会員登録する(無料)



カテゴリ一覧

索引い

インディアンヘッドマッサージ
インディアンヘッドマッサージはインドの伝統医学アーユルヴェーダに基づく、頭部を中心としたオイルマッサージのこと。 頭、肩、首、背中上部、上腕、耳、顔をトリートメントを行う。<br...
インシュリン
インシュリンとは、すい臓のランゲルハンス島というところから分泌されているもの。 ブドウ糖の利用、たんぱく質の合成、中性脂肪の形成・貯蔵を促進するもので、生命維持にとって不可欠...
インドール3カルビノール
インドール3カルビノールとは、強力な抗酸化保護作用をもち、フリーラジカルによる細胞へのダメージを防ぐ栄養素。 「国立ガン研究学会誌」でも発表され、免疫強化に最適の栄養素。<str...
イチョウエキス
イチョウエキスとは、アジア原産のイチョウ科の樹木の葉を使用から抽出したエキス。 イチョウエキスは、最近では医薬品として注目されており、化粧品では、お肌にうるお...
芋あべかわ(福井県)
芋あべかわとは、福井県の郷土料理のひとつ。 芋あべかわは、芋を餅に見立て、安倍川餅のようにしたもの。 お餅がなかなか手に入らなかった時代に、芋をお餅に見...
いがまんじゅう(埼玉県)
いがまんじゅうとは、埼玉県北部の郷土の味として親しまれているおまんじゅう。 いがまんじゅうは、こしあんの 饅頭の周りに赤飯がまぶしてあり、栗のいがの色、形をか...
いか飯(北海道)
いか飯とは、駅弁でも有名な、いかの飯詰め。 イカの腹に水洗いした米を詰め、楊枝で止めて弱火でゆっくり炊き上げる北海道の郷土料理のひとつ。 醤油・砂糖・酒で甘辛く味付けしま...
石狩鍋(北海道)
石狩鍋とは、北海道、石狩地方の郷土料理のひとつ。 土鍋に昆布のだしをとり、鮭のぶつ切りや頭を野菜と一緒に煮込む鍋料理。 北海道を代表するサケ料理で、秋に取れた新鮮なサケを...
いかそうめん(北海道)
いかそうめん(いかソーメン)とは、北海道、函館の代表的な郷土料理のひとつ。 いかの内臓足を取り出して皮をむきたいか刺しを、そうめん状に細く切り、だし(生姜醤油や山葵醤油、<br /...
イソロイシン
イソロイシンとは、体内で合成されないアミノ酸(必須アミノ酸)のひとつ。 イソロイシンは、神経の働きを助ける働きがある。 また、肝臓の機能をアップさせたり...
イノシトール
イノシトールとは、玄米や米ぬかに多く含まれる成分で糖質や脂質の代謝に 役立つ貴重な原料。イノシトールは体内でも合成されるが 加齢とともに生産力が衰えていく。 ...
一般用医薬品
一般用医薬品(大衆薬)とは、医師の処方箋は不要な医薬品。 薬局や薬店等により、自由に購入できます。一般の人が使用するにあたって、作用も緩やかで安全につくられている。大衆薬でも飲み合わせや副作用...
医療用医薬品
医療用医薬品とは、医師が患者さんの病状に応じた薬を書いた「処方せん」が必要な医薬品。 「処方せん」に基ずいて、薬剤師が調剤して患者さんにわたします。医師の指導や管理のもとに、病状の経過を見なが...
イラスト
イラスト教室とは、色えんぴつで描く技術を学ぶ教室。 線の強弱、ぼかし、ハイライトなど様々な技法を駆使して仕上げる作品は、とても色鉛筆だけで描いたとは思えないほど。 通信教...
生け花(いけばな)
生け花(いけばな)とは、花を使って、日本伝統文化独特の「間の美しさ」を表現する芸術。 日本で約700年も前から独自に発展してきた芸術で、枝や葉や花などを器に美しく飾る。<stro...
いももち<北海道>
いももちとは、北海道の居酒屋では定番メニューと言えるくらい、お馴染みのじゃがいも料理の郷土料理。 じゃがいもを茹でて熱いうちにつぶし、片栗粉などを加えたものを油で揚げて、甘辛...
いりこ飯<香川県>
いりこ飯とは、香川県の郷土料理の一つで、瀬戸内海の伊吹島が名産のイリコ(カタクチイワシの煮干)を混ぜ込んだご飯。 頭と腹を除いてしょうゆに漬けたイリコをダイコン、ニンジン、ゴ...
一般マリンコラーゲン
一般マリンコラーゲンは海洋性コラーゲンを分類したうちの一つで、骨や皮を原料としたコラーゲン。 動物性コラーゲンに比べて感染症の心配も少ない。 一般マリンコラーゲン...
芋煮
芋煮とは、東北地方の郷土料理の一つで、秋になると家族や友人達のグループが親睦を深めるために集まり、河原で石を積んでかまどを作り、里芋、牛肉、コンニャク、ネギなどを入れた野外鍋料理を...
一汁三菜
一汁三菜とは、日本料理の献立の基本。 ご飯に対する汁、向付、煮物、焼き物をいう。
遺伝子型ダイエット
遺伝子型ダイエットとは、食生活・生活習慣・体質などの通常のダイエットで用いるチェックに加え、肥満遺伝子検査を実施し、より正確に個々の違いを把握し、それに合った食事・運動・栄養指導に...
石鍋
石鍋とは、主に天然石を使用し、石をくり抜いて作った鍋。 熱することで石からミネラルや遠赤外線が発生するため、素材の風味がより増すと言われている。 韓国料理の石焼きビビン...
EDTA
EDTAは、化粧品関係では、歯磨に歯石軟化のために配合され、硬水軟化の目的、あるいは透明化の目的で化粧石けんに配合される。 EDTAは、化粧水の透明化にも用いられる。...
EBウイルス
EBウイルスとは、バーキットリンパ腫より分離された人ヘルペス科ウイルス。 EBウイルスは、咽頭癌の原因ウイルスとして知られている。 初感染する年齢層により...
イーストフード
イーストフードとは、「イーストの食べ物」という意味で、単独の物質を指す言葉ではなく、イーストの 栄養源としての目的(イースト...
医薬分業
医薬分業とは、医師は診察して処方箋(せん)を書き、薬剤師はそれによって 調剤すること。
インスリン
インスリンとは、膵臓(すいぞう)のランゲルハンス島にあるβ(ベータ)細胞から分泌されるホルモン。 <インスリンの作用> インスリンは体内組...
イチョウ葉エキス
イチョウ葉エキスとは、イチョウの葉を乾燥させて成分を抽出したもの。 <イチョウ葉エキスの歴史> イチョウ葉を最初にヒト疾病の治療に用いたのは 16世紀初頭...
イソプロピルアルコール
イソプロピルアルコールとは、プロピレンを濃硫酸に吸収させてから、水で加水分解して得られる無色、揮発性の液体。 イソプロピルアルコールは、工業用溶剤・消毒剤・防...
イカリソウ
イカリソウとは、メギ科の多年草。 <イカリソウの特徴> 山麓(さんろく)の樹林下などに生え、高さ約二五センチ。葉は複葉で、小葉は卵形。四月ごろ、錨に似た...
遺伝子
遺伝子とは、遺伝形質を規定する因子。 遺伝子の本体はふつうDNAで、染色体上のある長さをもつ特定の区画をいう。
胃下垂(いかすい)
胃下垂(いかすい)とは、胃が正常な位置より下に垂れ下がってしまうこと。 胃が元々ある位置の下まで垂れ下がり、ひどい時はへそのあたりまで落ち込む。 胃下垂</strong...
イオン
イオンとは、電荷を持つ原子または分子。 <イオン化/電離> 中性の原子または分子が1個から数個の電子を失うか、過剰に電子を得て生ずる原子または分子で、この様な過程で<stro...
インタープリター
インタープリターとは、ガイドウォークや子供向けクラフト教室、キャンプ施設利用者向けのナイトプログラムなど、各施設によって特長を活かした自然体験プログラムの企画や運営などが主な仕事。...
一番だし
一番だしとは、昆布と削りがつおでとった最初の出汁のこと。 香りがよく、上質のうまみがあり、吸い物専用として使われることが多い。 ※この一番だしをこした後の昆布と削りがつ...
市松(いちまつ)
市松(いちまつ)とは、市松模様を模した配色のこと。 大根と人参などの二色の材料を正方形に切り、交互に並べておくことを 「市松」にするという。
いとこ煮
いとこ煮とは、煮物のひとつ。 名前の由来については、かたい材料からおいおい入れて煮込むため、甥甥、姪姪にかけたとする説、 昔の神事であるお事始めに作られる「おとこ汁」が...
糸造り(いとづくり)
糸造り(いとづくり)とは、刺し身の切り方の一種。 包丁の刃先を使って、魚の身を細く切る。 いか、さより、きすの刺し身などに用いられる。
色止め
色止めとは、材料が変色するのを防ぐために用いられる方法。 特に切ると色が悪くなる野菜には欠かせない処理。 リンゴは塩水に、ごぼうやなすは水に、れんこんやうどは酢水にさら...
色出し
色出しとは、色よく仕上げる方法。 例えば、きゅうりは板ずりしたあとにさっと熱湯に通し、すぐに冷水にとって冷やすと 緑色がより鮮やかになる。
イタリア・ワイン
イタリア・ワインとは・・・ イタリアはフランスと並ぶワインの大生産国。 フランスのシャトーというような、飛び抜けて知名度の高い生産者はごくわずかだが、非常に大規模で、か...
伊府麺(イーフーミエン)
伊府麺(イーフーミエン)とは、広東料理で炒め麺として使われることが多い、 小麦粉と卵を主素材にした細目の麺。
印籠詰め(いんろうづめ)
印籠詰め(いんろうづめ)とは、詰め物をした料理のこと。 小箱を重ねた印籠の形に似ていることからこの名が付いたといわれる。 白うりに青じそなどを詰めた漬物がよく知られている...
石臼(いしうす)
石臼(いしうす)とは、木の実や米・豆などを粉にするために使われる調理器具。 ひくときに熱を持たないため、そばをひく時など、風味を損なうことなくひくことができる。
一番だし
一番だしとは、昆布と削り鰹でとった最初の出汁のこと。 香り高く色も澄んだ上品なだしで、すまし汁、椀盛りなどに最適。 【一番だしの作り方・レシピ】 ...
イドロラ
イドロラとは、精油を水蒸気蒸留法で抽出する際に、精油と一緒に得られる水のこと。 フローラルウォーターの別名。 微量ながら精油</...
インテグラル・ヨガ
インテグラル・ヨガとは、バランス良く様々なヨガの流派を取り入れたスタイリッシュにアレンジされたヨガ。 「ジニャーナ・ヨーガ」...
イブニングプリムローズ(月見草...
イブニングプリムローズ(月見草)とは、北アメリカ原産のハーブ。夏の夕方に一日限りの淡い黄色の花をゆっくりと咲かせ、その後すぐにしぼんでしまうことから、この名前がつ...
イボ
イボとは、皮膚から盛り上がっている小さなできもの一般を指す俗語であり、ウイルス由来の形や色も様々な皮膚病の一種。 治療には、万能なものはないが、液体窒素を用いた冷凍凝固療法が...
硫黄(イオウ)
硫黄(イオウ)とは、タンパク質やアミノ酸の構成要素であり、身体や髪の毛・爪・軟骨などの組織をつくる重要な物質である。 硫黄には、角質を軟化させる作用のほか、殺...
一番粉
一番粉とは、そばの実の胚珠が粉になったもの。 そばの実の中心から取れる真っ白い粉。
EBM
EBMとは、Evidence Based Medicineの略。 日本語に訳すと、「科学的根拠に基づく医療」を意味する。 今までは、個々の医師の「経験に基づく医療(Experience-based Medicine」を...
イチジク
イチジクは、地中海沿岸が原産で、100種類以上あり果樹として世界中で栽培されている。 イチジクは、果実の内側に無数の小さな花を付け、外から花が見えないので無花果...
イレウス
イレウスとは、腸閉塞ともいい腸管内容の肛門側への通過障害によって生ずる腹痛、腹部膨満、嘔吐、排便・排ガスの停止などの症状を呈する病態の総称である。 <イレウス</stron...
医薬品製造承認審査
医薬品製造承認審査とは、医薬品を製造してよいかを厚生労働省が審査する一連動作としての様々な手続きを指す。
医薬品
医薬品とは、病気の予防や治療をするために、名称、成分、分量、用法容量、効能効果、副作用について、品質・有効性及び安全性に関する調査を行い厚生労働大臣や都道府県知事が認めたもの。...
遺伝子組み換え食品
遺伝子組み換え食品とは、遺伝子組み換え技術で作り出した作物や、その作物を原料として使った食品。 <遺伝子組み換え食品の例> 特定の除草剤を分解する性質...
イチョウ葉
イチョウ葉は、生きた化石といわれるほど種子植物の中でも最も古い樹木と言われており、出現は約2億5千年前であるとされている。 イチョウ葉に含まれる有効成分・フラボ...
一日耐容摂取量
一日耐容摂取量とは、人が一生涯にわたり摂取しても健康に対する有害な影響がないと判断される体重1kg当たりの1日当たり摂取量。 一日耐容摂取量(TDI:Torerable Dai...
一日許容摂取量
一日許容摂取量とは、通常,人が一生、毎日食べ続けたとしても健康に影響を及ぼさないと判断される量。 一日許容摂取量は、一日当たりの体重1キログラムに対するmg数(m...
委託研究
委託研究とは、民間企業(地方公共団体、特殊法人を含む)等から依頼を受けた課題について、申込者に納付していただく研究費を使用して大学の研究者が研究を行うもの。 委託研...
イソマルトオリゴ糖
イソマルトオリゴ糖とは、ビフィズス菌の栄養源であるオリゴ糖の一種。 イソマルトオリゴ糖は、自らがエサとなることで、腸内のビフィズス菌をどんどん増やし、腸内環境を整え、腸内が腐...
イソフラボ
イソフラボンとは、大豆胚芽に特に多く含まれるフラボノイドの一種。ダイゼイン、ゲニステインを代表とする15種類の大豆イソフラボンが確認されている。 大豆イソフラボン</str...
育種
育種とは、人間にとってより有用な特徴を備えた作物を作るための手段。 育種は、遺伝子を組み換えたり、変化させたりして好ましい性質の植物を選抜すること。
胃がん
胃がんとは胃にできる上皮性悪性腫瘍。年齢とともに罹患率が高くなる分化型腺がんと、若年女子にも多い未分化型腺がんに分類されます。胃がんのできる部位は、胃全体、上部、中部、下部がだいた...
胃潰瘍
胃潰瘍とは、胃液の分泌が増えたり、胃を消化されないよう守っている粘膜の血流や粘液、ホルモンなどとのバランスがくずれて、胃の内壁がただれたり、傷ついたりする病気。 <...
イオンバランス
イオンバランスとは、マイナスイオンとプラスイオンのバランスのこと。 プラスイオンが増加してこのバランスが崩れると、疲労感や不眠、頭痛、イライラ、生活習慣病など、人間の体にさま...
硫黄固化体
硫黄固化体とは、骨材を硫黄で固めた新しい建材。 <硫黄固化体の特徴> セメントコンクリートに比べて強度が高く、遮水性に優れ、耐酸性が高いといった特質を...
石綿
石綿とは、アスベストともいわれる天然に存在する繊維状の鉱物。 <石綿(アスベスト)問題と対策> 主成分は、珪酸マグネシウム塩。主な産出国はカナダ、南ア...
犬のポーズ
犬のポーズとは、むくみの原因の一つ、肝臓を刺激して働きを活性化させる ヨガ(ホットヨガ)のポーズ。 むくみの改善に効果的。 ?うつぶせになり、両足は...
イランイラン油
イランイラン油とは、10メートル位に成長する大きな葉の熱帯植物、 イランイランの花から抽出して得られる精油。 鎮静効果があり、心を穏やかにする働きがある。 皮脂分泌...
イソ
イソとはISOと同義。 ISO(アイ・エス・オー)を略してイソと呼ぶ場合がある。 アイソとも呼ばれることもある。
イクラ
イクラとは、産卵期に近い成熟した鮭の卵巣膜を除き、卵を一粒ずつほぐして貯蔵したもの。 鮭の卵とあってEPAをたっぷり含んでいるのに加え、DHAやビタミンAも豊富。DHAは獣肉や穀物には...
田舎暮らしの本
田舎暮らしの本とは、脱都会派の快適ライフスタイルを目指し、田舎で暮らす夢を実現させるための雑誌。 これから「家」を構える30代、定年後の生活を充実させたいと思い始めた40?50代の読...
イソフラボン
イソフラボンとは、大豆の発芽する部分「胚芽」に多く含まれている成分。その他にも、葛の根やクローバー、山芋などに多く含まれている。 大豆イソフラボンは、女性ホルモンに多く含まれ...
医薬品
医薬品とは、人または動物の疾病の診断・治療・予防を目的に用いられるもの。 病院で医師が処方する薬や薬局、薬店で市販されている風邪薬や頭痛薬などもこれにあたる。 配合されて...
医薬部外品
医薬部外品とは、人体に対する作用が緩和なもので、化粧品とは違い、効能・効果を表示できる。 薬用化粧品、薬用歯磨き剤、薬用入浴剤などどがあり、製品のどこかに「医薬部外品」と表示...
1日1快食ダイエット
1日1快食ダイエットとは、別名BOOCSダイエットといい、常に空腹感が伴うというダイエットの概念を取り除いて、1日1回だけ自分が好きなものを好きなだけ食べるという快食を繰り返していればスト...
1円玉ダイエット
1円玉ダイエットとは、1円玉を耳と手のツボに貼ることにより、体の中の磁気を流れを正常に戻して代謝を良くし、ムクミなどが改善するダイエット方法。人間の体はもともと磁気を帯びている磁気体...
イタリアンロースト
イタリアンロースト とは、コーヒーの焙煎度合いのひとつで、最も深い炒り方をしたもの。 色も黒に近い状態。 強い苦味と濃厚な味わいで、エスプレッソ、カプチーノなどはこの炒り...
いか
いか(烏賊)には、良質なたんぱく質やカリウム、タウリンなどの栄養成分が含まれる。 低脂肪、低カロリー、高タンパク質な、非常にヘルシー食材で、ダイエット中のタンパク源には最適。...
いわし
いわし(鰯)には、ビタミンB2、ビタミンD、脂質、たんぱく質、カルシウむなどの栄養成分が含まれる。 良質な脂質には、血液をサラサラにしたり、血栓や梗塞を防いでくれるEPAや、D...
インセンス
インセンスとは、お香のことで、古くから植物の樹脂、根、葉、樹皮、花を灼いて儀式的に使っていた香りを、煙によって居住空間を浄化・殺菌し、場の雰囲気を変えるという意味で、日常の習慣にし...
いちご
いちごには、ビタミンCが豊富に含まれる。5?6粒食べれば一日のビタミンC所要量 が摂取できるともいわれている。 この豊富なビタミンCは新陳代謝を高める働きがあり細胞を丈夫にする働...
いちじく
いちじく(無花果)には、カルシウム、カリウム、ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB2、食物繊維などの栄養素が含まれる。 特に食物繊維のペクチンを多く含んでいるため、便秘や下痢な...
異常気象
異常気象とは、「月平均気温や月降水量が過去30年間あるいはそれ以上にわたって観測されなかったほど平年値から著しくかたよった場合の天候」(気象庁)と定義される。 月平均気温でい...
いんげん豆
いんげん豆には、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC、カリウム、カルシウムなどの栄養素が含まれている。その他、特に食物繊維が豊富なため、便秘の予防などに役立つ。高血圧予防な...
イヌリン
イヌリンとは、食物繊維成分のひとつ。 イヌリンは、人間が持つ酵素では消化吸収が不可能な糖質で、肝臓への負担を軽減し血糖値を低下させる働きをもつ。この作用はダイエットなどにもに...
イオン交換膜法
イオン交換膜法とは、食塩の製造方法の一つで、海水から機械を使って塩化ナトリウムのみを摘出し、その他のミネラルは取り除くという製法。
遺伝子組み換え不分別
遺伝子組み換え不分別とは、流通時に遺伝子組み換え作物とそうでない作物が混同し、分からなくなってしまっているときに使用を義務付けられている表示。 「不分別」の表示があった場合は...
一年生作物
一年生作物とは、一年以内に発芽→生長→開花→結実を完了し、枯れてしまう作物のこと。 【例】 イネ、カボチャ
イースト
イーストとは、天然に存在する菌を、発酵時間の短縮のために化合物を使用して培養しているもの。 一般にパン酵母のことで糖を醗酵して炭酸ガスとアルコールを生成するとともに、有機酸や...

>>トップページへ戻る