情報センター

一般社団法人 エネルギー情報センターのロゴ

未来のくらしの手がかりを:一般社団法人 エネルギー情報センター

会社情報

会社名 一般社団法人 エネルギー情報センター
事業内容 各種統計等、エネルギーに関する情報の提供
セミナーの主催および講演会の開催、書籍の出版
環境・エネルギーに関するアドバイザー
設立

平成26(2014)年12月

理事 江田 健二
住所

〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-8-25 日総第23ビル3F

社員数

 

サイトhttp://eic-jp.org/

環境宣言

一般社団法人 エネルギー情報センターのサイトキャプチャー
  • 1、CO2削減につながる活動を応援する
  • 2、節水節電をこまめに行う
  • 3、省エネ商品を積極的に購入する事を心がける
  • 4、ごみ(廃棄物)の分別を行い、再利用を心がける
  • 5、自社サービス・商品はできるだけ環境に意識して積極的に行う

広報インタビュー

  • Q1.御社のサービスについて教えてください。
  • A.一般社団法人 エネルギー情報センターでは、新電力事業に関する総合ウェブサービスである「新電力ネット」の運営を行っております。
     エネルギーに関する総合情報サイトとして、ビジネスに必要な情報の収集・提供が、新電力業界全体に波及できるよう、
     サービスに取り組んでおります。
     新電力に関する情報は限られているため、目まぐるしく変化する業界の流れを一律にわかりやすく伝えなければならない責務がある、
     と当社では考えております。
  • Q2.御社の強みは?
  • A.新電力ネットは、取引価格や取引量の情報、新電力企業や省庁のニュース、気象情報、イベント情報など、
     新電力事業にとって欠かせない「新しい情報」を1か所で素早く手に入れることのできる、オンライン情報ソースとなります。
     現状の最新の動きだけでなく、過去における統計情報や将来予測までをまとめており、様々な目的に活用できます。
     注目が集まる新電力業界において、不可欠な「情報」を扱う意味は、大きなものがあります。
  • Q3.地球環境についてどのような問題意識を持っていますか?
  • A.二酸化炭素の排出量増加や大気汚染には、発電による影響も大きく関わっております。
     2016年の電力自由化は家庭の電力源に選択肢を与えますが、一般消費者がより安く電力を手に入れることができるだけでなく、
     より環境にやさしい電力を手に入れることも可能になります。
     当法人としましても、環境にやさしい再生可能エネルギーの普及に向け、適切な情報発信を行ってまいります。
  • Q4.最後に、今後の目標を聞かせてください。
  • A.新電力企業が増加しているにもかかわらず、その賑わいが依然として一部だけにとどまっている印象がうかがえます。
     私達エネルギー情報センターが情報をまとめ、わかりやすく伝えることで、新電力事業者の方だけでなく、
     それ以外の周辺業界の方にも電力自由化の波を伝えることができれば幸いです。
     「新電力ネット」を通じて、健全な新電力市場の形成に貢献してまいります。

編集者コメント

これからますます注目が集まる新電力業界ですが、実際のところ新電力とは何か、わからない人も多いはずです。
今までにないことが起こるのですから、その全体わかりやすくを照らす取り組みは必要でしょう。
電力自由化がより身近なことに感じられました。

>>トップページへ戻る