会員登録する(無料)



カテゴリ一覧

索引つ

椎間板
椎間板とは、脊椎の上下に隣り合う椎体を結合している円板状の軟骨。 椎間板は、中央にゼリー状の髄核を繊維輪が囲む構造をし、衝撃をやわらげる働きをする。
ツマ切機
ツマ切機とは、お刺身料理に欠かせない大根の細切りなどのツマを作る器具。 電動と手動のツマ切機のタイプがある。
捏(つくね)
捏(つくね)とは、細かくひいた鶏肉などを団子状に丸めたもの。 つくねには、手でこねて丸くするという意味があり、ひき肉の他に魚のすり身もつくね</strong...
造り(つくり)
造り(つくり)とは、刺し身のこと。 もとは関西で多く用いられていた呼び名。 祝いの膳では、「身を刺す(刺し身)」という言葉が嫌われるため「造り」がよく...
筒切り
筒切りとは、魚の切り方の一つ。 鯉(コイ)やすずき、さばなど、胴の丸い魚に用いられる切り方。 <筒切りの方法> まず、魚の頭を落としてはらわたを抜...
繋ぎ(つなぎ)
繋ぎ(つなぎ)とは、何種類かの材料を混ぜ合わせてまとめたり、口当たりを良くするために 加えるもの。 粘り気があったり、混ぜるとのり状になって材料をつなぐ役割をするものが...
筒抜き
筒抜きとは、魚の下ごしらえの呼び名。 えら抜き、壺抜き(つぼぬき)ともいい、腹を切らずにはらわたを抜き取る方法。 小さな魚はえらの下から箸を差込み、えらとはらわたを同時...
壺抜き(つぼぬき)
壺抜き(つぼぬき)とは、魚の下ごしらえの呼び名。 えら抜き、筒抜きともいい、腹を切らずにはらわたを抜き取る方法。 小さな魚はえらの下から箸を差込み、えらとはらわたを同時...
つま
つまとは、刺し身に香りと彩りを添えるもののこと。 種類は野菜、香味野菜、海藻などで、大根、きゅうり、みょうが、青じそ、など。 つまの中でも細く切った野...
褄折り(つまおり)
褄折り(つまおり)とは、三枚におろした魚に串を打つときに用いられる魚の折り方。 小さな魚やおろした身が薄く、細長いときに、端を折り曲げて串を打つ。 こうすると、串が安定し...
汁生姜(つゆしょうが)
汁生姜(つゆしょうが)とは、生姜の絞り汁のことで、搾り生姜ともいう。 風味付けに吸い物に少量加えたり、料理の仕上げにたらす。
つるむらさき(ツルムラサキ)
つるむらさき(ツルムラサキ)とは、熱帯アジアが原産で、肉厚でつやのある大きな葉っぱをしている。つる、花、葉のいづれも食用とする事ができる。 別名、セイロンホウレンソウ。 <stron...
敦賀市不法投棄事件
敦賀市不法投棄事件とは、福井県敦賀市樫曲にある廃棄物処分場で起こった事件。 <敦賀市不法投棄事件の内容> 処分場を経営していたキンキクリーンセンターは...
ツバル
ツバルとは、南太平洋にある珊瑚島。 ツバルは9つの珊瑚島(環礁の島)からなり、すべての島を合わせた面積は約26km2。 島々に約10,000人の人達が生活している。<...
つまみ菜
つまみ菜とは、かいわれや水菜のように、生でも食べられるサラダ感覚の京野菜。 1人の生産者さんが、つまみ菜のおいしさに魅せられて作り続けられた商品で、大量出荷は...
つくし
つくしとは、トクサ科の多年草で、各地の山野や上手などに生えている。 胞子のつくものをつくし、つかないものをスギナと呼ぶ。 つくしは高さ5?...
つりばりのポーズ
つりばりのポーズとは、わき腹、腕、太もも、背中、ウエスト、顔の引き締めに 効果的なヨガ(ホットヨガ)のポーズ。 ?足をそろえて直立する。 ?両足を左右...
鶴のポーズ
鶴のポーズとは、たるみがちな二の腕をすっきりさせるヨガ(ホットヨガ)のポーズ。 首や顔の引き締め効果も有り。 ?正座になり、両手は肩幅の広さで膝の前の床に...
つながり(SRI)
つながりとは、野村アセットマネジメント社のSRIファンド。 ファンド名は、モーニングスターSRIインデックス・オープン。2004年7月に設立。 2005年4月期での純資産は、30億円。...
月見草油
月見草油とは、月見草の種子から低温圧搾して得られる淡黄色?黄色の透明液状オイル。 欧米では「イブニング・プリムローズ」と呼ばれ、古くから有用な植物として珍重されてきた。 ...
月見草油
月見草油とは、ツキミソウまたはその同属植物の種子から得られる液状の油で、多価不飽和脂肪酸(リノール酸、rリノレン酸,αリノレン酸)を豊富に含む。別名:イブニングプリムローズ。 ...

>>トップページへ戻る