会員登録する(無料)


カテゴリ一覧

pH調整剤

pH調整剤とは、食品のpH値を適切な範囲に調整し、食品の変質や変色を防いで品質を
安定させたり、他の食品添加物の効果を向上させるために使用する添加物。

市販のおにぎりやお弁当の場合は、主にpH調整剤を添加し、食品のpH値を4~5くらいの
酸性に保ち、菌の増殖を抑えて食品の腐敗を防ぎ、日持ちを良くしている。
法律上「pH調整剤」という表記は一括名表示が出来るため、食品裏の成分表を見ても
何が入っているかは判らない。
実際に使用されるものは、クエン酸、クエン酸三ナトリウム、炭酸ナトリウム、リン酸など。
いずれも安全性は比較的高く、そう心配する事はないといわれている。

pH値とは・・・
アルカリ性か酸性化を示す数値。
7.0が中性でそれよりも高ければアルカリ性、低ければ酸性を指す。

【pH調整剤】を調べた人は、他にこんな用語も調べています。

aicon炭酸カリウム
aicon炭酸アンモニウム
aiconカラギーナン
aicon過酸化ベンゾイル
aiconL-リジン塩酸塩
aicon乳酸鉄
aiconB1塩酸塩
aicon二酸化硫黄
aicon亜硫酸ナトリウム
aicon亜塩素酸ナトリウム

>>トップページへ戻る