会員登録する(無料)



カテゴリ一覧

索引え

エコ替え
エコ替えとは、商品を買い換えるときに、エコを意識しながら買い換える考え方トヨタ自動車が提案している考え方クルマを新しく買い替えることは、実はエコにもつながるというCMを流している
エコファースト制度
エコ・ファースト制度とは企業が環境大臣に対し、京都議定書の目標達成に向けた地球温暖化対策など、自らの環境保全に関する取り組みを約束するもの環境省は約束を行った企業に対して「エコ・ファースト・マー...
エサレンボディーワーク
エサレンボディーワークとは、カリフォルニア州ビックサーに設立された、心理学・ボディワークなどの宿泊研修施設エサレン研究所にて哲学、心理学などの研究者やアーティスト、ヨガ、ダンス、さ...
塩酸ピリドキシン
塩酸ピリドキシンとは、ビタミンB6(水溶性)のこと。 薬やサプリメントなどにビタミン保健薬などの成分として配合されている。 ビタミンB6欠乏症による、口角炎、舌炎などの予防...
エクステンシン
エクステンシンとは、ニンジンの一種ダーカスカロットの根から抽出したエキス。 セリン、グリシン、リジンなど皮膚のNMF(天然保湿因子)と類似したアミノ酸を多く含み、高い保湿性が...
えんがわ(縁側)
えんがわ(縁側)とは、魚の部位の通称で、寿司ネタのひとつ。 ヒラメなどの鰭を動かすための筋肉のことをいい、コリコリとした食感が好まれる。名の由来は、身の形が家屋の縁側に似てい...
エスカベーシュ
エスカベーシュとは、フランス料理の一種で、油で揚げた小魚などをマリナード (酢、油、香辛料などを合わせた漬け汁)などに漬けたもの。 南蛮漬けに近い味。
LG21
LG21とは、胃潰瘍や胃がんなどの危険因子の一つとされるピロリ菌に対して強い抗菌作用を持つ乳酸菌。学名は、『Lactobacillus gasseri OLL2716』。 LG21は、人体に元...
エール
エールとは、イギリスの伝統的な飲料で、その歴史は古く、その酵母はメソポタミア文明、古代エジプト時代にまでさかのぼるといわれている。 麦汁濃度が比較的高く、独特の香気をもつ、上...
エンメイソウ(ヒキオコシ)
エンメイソウ(ヒキオコシ)とは、消化不良、食欲不振、腹痛などの緩和を目的に漢方薬などに 配合される生薬。 各地に自生するシソ科の多年草で、高さは1mほどになる。 秋には...
SOD
SODとは、人間の体内で作られる酵素で、過剰に発生した活性酸素を消去する働きをする。SODは老化を防ぐ強い味方だが、40歳を境にその生産量が激減する。SOD作用のある抗酸化物質を対外から補えばよい。
SCS
SCSとは、脊髄刺激 spinal cord stimuklationの略。 脊髄に顕微鏡手術で電極を埋め込み体内に刺激装置も埋め込む。体外から刺激をリモートコントロールして「中...
MED
MEDとは、微小内視鏡椎間板切除術。 MEDは、内視鏡を用いた椎間板ヘルニアの手術方法。アメリカで1995年に開発された。
MBT
MBTとは、Molecule-based therapyの略。 MBTは、主に食生活から頭痛改善を図る方法のこと。 MBTは、日本語に訳すと「分子に基づいた治療法」と...
Lカルニチン
Lカルニチンとは、アミノ酸の一種でビタミンのように身体の機能を正常に保つのに必要な栄養素。 Lカルニチンは、年齢とともに減少し80代ではほとんどゼロに近くなるまで...
HPV
HPVとは、子宮頸癌の原因ウイルス。 20歳代?30歳代の女性にもっとも多いがんが子宮ガン。1980年代に子宮ガンの原因の一部がこのウイルスによるものと判明し、以後研究が進むと子宮ガンの...
HLA
HLAとは、Human Leukocyte Antigen(ヒト白血球型)の頭文字をとったもので、1954年に発見された。 現在では白血球だけの血液型ではなく、赤血球以外の体中の細胞に存在する「型」である...
HDL
HDLとは、たんぱく質を多く含むリポたんぱく。 <HDLの特徴・効果・効能> LDL(肝臓で合成されたコレステロールを全身の組織に運ぶ資質を多く含むリポたん...
HCV
HCVとは、C型肝炎ウイルスの略称。HCVは、文字通りC型肝炎の原因となるウイルス。 B型肝炎ウイルス以外の肝炎ウイルスとして1988に発見され、HCVと命名された...
HbA1c
HbA1cとは、グリコヘモグロビンなどとも呼ばれ、赤血球の中に含まれるヘモグロビン(血色素)にブドウ糖が結合したもの。HbA1cは、通常時の血糖レベルの判定に使われる。<st...
ARA
ARAとは、アラキドン酸のこと。ARAは、細胞膜などを形成しているリン脂質を構成する脂肪酸の一種。アラキドン酸は必須脂肪酸の一つで、γ-リノレン酸とともにビタミンFとも呼...
AHA
AHAとは、Alpha Hydroxy Acidの略。 アルファヒドロキシ酸のこと。 <AHAの特徴・効果・効能> エステティックサロンなどの施術で使用...
ADL
ADLとは「Activities of Daily Living」の略。 ADLは、食事、排泄、着脱衣、入浴、移動、寝起きなど、日常の生活を送るために必要な基本動作すべてを指す。高齢者の身体...
エコラベリング制度
エコラベリング制度とは、環境保全に役立つ商品にマークをつけて国民に推奨する制度。 <エコラベリング制度の事例>  1978年:旧西ドイツのブルーエンジェル...
エネルギー政策基本法
エネルギー政策基本法とは、エネルギーの需給に関する施策に関し、基本方針を定めた法律。 2002年6月に制定。 <エネルギー政策基本法制定の背景> エネ...
炎症
炎症とは、生体が微生物の侵入や物理的・化学的刺激などを受けて、発熱・発赤・はれ・痛みなどの症状を呈すること。
嚥下障害
嚥下障害とは、食道癌などのような食道内腔の狭窄や重症筋無力症、球麻痺などに伴った運動障害により口腔内から食物が胃に送り込まれる過程が阻害されること。 <嚥下障害</str...
塩化ベンゼルコニウム
塩化ベンゼルコニウムとは、カチオン界面活性剤。 <塩化ベンゼルコニウムの特徴> 塩化ベンゼルコニウムは、強い殺菌力を持つ。シャンプーや...
エフェドリン
エフェドリンとは、無色の結晶。 <エフェドリンの特徴> 劇薬で、覚醒剤の原料。漢方薬の麻黄(まおう)に含まれ、明治一八年(一八八五)長井長義が初めて抽出...
エタノール
エタノールとは、無色透明な揮発性の液で特異な臭いおよび焼けつくような味がある。 <エタノールの特徴/効果・効能> ほとんどの化粧品には欠かすことのでき...
えごま
えごまとは東南アジア原産のシソ科の一年草。えごまの種子を圧搾して取れる油は、えごま油、しそ油などと呼ばれる。えごま油は、豊かな風味や芳香を持ち、必須脂肪酸であるα-...
エコツアーガイド
エコツアーガイドとは、ツーリストを案内するガイド。 エコツアーガイドとしては、動植物の生態系を熟知し、環境を損なうことなく、ツーリストに自然や地域での体験をコ...
江戸甘味噌(えどあまみそ)
江戸甘味噌(えどあまみそ)とは、江戸で造られていた濃赤褐色の味噌。 米麹をたっぷりと使っているため、濃厚な甘みと特有の香り、艶(つや)がある。 <江戸甘味噌</st...
越後味噌(えちごみそ)
越後味噌(えちごみそ)とは、赤色辛口の米味噌。 精米した丸米を使っているため、味噌の中に米粒が浮き上がっているように見える。 <越後味噌の特長> ...
鰓抜き(えらぬき)
鰓抜き(えらぬき)とは、魚の下ごしらえの呼び名で、「つぼ抜き」とも呼ばれる。 魚のえらの下から、箸を差し込み、えらとわたを同時に引き出す。
エチュベ
エチュベとは、 水や出汁をほとんど加えず、素材がもつ水分を生かした 蒸し煮料理のこと。
エスカルゴ
エスカルゴとは、かたつむり、かたつむり料理のこと。 ぶどうの葉などを食べさせ、食用として育てられたもので、ブルゴーニュ地方が有名。
エシレのバター
エシレのバター 100年以上の歴史を持つ、フランス産高級バター。 フランス大統領府、モナコ王室、英国王室の御用達で、多くの三ツ星レストラン、 一流ホテルなどでも使用されている...
エッグメーター
エッグメーターとは、卵をゆでる時に一緒に鍋の中にいれると、 卵のゆで具合が一目でわかるように色が変化する調理器具。 色によって、ゆで卵の生ゆで、半ゆで、硬ゆでの状態が...
えら抜き
えら抜きとは、魚の下ごしらえの呼び名。 壺抜き(つぼぬき)、筒抜きともいい、腹を切らずにはらわたを抜き取る方法。 小さな魚はえらの下から箸を差込み、えらとはらわたを同時...
エキゾチック系アロマオイル
エキゾチック系アロマオイルとは、とても甘く、オリエンタルな香りが特長。 ヨーロッパから発祥した香りの概念で、抽出材料や部位の特定はない。 【代表的なエキゾチック...
エルダー(西洋ニワトコ)
エルダーフラワー(西洋ニワトコ)とは、ビタミンC・フラボノイド・タンニンなどの成分を含むスイカズラ科のハーブ。 エルダーフラワーは「万能の薬箱」とよ...
エリキャンペーン(オオグルマ・...
エリキャンペーン(オオグルマ・イエロースターワート)とは、キク科の多年草ハーブ。 エリキャンペーンの根はツンとした香と苦味があり、乾燥した根...
エシャロット
エシャロットとは、玉ねぎの仲間。玉ねぎと違い小さな長球形で、皮をむくと中は数個に分球している。 タマネギの変種として生まれたエシャロットは、小タマネギそっく...
エレキストーン
エレキストーンとは、トルマリンとプラチナイオンを配合した石けんで、その静電力によって皮膚の汚れなどを吸着・除去するというもので、美顔器の原理を応用した全く新しい石けん。 皮脂...
エラスチン
エラスチンとは、 皮膚の真皮、靱帯(じんたい)、腱、血管壁など伸縮性の必要な器官に広く分布している、皮膚の弾力を生み出している物質。コラーゲンと同様に細胞外で働くたんぱく質。<strong...
エステティシャン
エステティシャンとは、顧客に美と健康を提供するために、スキンケアからボディーケアに渡ってケア技術と必要な知識を顧客に提供する仕事。 エステティシャンには、人体...
SPF
SPFとは、サン・プロテクション・ファクター(Sun Protection Factor)の略。 主としてB紫外線からの日焼け防止効果の倍率を示す数値である。 SPFの数値は、...
L-システイン
L?システインとは、分子構造中にSH基(イオウと水素)を持つアミノ酸で、毛髪・皮膚・爪を形成する成分であり、体内に広く分布している。 L-システインは、ビタミンCと...
AHA
AHAとは、アルファヒドロキシ酸(Alpha Hydroxy Acids)の略。 りんごやレモンなどフルーツに含まれている天然成分をさし、フルーツによく含まれているところからフルーツ酸</...
エマルジョン
エマルジョンとは、メイク前や就寝前につける肌の潤いを保つためにつける美容乳液のことで、外部からの刺激、乾燥や紫外線から肌を保護する。 エマルジョンをつけること...
エアブラシ
エアブラシとは、吹き付けにより行うネイルアート、ファンデーションの道具。 エアブラシはファンデーションを顔に吹き付けることによって行うもので、ファンデーション...
塩害(土壌)
塩害(土壌)とは、土壌に塩分が集積し、土壌環境や農業に深刻な被害をもたらすこと。 <塩害(土壌)の対策・地域> 特に砂漠地帯で農業開発のための灌漑を行...
塩化ビニール
塩化ビニールとは、不燃性のガスで、プラスチックのポリ塩化ビニール(PVC)の原料。 <塩化ビニールの問題> 食品のトレイ容器やフィルム、業務用ラップ包装、...
エルニーニョ現象
エルニーニョ現象とは、南米のエクアドルやペルーの太平洋東部(赤道部)で発生する、海面水温の異常昇温のこと。異常気象であるエルニーニョ現象は、数年に一回の割合で発生...
えひめ方式小型焼却炉
えひめ方式小型焼却炉とは、排ガスなどのダイオキシン類濃度を国の基準値以下に抑制出来る小型焼却炉のこと。愛媛県で開発された為、えひめ方式小型焼却炉と呼ばれている。</p...
エネルギー問題
エネルギー問題とは、「人々が豊かであること」「環境と調和すること」「国際協調をはかること」を満たした上で「エネルギー源・エネルギー消費をどうするか」を考えること。 <日本の...
エネルギーダイエット
エネルギーダイエットとは、エネルギー使用量を削減(ダイエット)すること。 <エネルギーダイエット実施の背景> エネルギーダイエットにより地球温暖化の一...
エネルギー政策
エネルギー政策とは、エネルギーの需給に関する国や地方公共団体の責務を明らかにし、長期的、総合的、計画的にエネルギーに関する施策を推進すること。 <エネルギー政策</str...
越境汚染
越境汚染とは、汚染物質が国境を越えて発生源から遠く離れた地域まで運ばれること。 <越境汚染の例> 越境汚染一つが酸性雨。その他、オゾン...
エコロジカル・デザイン
エコロジカル・デザインとは、環境に配慮したデザインのこと。 完成した製品や建築物の外観・機能面での配慮だけでなく、製造段階で使用するエネルギーや水、廃棄物量の最小化や、使用後...
エコロジー運動
エコロジー運動とは、1960年代後半から欧米で始まり、その後世界に拡大した市民運動。 <エコロジー運動の背景> エコロジー運動では、人間も...
エコロジー
エコロジーとは、生物集団間および、それを取り巻く無機的環境との関連を研究する学問。 エコロジーは、一般には生態学と訳される。 <エコロジー</str...
エコリーフ
エコリーフとは、製品の環境情報を定量的に示したラベルのこと。 <エコリーフの背景> エコリーフの製品やサービスは、資源採取から廃棄され...
エコマネー
エコマネーとは、ある特定の地域内でのみ通用する地域通貨。 <エコマネーの名前の由来> 地域通貨が日本に移入され「エコマネー」という通称...
エコ・マーケティング
エコ・マーケティングとは、地球環境に負荷を与えない商品やサービスを提供していこうという考え方。 エコ・マーケティングは、エコロジカル・マーケティングの略。...
エコプロダクツ
エコプロダクツとは、環境配慮型商品の総称。素材や設計、生産、使用後の廃棄など、各過程での環境負荷を少なくした商品のこと。文房具、食品など生活必需品から、自動車、家庭用の分散型電源ま...
エコナビゲーションシステム
エコナビゲーションシステムとは、自動車の運転の仕方によるエネルギー使用量の増減を金額表示するシステムのこと。 <エコナビゲーションシステムの特徴> エ...
エコ電線
エコ電線とは、塩素などハロゲン系化合物を含まず、焼却処理してもダイオキシンが発生しなかったり、埋め立て処分後の鉛溶出がない、廃棄後に被覆材と電線本体の分別が容易など、環境に配慮した...
エコタウン
エコタウンとは、産業活動によって排出される廃棄物をリサイクルしたり、熱エネルギーとして利用するなどしてゼロエミッションを目指す地域のこと。循環型社会の構築とともに、土地の新たな有効...
エコセメント
エコセメントとは、下水汚泥や廃棄物焼却灰などを原料として含むセメントのこと。 <エコセメントの特徴> エコセメントは、約1、500℃の高温...
エコスクール
エコスクールとは、低い環境負荷で設計・建設された学校や、環境教育に活用できる施設を持っている学校、環境負荷の低減に努めて運営している学校など、環境を重視した学校のこと。 <<...
エコ・コミュニティー事業
エコ・コミュニティー事業とは、環境省が2003年度に創設した循環型社会形成実証事業のこと。 <エコ・コミュニティー事業の目的> NGO(非政府組織)やNP...
エコアクション21
エコアクション21とは、ISO14001規格をベースにしながら、広く中小企業などへの普及を促すために環境省が考案した環境マネジメントの認証登録制度。 <エコアクション21</stron...
エアロゾル
エアロゾルとは、大気中に浮遊している固体あるいは液体の微細な粒子のこと。 <エアロゾルの種類> 自然発生したものから、人間活動によって生成されるものま...
海老芋
海老芋とは、さといもの一種で、海老のような縞模様と形からこの名がついた京野菜。締まった肉質で、煮込んでも形崩れせず、中までじっくり味が染み込む。棒鱈といっしょに煮...
n-6系多価不飽和脂肪酸
n-6系多価不飽和脂肪酸とは、メチル基の方から調べて、最初に存在する二重結合が、n-5の炭素とn-6の炭素の間に存在する多価不飽和脂肪酸のこと。
n-3系多価不飽和脂肪酸
n-3系多価不飽和脂肪酸とは、メチル基の方から調べて、最初に存在する二重結合が、n-2の炭素とn-3の炭素の間に存在する多価不飽和脂肪酸のこと。
MSM
MSMとは、松や杉等の針葉樹から抽出された天然の有機硫黄。 MSMは、メチルサルフォニルメタンと呼ばれる。 MSMは、穀物や緑黄色野菜などや魚、...
LDL
LDLとは、タンパク質と脂質が結びついたもので、肝臓のコレステロールを体の隅々まで運ぶ機能を果たす。 LDLが体内に多く蓄積されると動脈硬化など...
FDA
FDAとは、Food and Drug Administrationの略。 FDAは、米国食品医薬品局のこと。
AHCC
AHCCとは、複数のキノコ菌糸体からの抽出物を交配し、培養、酵素反応させてつくった免疫賦活物質。 <AHCCの効果・効用> AHCCがガンの治療に...
AST
ASTとは、アスパラギン酸アミノトランスフェラーゼの略。 ASTは、トランスアミナーゼというアミノ酸の合成に必要な酵素。 ASTは、主に心筋、肝...
ALT
ALTとは、アラニン・アミノトランスフェラーゼの略。 ALTは、トランスアミナーゼというアミノ酸の合成に必要な酵素。 ALTは、肝臓に多く含まれ...
エキナセア茶
エキナセア茶とは、キク科の多年草エキナセアを加工した健康茶。 エキナセアは、日本名を「はんごん草」または「ムラサキバレンギク...
エンゾジノール
エンゾジノールとは、公害や大気汚染のないニュージーランドで育ったパイナスラジアタ松の樹皮エキス。カテキンに代表されるフラボノイドやポリフェノールなど、30種類以上の成分を含む、抗酸化...
エリスリトール
エリスリトールとは、糖アルコールの一種で、白ブドウ果実やキノコの他、ワイン・清酒・醤油・味噌などの発酵食品に含まれている天然の糖質。 エリスリトールは、エネル...
エビデンス
エビデンス(evidence)とは、英語で証拠、根拠の意味の語。 日本語では、日常用語として使うことは少なく、業界用語として使われることが多い言葉。 <医学業界でのエビデ...
エゾウコギ
エゾウコギ中国古代の数千年前から伝承されてきた薬用人参(朝鮮人参・高麗人参)と同種のウコギ科に属する植物。 <エゾウコギの効果・効能> エゾウ...
エストロゲン
エストロゲンとは、女性ホルモンのひとつで「卵胞ホルモン」とも呼ばれる。 エストロゲンは、排卵の準備をするホルモンで、生理の終わりごろから排卵前にかけて分泌が高...
エキナセア
エキナセアとは、北米原産のキク科のエキナセア属植物。北米先住民族が数百年にわたり愛用してきた。エキナセアとは、何百年もの間、ネイティブアメリカンの人々が風邪の予防...
疫学調査
疫学調査とは、集団を対象として人間の健康および異常の原因を宿主・病因・環境あるいは遺伝の各面から包括的かつ統計的に研究・調査する方法。 <疫学調査の例><br ...
栄養補助食品
栄養補助食品とは、毎日の食事だけでは十分に取る事のできない栄養素を補うための食品。 栄養補助食品は、人間が本来、持ちあわせている自治癒力を高め、免疫力を向上さ...
栄養表示基準
栄養表示基準とは、一般の消費者に販売する食品に、栄養成分又は熱量に関する表示をしようとする場合に義務づけられる基準のこと。 栄養表示基準は、健康増進法という法律に基づくもの。<...
栄養素比較表示
栄養素比較表示とは、他の食品と比較して、エネルギーや栄養成分を比較する場合の栄養強調表示。(相対表示:栄養成分が多いとか少ないとか) <栄養素比較表示の例>...
栄養成分表示
栄養成分表示とは、食品や料理に含まれるエネルギーやたんぱく質、脂質、炭水化物、塩分等の栄養成分量を、パッケージやメニュー等に表示すること。 <栄養成分表示方法</stron...
栄養成分含有表示
栄養成分含有表示とは、食品に含まれる栄養成分のレベルを示す栄養強調表示のこと。 (絶対表示:栄養成分がどれほど含まれているか) 栄養成分・熱量についての強調表示をする場合...
栄養所要量
栄養所要量とは日本人が健康を保つために必要なエネルギーおよび各栄養素の標準的な摂取量を示すもの。具体的には、年齢や性別に応じて一日当たりに必要なエネルギーや各栄養素について、それぞ...
栄養教育
栄養教育とは、「食」を通してはぐくまれる心と体の健康教育のこと。 <栄養教育の背景> 増加しているメタボリックシンドローム対策としての...
栄養機能食品
栄養機能食品とは、高齢化や食生活の乱れなどにより、通常の食生活を行うことが難しく、1日に必要な栄養成分を摂れない場合など、栄養成分の補給・補完のために利用してもらうことを趣旨とした...
栄養機能強調表示
栄養機能強調表示とは、栄養素の成長、発達、身体機能に関する生理的役割を示す場合に用いられる強調表示(栄養成分と身体の構造機能との関係についての表現)。 <栄養機能強調表示の...
エチルアルコール
エチルアルコールとは、酒精のこと。 味噌によく使われている添加物で、味噌の発酵を止めるために使用される。 <エチルアルコール(...
FRP
FRPとは、繊維強化プラスチックと呼ばれる複合プラスチック材料。 非常に強く、軽く、耐久性、衝撃性に優れ、電気を通さず、電波を通すといういくつもの優れた性質を持っている。 <p...
エスコ
エスコとは、工場や事務所、オフィスビルや商業施設、公的施設などに対して、エネルギー効率の改善策を提案、コスト削減効果を保証し、削減したエネルギーコストから報酬を得る事業。 <st...
ESCO
ESCOとは、工場や事務所、オフィスビルや商業施設、公的施設などに対して、エネルギー効率の改善策を提案、コスト削減効果を保証し、削減したエネルギーコストから報酬を得る事業。 <stro...
エネルギー管理士
エネルギー管理士とは、「省エネルギー法」に基づいた管理指定工場で管理をする者。 エネルギー管理士は、国家資格として認められている <エネルギ...
エコロジービジネス
エコロジービジネスとは、環境保全ニーズに対応し、環境負荷の低減や環境修復などにかかわるビジネスを指す。 環境問題に対する関心の高まりや公害規制の強化などを背景に、「環境」が商...
英雄のポーズ
英雄のポーズとは、足、腰、お腹、肩、首、体全体の血行を促進する ヨガ(ホットヨガ)のポーズ。ゆがみ改善にも効果的。 ?かかとをつけ、足先でV字をつくって直...
ESSE
ESSE(エッセ)とは、暮らしに役立つ女性のための生活情報誌。 『急げ20分スピード献立』 『Happy節約ライフ』『おいしいっ!電子レンジ料理マジック』 『手づくりイ...
エル・デコ
エル・デコ(ELLE・DECO)とは19の国々で発売されている住まいを楽しく、快適に演出するためのアイディアやヒントを満載な雑誌。 住まいを楽しく、快適に演出するためのアイディアやヒン...
ECOCERT
ECOCERT(エコサート)とは、フランスのトゥールーズに本拠をおき、ヨーロッパを中心として世界20カ国以上の国で約7000の有機栽培業者と800の加工業者に関与し機能している国際有機認定機関。オ...
エコ博士(SRI)
エコ博士とは、UBSグローバルアセットマネジメント社のSRIファンド。 ファンド名は、UBS日本株式エコ・ファンド。1999年10月に設立。 2005年4月期での純資産は、37億円。 ...
エミューオイル
エミューオイルとは、オーストラリア原産の走鳥エミューの体油から搾油・精製された淡黄色の固体油。 動物性オイルでありながら、植物性オイルに近い配合を持つのが特長。 オレイン...
SRI投資家
SRI投資家とは、CSRに積極的に取組む企業の株を買う投資家を指す。 SRI投資家は、  ・CSRに積極的に取り組む企業は、長期的に見て、CSRに非積極的な企業に比べて高いリターンをも...
SRIの歴史
SRIの歴史は古く、欧米では、1900年代の中ごろから、企業の社会的な評価の尺度などSRIに関する基盤が整備され始め、その市場規模は、1990年代に入って急速に拡大した。米国におけるSRIの資産残...
エコインダストリー
エコインダストリー(ECOINDUSTRY)とは、テクノロジーとビジネスの最新情報を融合し、あらゆる企業の環境事業参入と推進に役立つ情報を提供。シーエムシー出版が発刊。 月刊エコインダス...
SPF豚
SPF豚とは、Specific Pathogen Freeの略。 帝王切開で取り出した無菌状態の子豚を徹底した衛生管理のもとで育て、その豚を親豚として自然分娩で繁殖、飼育した豚。 ...
エピキュリアンダイエット
エピキュリアンダイエットとは、今までの「○○しなくちゃいけない、○○を食べてはいけない」といった我慢や努力を必要とするダイエットとは違い、「気持ちいい、楽しい、おいしい」という快楽...
えのき茸
えのき茸には、食物繊維やビタミンB1、ビタミンB2などの栄養成分が含まれている。含まれるビタミンは水溶性のため、生で食べた方が栄養があるが、火を通すメニューでもホイル焼きや鍋もの・味噌...
エリンギ
エリンギには、ビタミンB2、ビタミンB6、カリウム、ナイアシンなどの栄養成分が多く含まれている。 食物繊維とナイアシンの含有量は、ほかのきのこを抜いてトップクラス。 ナイアシ...
えび
えび(海老)には、タウリンが豊富に含まれており、血中のコレステロールを下げ、動脈硬化などの生活習慣病の予防に効果的。 また、血液をサラサラにし、頭の働きを良くし、動脈硬化、高...
エッセンシャルオイル
エッセンシャルオイルとは、植物の花・果実・葉・種子・根・幹・茎などから抽出される天然の揮発性成分でその多くが芳香を有し、精油ともいう。 抽出方法は、水蒸気で花びらの揮発性成分...
エアロバイク
エアロバイクとは、運動不足や体力アップ、美容やダイエットなどのために、無理のない運動で足腰の健康維持ができる運動器具。値段は、数万円?数十万円まである。心拍数測定機能、カロリー消費...
遠隔ヒーリング
遠隔ヒーリングとは、時間と空間を越えて間接的に自分自身や他者にヒーリングをする方法。 過去の自分自身にヒーリングのエネルギーを送ることにより...
エコデザイン
エコデザインとは、「環境」がデザインの方向性の決定を支援するという考え方。 環境が製品開発におけるナビゲーターの役割を果たすということである。 エコデザインにおいて、環境...
エコ住宅
エコ住宅とは、地球環境を保全するという観点から、自然界にある素材を極力多く採り入れた材料を使用する住宅のこと。ゴミとして建物が最終処分されることになっても、環境に対する影響を少なく...
エコファーマー
エコファーマーとは、土づくり・減化学肥料・減化学農薬という,環境に配慮しつつ農地の生産力を維持・増進する農業に一体的に取り組む農家方。
エコツアー
エコツアーとは、「エコロジー」と「ツアー」を組み合わせて出来た言葉。 自然を観察したり体験しながらその仕組みを学んだり、 生き物や自然環境を保護する活動に参加したりする、...
ハイブリッドカー
ハイブリッドカーとは、電気とガソリンを動力にして、排気ガスが少なくて、燃費が良い自動車のこと。 低速時にはガソリンエンジンではなく、電気モーターによって走行するため、排気ガス...
エコハウス
エコハウスとは、環境共生住宅のことで、環境への負荷(悪い影響)を少なくし、健康で自然と共存するという理念で作られている住宅。具体的には、「自然素材を使う」「有害物質を避ける」「リサ...
エコ給湯
エコ給湯(器)とは、省エネを追求して完成したヒートポンプ式給湯器。 灯油・ガスなどに比べると圧倒的に光熱費を節約できそれでいて、快適さと利便性を兼ね備えている。
エコドライブ
エコドライブとは、環境に配慮したドライブのこと。 無駄なアイドリングや空ぶかし、急発進、急加速、急ブレーキをやめるなど、車を運転する上で容易に実施できる環境対策。二酸化炭素や...
エコライフ
エコライフとは、日常生活が自然や環境に影響を及ぼしているということを認識し、少しずつでもできるところから、環境にやさしい生活を実施していくこと。ひとり一人の小さな行動でも、みんなが...
エコクッキング
エコクッキングとは、環境に配慮して調理全般をすることで、エネルギーの無駄や、ゴミを少なくしたりすること。 旬のものを食べたり、きちんと計画して食品を購入することはエネルギーの...
エコカー
エコカーとは、エコロジーカー(環境保護を第一に考えた車)の略。 地球温暖化や大気汚染の原因であるCO2やNOXなどを排出しない低公害車のこと。現在開発されているものには、電気自動車...
エコツーリズム
エコツーリズムとは、訪問先の自然環境を破壊することなく、その土地特有の自然・生活文化などの資源を持続させていくような旅行の概念。エコロジカルなツーリズムを意味する言葉として、20年ほ...
エコ
エコとは、エコロジーの略語。 エコプロダクツ/エコカー/エコクラフトなどエコ○○という形で造語の一部として使われることが多い。
エコクラフト
エコクラフトとは、古紙から再生された、 環境にやさしいリサイクル素材の紙バンド
FTSE4Good
FTSE4Goodとは、英国の金融紙フィナンシャル・タイムズとロンドン証券取引所の合弁会社であるFTSEインターナショナルによって2001年7月に作成された指数である。対象となる地域や母集団によって...
SRI
SRIとは、Social Responsibility Investmentの略。 日本語では、社会的責任投資と訳される。 企業に投資する際に従来型の財務分析による投資基準に加え、 法令遵守、企業倫...
LCA
LCAとは、ライフサイクル・アセスメント(Lifecycle assessment)の略。製品を作るために必要な原料が採掘される段階から、製造、輸送、使用、廃棄されるすべての段階(サイクル)において、環境...
エコマーク
エコマークとは、財団法人日本環境協会が実施している事業で、1989年(平成元年)にスタートした。環境保全に役立つと認められる商品に「エコマーク」を付けることで、環境から見た商品の情報を...
エコファンド
エコファンドとは、環境保全に積極的な企業を選定して投資する株式投資信託。企業の環境保全活動が企業価値自体を高めることになる、という考え方を背景にある。 <エコファン...
枝豆(えだまめ)
枝豆(えだまめ)とは、大豆の未熟豆のことで、豆と野菜の両方の栄養的特徴をもっている。 枝豆は、タンパク質、ビタミンB1、ビタミンB2、カルシウム、食物繊維な...
塩田
塩田とは、海水を濃縮させ、結晶化させて塩を作るという伝統的な製法。
栄養機能食品
栄養機能食品の代表的な食品はサプリメント。 ビタミンCやカルシウムといった栄養素を詰め込んだ錠剤が主流で、これらは食品の成分であることから医薬ではなく食品として販売されている...
ADI
ADIとは、食品添加物・農薬の一日摂取許容量。 人が一生涯にわたって毎日その農薬をとり続けたたとしても安全性に問題がないとされる量のこと。

>>トップページへ戻る