会員登録する(無料)



カテゴリ一覧

アンチエイジング

抗しわ成分
抗しわ成分は・・・ 加齢とともに、表皮のターンオーバーの速度が遅れたり、真皮層の弾力成分であるコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸等の量が減ってくる。その結果、真皮層が薄く...
褐色脂肪細胞
褐色脂肪細胞とは、体内に蓄積された余分なエネルギーを熱に変え放出する細胞のこと。 脂肪には、体内に入ったエネルギーをを中性脂肪の形で蓄積する白色脂肪細胞と体内に蓄積された余分...
ファイトケミカル
ファイトケミカル(phytochemical)植物が紫外線の害や虫などから自らを守るために作り出した物質。 ファイトケミカルの「ファイト」とは、ギリシャ語...
スルフォラファン
スルフォラファンとは、かいわれ大根などに含まれる成分で、ピリっとする辛味の元となっている成分。 フリーラジカルによってDNAが損傷を受けると、発ガンの頻度が大幅に増加するが、<...
ジャンクフード
ジャンクフードとは、塩分や糖分、脂肪分が多く、ビタミン類が乏しく、栄養価値が低い食品で、英語でJunk-food、つまり、「ガラクタのような食べ物」という意味をもつ。 <br /...
インドール3カルビノール
インドール3カルビノールとは、強力な抗酸化保護作用をもち、フリーラジカルによる細胞へのダメージを防ぐ栄養素。 「国立ガン研究学会誌」でも発表され、免疫強化に最適の栄養素。<str...
チロシン
チロシンとは、準必須アミノ酸のひとつで、体内では、神経を伝達するのに必要なホルモンをはじめ、さまざまなホルモンをつくる材料になる。L?チロシン(l?チロシン)とも呼ば...
アップルペクチン
アップルペクチンとは、リンゴに含まれる水溶性で整腸作用が期待できる食物繊維。りんご(リンゴ)ペクチンとも呼ばれる。 アップルペクチン(りんごペクチン)...
酸素水
酸素水とは、通常のミネラル水に酸素を充填させて、高濃度の酸素が水に溶け込んだ状態のものをいう。 酸素水は、酸素強化水とも呼ばれ、スポーツ時やダイエットに良いと...
グルコオリゴ糖
グルコオリゴ糖とは、マルトース(デンプンを糖化したもの)とショ糖を縮合して得られるオリゴ糖。 グルコオリゴ糖は、外界の刺激により乱れた皮膚上の常在菌のバランス...
DMAE
DMAE(ジメチルアミノエタノール)とは、自然界にもともと存在する物質で、食品では魚に多く含まれる。 DMAEは、神経伝達物質の一つで、情報を脳に記憶するた...
フェルラ酸
フェルラ酸とは、コメヌカなどに含まれるポリフェノールの一種。 フェルラ酸は、天然のコメヌカから抽出するされるもので、食品分野では抗酸化剤、変色防止剤として添...
トコトリエノール
トコトリエノールとは、米ぬか、大麦、小麦胚芽、パームヤシなどから抽出して得られるビタミンE同族体。 ビタミンEはトコフェロールとトコトリエノールに分類される。 一般にはビ...
ウミクロウメモドキ油
ウミクロウメモドキ油(サーチオイル、ヒッポファエオイル)とは、 中国や東ヨーロッパに自生するグミ科の果実、沙棘(サジー)という植物の果肉と種子から得られるオイル。 沙棘(サジー...
スパニッシュモスエキス
スパニッシュモスエキスとは、アメリカ産パイナップル植物スパニッシュモスから抽出したエキス。 フラボノイド類やトリテルペノイド類などの有用物質が含まれている。スパニッシ...
ポラリス
ポラリスとは、毛穴、しわ・たるみを引き締めて皮膚の若返りを実現させる、エステ感覚のノン・アブレイティブ(皮膚の表面を傷つけない)治療器。 冷却装置で表皮を保護しながら真皮に...
しみ
しみとは、顔にできる褐色の色素班点。 しみは、中年以降の女性に多くみられる。 <しみの特徴> 形は不規則であるが、境界が比較的は...
アルブチン
アルブチンとは、西洋ナシやコケモモの葉に含まれる美白の成分。
アルジルリン
アルジルリンとは、表情のじわを改善する効果をもつ有効成分。 アルジルリンの成分名ヘキサペプチド-3は、6個のアミノ酸が結合した物質でシワを改善する化粧品成分と...
不飽和脂肪酸
不飽和脂肪酸とは、 脂質の構成成分で、魚類や植物の油に多く含まれる。飽和脂肪酸と違い、液状で存在する。 不飽和脂肪酸は一価不飽和脂肪酸と多価不飽和脂肪酸にわけ...
抗酸化物質(スカベンジャー)
抗酸化物質(スカベンジャー)とは、発生する活性酸素を消すためのもの。 「活性酸素」は、人体にとって病原体からの防御力として必要な反面、過剰に生産されたものはかえって私達の体の...
サーマクール
サーマクールとは、高周波(RF)を用いてしわやたるみを改善する、美容先進国アメリカで注目されている効果的、且つ画期的な若返り治療法。 高周波が皮膚真皮や筋肉層に直接作用するため...
代替医療
代替医療とは西洋医学の領域に属さない療法のことを総称したもの。 代替医療には、漢方や鍼灸をはじめとする東洋医学やアロマセラピー、健康食品などのサプリメント類、...
抗酸化物質
抗酸化物質とは、活性酸素によって細胞が酸化するのを防ぐ物質。 1.酵素(抗酸化酵素) 2.ビタミン 3.植物化学栄養素(ファイトケミカル) 4.Q10補酵素、メラトニン、グル...
抗酸化ビタミン
抗酸化ビタミンとは、体が呼吸によりエネルギーを作る時、副次的に作られてしまう活性酸素(ガンや老化と深くかかわりがあることが最近わかっています)の作用を打ち消してくれるビタミンのこと...
カリウム
カリウムとは、ナトリウムと共にエネルギーの代謝、神経や筋肉の機能を正常に保つ、細胞内外のミネラルバランスを維持するなど重要な働きをしているミネラル。 <カリウム</str...
活性酸素
活性酸素とは、原子状態の酸素や電子状態が不安定な酸素分子のこと。 活性酸素は、生体内では白血球の殺菌作用など多くの生理現象に関与している。 活性...
角質ケア
角質ケアとは、アミノ酸をきちんと角質層に補い、ひとつひとつの角質細胞にNMFをキープさせて正常な肌の新陳代謝を保つための手法。 <角質ケアをする理由> 肌...
AISET
AISETとは、アンチエイジング国際シンポジウム&エキスポのこと。 アンチエイジングに関連するさまざまな企業、団体がアンチエイジングなライフスタイル、商品、情報、サービスなどの紹介...
アンチエイジング
アンチエイジングとは、老化を防ぎ、若返りを促す「抗加齢」のこと。 老化の原因としては、ホルモンレベルの低下、免疫力の低下、活性酸素などによる酸化ストレスなどが考えられている。...
ロハス
ロハスとは、LOHAS= Lifestyles of Health and Sustainability の頭文字をとった略のことで、健康と持続可能な社会生活を心がけるライフスタイルという意味。ロハス<...

>>トップページへ戻る