会員登録する(無料)



カテゴリ一覧

索引さ

サステナブル
サステナブルとは、持続可能性という意味。 サステナブルとは、「持続可能性」を意味する英語の"sustainability"のカタカナ表記です...
さらし粉
さらし粉とは、食品添加物のひとつ。 さらし粉は微生物による腐敗の防止のため、食品に添加される。 【さらし粉の使用目的】 保存性の...
サボイキャベツ
サボイキャベツとは、葉の表面がちりめん状に縮れているのが特徴のキャベツの一種。 フランスのサボイ地方で 取れるのでこの名前がついたといわれており、日本名はちりめんキャベ...
さやえんどう
さやえんどうとは、えんどう豆の仲間のうち、若いさやを食べるもの。 成長段階で、若いうちにつんだ「さやえんどう」、完熟前に摘んだ「グリンピース...
山査子(さんざし)
山査子とは、中国北部原産のバラ科の落葉低木で、その果実を乾燥させたもの。 山査子には、血圧を下げ、冠動脈の血液流量を増やす作用があるといわれている。臨床経験...
笹ずし(長野県)
笹寿司(笹ずし)とは、新潟県の郷土料理のひとつ。 笹寿司は、雑菌の増殖を防ぐと言われている笹を利用し、タケノコやゼンマイ、シイタケ、ワラビ、...
鮭の焼き漬け(新潟県)
鮭の焼き漬けとは、新潟県の郷土料理のひとつ。 鮭の焼き漬けは、脂がのった秋鮭を白焼きにし、醤油ベースの出し汁に漬込んだ料理。
サンマーメン(神奈川県)
サンマーメンとは、多摩川と大井川の間の海沿いのエリアだけにみられる横浜の郷土料理。 サンマーメンはラーメンの上に野菜のあんかけがのっているもの。 サンマ...
三平汁(北海道)
三平汁とは、北海道、松前地方の郷土料理のひとつ。 魚と大根、じゃがいも、人参、ねぎなど野菜を入れた塩味の汁もの。 もともとの三平汁は、ぬか漬けのニシンを...
シスチン
シスチンはイオウを含むアミノ酸の一種で、体内では毛髪や爪を作っているタンパク質の主要成分。 シスチンには、活性酸素や有害物質を排除して体を守る働きがあり、ま...
茶道
茶道教室では、 お茶をいれる、いただく所作はもちろん、道具、建築、掛け物や置物、木や草にいたるまで、静寂の中にある日本の美を感じ取る感性を磨いたりすることができる。 茶...
サルサ
サルサとは、キューバ音楽から派生してできたリズムを「サルサ」とネーミングして生み出されたラテン音楽に合わせて踊るダンス。 サルサは、男女ペアで踊るのが基本で...
サックス
サックスとは、正確にはサクソフォーン。 アドルフ・サックスという人が考案者であることからこの名前が付いている。 金属製の木管楽器、つまり葦のリードの振動を金属製のボディ...
酸素水
酸素水とは、通常のミネラル水に酸素を充填させて、高濃度の酸素が水に溶け込んだ状態のものをいう。 酸素水は、酸素強化水とも呼ばれ、スポーツ時やダイエットに良いと...
さんが焼き<千葉県>
さんが焼きとは、南房総の漁師料理で、魚に味噌などを入れ粘りがでるまで叩いたものをアワビの殻に詰め、じっくりと焼き上げた料理。 魚は四季を通して、あじ いわし さんま等、入手し...
サルティンボッカ
サルティンボッカとは、イタリア料理のメニューの一つ。 薄切りにした子牛の肉に生ハムとセージを挟み、バターでソテーしたもの。
サヴァイヨンソース
サヴァイヨンソースとは、フランス料理に使われるソースの一種で、白ワインと卵黄などを混ぜて泡立てたクリームのこと。
山薬(ヤマノイモ )
山薬(ヤマノイモ )とは、滋養、強壮などを目的として、八味地黄丸などの漢方薬に配合されるほか、食用としても重宝される生薬。 ヤマノイモ科ヤマノイモまたはナガイモの周皮を除いた根...
サンシシ(クチナシ)
サンシシ(クチナシ)とは、精神不安、充血、吐血、下血などを目的として黄連解毒湯、加味逍遥散、防風通聖散などの漢方薬に配合される生薬。 暖地に自生、または観賞用として栽培される...
サンシュユ
サンシュユとは、八味地黄丸(はちみじおうがん)、六味丸(ろくみがん)などの漢方薬に配合されるほか、 薬酒にも用いられる生薬。 ミズキ科の落葉小高木で各地に栽培されている...
サフラン
サフランとは、家庭薬の原料として主に婦人薬に配合されるほか、着色料として食品に使用される。 ヨーロッパ原産で各地に栽培されるアヤメ科の多年草。薬用部分はめしべの柱頭。 ...
サイコ(ミシマサイコ)
サイコ(ミシマサイコ)とは、 解熱、解毒、鎮痛、鎮静の薬効をもつ生薬。 山野に自生または各地で栽培されるセリ科の多年草。高さ80cmほどになり、夏には枝に黄色の小花を多数つける。薬...
サイシン(ウスバサイシン)
サイシン(ウスバサイシン)とは、小青竜湯などの漢方薬に、冷え性、胃内停水、鎮咳などを目的として用いられる生薬。 山地の樹陰に自生するウマノスズクサ科の多年草で、竹の節状で辛味...
SAS
SASとは、睡眠時無呼吸症候群(SAS:Sleep Apnea Syndrome)。 睡眠時無呼吸症候群とは、代表的な睡眠障害のひとつで、夜中に何度も呼吸が止まった状態が繰り返される病気のこと。その...
サルモネラ菌
サルモネラ菌とは、食中毒をおこす腸内細菌の総称。 サルモネラ菌は、大腸菌によく似ている。 サルモネラ菌による食中毒はねずみの大小便でよ...
サルビア
サルビアとは、ヨーロッパの多年草。6?7月に開花。 <サルビアの効果・効能> 葉を乾燥したものをサルビア葉といい、うがい薬、煎じたものを胃腸炎に使用する。...
サリチル酸
サリチル酸とは、医薬部外用剤として、角質融解剤に用いられ、創傷、湿疹、足汗、潰瘍等の撒布剤に配合され、さらに創傷、皮膚疾患、口腔、鼻腔、尿道、膀胱等の疾患に防腐洗浄液、塗布料、吸入...
サラシア
サラシアとは、スリランカやインド南部地域に自生しているニシキギ科植物のつる性の樹木。 サラシアは、古くから美容と健康のためにハーブティとして愛飲されてきた。</...
サプリメント
サプリメントとは、健康補助食品の総称。 <サプリメントの目的> サプリメントは、食品では摂取しにくい栄養素を錠剤などで補う目的で使われ...
サジー
サジー(沙棘)とは中国やモンゴルで日照り、干ばつ、激しい温度差、乾燥、砂嵐、土壌浸食、不毛地帯などの厳しい自然環境で生息するグミ科の木。 <サジーの特徴><b...
酢酸エチル
酢酸エチルとは、各種果実のエッセンス、アップル、グレープ、オレンジなどのあらゆるフレーバー、菓子飲料、食酢の香料として広く利用されている。
サイトカイン
サイトカインとは、細胞という意味の「サイト」と、作動因子という意味の「カイン」の造語。 <サイトカインの特徴> 当初サイトカインの機能...
細菌
細菌とは原核生物に分類される単細胞生物。2分裂で増殖する。 <細菌の特徴> 多くの細菌はその大きさは0.5-4μm程度で、形状としては球菌、桿菌、らせん状のも...
酢酸ナトリウム(酢酸Na)
酢酸ナトリウム(酢酸Na)とは、食品の保存性を高め食中毒を予防するのに 使用される食品添加物。 <酢酸ナトリウムが添加される例> パン
山岳ガイド
山岳ガイドとは、ハイキングやトレッキングなど、楽しく山歩きをする為のリーダー的存在。 山岳ガイドの資格は、国際山岳ガイド連盟の認定資格から里山案内人まで、レベ...
山岳救助隊
山岳救助隊とは、警察官によって構成される山岳救助隊。 登山シーズンや事故発生時だけ活動する民間運営の救助隊もある。 <山岳救助隊の業務内容> <str...
サラマンドル
サラマンドルとは、フランス料理の際に使われる調理器具の一つで、上火だけのオーブン。 強い火力で、主に料理表面だけを焼くときに用いられる。
サワーグラス
サワーグラスとは、サワー・スタイルのロングカクテルを飲むための中型の脚つきのグラス。 日本では脚付きのものがほとんどだが、外国では平底のものも用いられている。 容量120ml...
サングリア
サングリアとは、 スペインの国民酒といわれる飲物。 スペイン産のワインをベースにオレンジやレモンなどの風味を加えたフレーバードワインのひとつ。 一般にアルコール度数も低く...
三州味噌(さんしゅうみそ)
三州味噌(さんしゅうみそ)とは、「八丁味噌」の別称。 中京地方を中心に造られる豆味噌。 濃厚なうま味と渋み、特有の苦味をもつ個性的な味噌。 懐石料理には欠かせない味...
薩摩味噌(さつまみそ)
薩摩味噌(さつまみそ)とは、鹿児島・熊本が発祥の麦味噌。 やや熟成期間が短く、淡色で甘口。 薩摩汁や熊本の田楽には欠かせない味噌。 <薩摩味噌の特...
西京味噌(さいきょうみそ)
西京味噌(さいきょうみそ)とは、白色の甘味の米味噌。 関西白味噌とも呼ばれる。 こっくりとした甘味が特徴の、短期熟成型の白味噌で、長期保存には向かない。 着色を抑え...
三鮮(さんせん)
三鮮(さんせん)とは、肉、魚介、野菜の3種を使った中華料理のこと。 例えば、「三鮮餃子」は、豚ひき肉、えび、野菜の餃子。 また、えび、干なまこ、干貝柱...
酒煎り(さかいり)
酒煎り(さかいり)とは、酒をふっていりつける調理法法。 魚介類や肉類などの生臭みやクセを取り除き、酒の風味を移して香りよくする。
酒塩(さかしお)
酒塩(さかしお)とは、酒と塩を混ぜ合わせたもので、魚や鶏肉などの下味に 使われる。 焼き物の仕上げに、味をととのえるためにも使われる。
酒蒸し
酒蒸しとは、材料に酒をふりかけて蒸す方法。 主に、魚介類や鶏肉に用いられる。 生臭さが抜け、材料のうま味がより引き出される。 下ごしらえのほか、調理法としても用い...
先付け
先付けとは、酒とともにとりあえず先に出す酒の肴のことを指す。 「お通し」ともいい、酒席の膳につくもの。
作取り(さくどり)
作取り(さくどり)とは、節取りと同じ意味。 刺し身などを作るために、魚の身を形作ること。
笹掻き(ささがき)
笹掻き(ささがき)とは、野菜のきり方の一種で、主にごぼうを切るときに 用いられる。 切った形が笹の葉の形に似ていることからこの名がついた。 <笹掻き(ささ...
鮫皮おろし(さめがわおろし)
鮫皮おろし(さめがわおろし)とは、鮫の皮を利用したおろし器で、突起が小さく突起部の密集度が 高いので、食材を滑らかにすりおろすことができる調理器具。 わさびをおろすのに多...
晒す(さらす)
晒す(さらす)とは、材料を冷水に当てたり、水や塩水、酢水などにつけてしばらくおくこと。 材料の苦味や辛みや塩分、えぐみなどを取り除く方法。 また、切った材料の変色を防ぐ...
三枚卸し(さんまいおろし)
三枚卸し(さんまいおろし)とは、魚の基本的なおろし方。 魚を上身、中身、下身の三枚におろす。
催眠療法(ヒプノセラピー)
催眠療法(ヒプノセラピー)とは、心理学の手法で催眠術で特定の医学的問題や心理学的問題を治療、処理する代替医療。
サウンド・レゾナンス(Sound Re...
サウンド・レゾナンス (Sound Resonance)とは、個人の声はその人のエネルギー・フィールドを反映すると考え、ヴォイスプリント(声紋)を取り入れたヒーリングセラピー。</p...
サマーパースレイン
サマーパースレインとは、熱帯アメリカ・南半球の温帯?熱帯が原産のスベリヒユ科のハーブ。 【サマーパースレインの効果・効能】 利尿効果/...
サラダバーネット(オランダワレ...
サラダバーネット(オランダワレモコウ)とは、葉にはギザギザがあり、タンポポのよう地面に張り付いた感じで生えるヨーロッパが原産のバラ科の多年草ハーブ。 若い芽は...
サンフラワー(ヒマワリ)
サンフラワーとは、種から花まで全てが無駄になることなく、食用、化粧品配合に、また綱や絹を作ったりと様々なものに利用されているハーブ。 【サンフラワー...
山椒(さんしょう)
山椒(さんしょう)とは、ミカン科・落葉低木、山椒にできる実から作られている。 山椒の実は、特有の強い辛味と苦味を持ち、塩漬、佃煮、粉山椒、うなぎ丼等の料理に利...
サンザシ(山査子)
サンザシ(山査子)とは、中国北部原産のバラ科の落葉低木で、果実は姫りんごに似ている。 サンザシは、胃腸の調子を整え、利尿作用に優れ疲労回復効果があるというこ...
サヨリ(細魚)
さより(細魚)とは、体長40cmくらいのの淡白な白身魚です。その名の通り、細長く、鋭い下あごが出ているのが特徴。南日本の沿岸や内湾の海藻などが生えている表層に群を作って回遊しており、動...
桜えび(桜海老)
桜えび(桜海老)とは、1年で一生を終えてしまう、桜えび科の小型の海老で、体長は4?5センチ程。 桜えびは、かき揚げやお好み焼きなど、なじみ深...
サメ軟骨
サメ軟骨は中国料理の高級食材で知られるフカヒレのこと。 サメ軟骨のムコ多糖類は、動物の組織や軟骨の部分と同じで、この皮膚組織や軟骨のムコ多糖類は、加齢・老化に...
サーマクール
サーマクールとは、高周波(RF)を用いてしわやたるみを改善する、美容先進国アメリカで注目されている効果的、且つ画期的な若返り治療法。 高周波が皮膚真皮や筋肉層に直接作用するため...
残留農薬
残留農薬とは、農作物の病虫害駆除や除草のために使われる農薬が、作物や土壌に残留すること。 <残留農薬の問題/取り組み> 残留農薬は、発がん性、遺伝毒性...
残留塩素(測定法)
残留塩素(測定法)は、水道法により、比色法と電流法を用いることが定められている。 <残留塩素(測定法)の詳細> 比色法とは、検水に試薬を混ぜて発色させ...
残留塩素
残留塩素とは、水道水などを塩素消毒した結果、水中に残留した酸化力を有する形の塩素(有効塩素)のこと。 <残留塩素の性質> 遊離残留塩素(次亜塩素酸や次...
残土条例
残土条例とは、残土の適正な処理を促進するための条例。 残土処理の元請け責任の明確化などに努めている。
残土
残土とは、建設工事から発生する土砂の総称。 建設発生土と同意語。 <残土の現状> 国土交通省の平成12年度調査によると、2億8400立方mが工事現場から...
産廃優良化事業
産廃優良化事業とは、信頼される産廃業者の育成を行う取り組み。 <産廃優良化事業の背景> 産業廃棄物処理業者は、都道府県などの許可業者であるが、許可要件...
産廃行政処分
産廃行政処分とは、行政が法令に違反したことを理由に産廃事業許可取消等の行政処分を行うこと。 <産廃行政処分の現状> 産業廃棄物の不適正処理が横行してい...
産廃格付け制度
産廃格付け制度とは、産業廃棄物処理業者を格付けする制度。 <産廃格付け制度の背景> 産業廃棄物の処理責任強化により、廃棄物を委託した排出事業者にも責任...
三点比較式臭袋法
三点比較式臭袋法とは、臭いを測定する手法。 <三点比較式臭袋法の詳細> 濃度の異なる臭いを詰めた3つの袋を用意し、6人以上の人(嗅覚試験者)がどの濃度で臭いを嗅ぎ取れなくなったかによっ...
山岳トイレ
山岳トイレとは、山岳地域に設置されているトイレ。 <山岳トイレの現状/取り組み> 山岳トイレは、汲み取り式や、微生物の働きによってし尿...
酸化エチレン
酸化エチレンとは、病院などにおける滅菌や殺菌、有機合成原料などに使用されるもの。 <酸化エチレンの有害性> 酸化エチレンの人体影響とし...
酸化クロム
酸化クロムとは、化粧品に色を付けるために用いる緑色の無機物の粉体。 クロム鉄鉱から合成され、被覆力、着色力に優れ、アイメイクアップ製品に使用されている。化学的に安定している顔...
ザクロ
ザクロ(石榴、柘榴)とは、中近東地方・ペルシャを原産国とするザクロ科ザクロ属の木になる果実のことで甘酸っぱい味の果実。 ザクロには、ミネラルやビタミン、女性ホ...
三番粉
三番粉とは、そば粉の一種で、表層粉ともいい、色と香と味がある。 そばの実の一番外側から取れる黒みがかった粉。
酒粕(さけかす)
酒粕(さけかす)とは、日本酒を造る過程で、もろみを圧搾し清酒成分を分離したときに残る固形物質。 酒粕(さけかす)は、銅、亜鉛、鉄、リン、マグネシウム、カルシ...
砂漠緑化
砂漠緑化とは、砂漠に草木を植えることをいう。 砂漠緑化は、Greening the Desertsとも呼ばれる。 <砂漠緑化事業・運動の目的> <stro...
砂漠化防止条約
砂漠化防止条約とは、アフリカなどの発展途上国で深刻化する砂漠化(干ばつを含む)問題に関する国際協力について定めた国際連合条約。1974年に開催された「国連砂漠化会議」...
サーベンスオクスリー法
サーベンスオクスリー法とは、企業会計や財務報告の透明性・正確性を高めることを目的に、コーポレートガバナンスの在り方と監査制度を抜本的に改革するとともに、投資家に対する企業経営者の責...
ローズマリーエキス
ローズマリーエキスとは、ローズマリーの葉や花から抽出して得られる淡褐色?赤褐色のエキス。 フラボノイド、タンニン、ロズマリン酸を多く含み、老化予防、殺菌消毒作用があるため、ニキ...
酸化亜鉛
酸化亜鉛(亜鉛華)には、収れん性、防腐性、消炎性があり、白色顔料としておしろい類など使われる。 また、日焼け止め化粧品やメイクアップ化粧品の紫外線遮断剤として使われる。 ...
サーマルリサイクル
サーマルリサイクルとは、廃棄物から熱エネルギーを回収して有効利用を行うこと。 例えば、ごみの焼却時に発生する熱は冷暖房や温水などの熱源として一般的に利用されている。マテリサイ...
酸化チタン
酸化チタン(二酸化チタン)とは、イルメナイトなどの天然鉱物から得られる粉末成分。 白色の微細な粉末で、においや味はない。 光の屈折率が高くカバー力の高い白色顔料で、ファン...
サライ(雑誌)
サライとは、大人のための生活実用情報誌。 社会の大人化、高級化、本物化に向けて快適な人生を楽しむための「心の宿」を提供する、大人の生活実用誌。旅・イベントスケジュール・ファッ...
三温糖
三温糖(さんおんとう)とは、中白糖よりもさらに純度が低く、無機質などを多く含んでいう砂糖の一種。黄褐色をした砂糖で、上白糖やグラニュー糖に比べて特有の風味があり、甘味も強く感じる。...
サトウダイコン
サトウダイコンは、砂糖の原料のひとつ。 比較的冷涼な温帯で育つ。日本では北海道が主な生産地。 サトウダイコンを原料として作られた砂糖は「てんさい糖」といわれる。
サトウキビ
サトウキビとは、砂糖の原料の1つ。 高温多湿で年間平均気温が20℃以上の、熱帯や亜熱帯地方でよく育つ。世界各地で採れるが、日本では鹿児島県と沖縄県が主な生産地。 栽培地は、...
砂糖
砂糖は、三大栄養素の1つ、炭水化物の仲間。 砂糖は短時間でブドウ糖と果糖に分解される。 脳のエネルギー源となるブドウ糖は、脳には少量しか蓄積できないため、体外からも多くの...
サステナビリティ
サステナビリティとは、持続可能性という意味。 サステナビリティとは、「持続可能性」を意味する英語の"sustainability"のカタカナ表記です。 企業に於ける<st...
ざる豆腐
ざる豆腐とは、凝固剤によってふわふわと固まった豆乳を箱型ではなく、ざるに入れて自然に水切りしたもの。おぼろ豆腐よりも水分が少ない分、味が濃厚。 ざる...
三杯酢
三杯酢とは、お酢に醤油と砂糖(みりん)を加えたもの。 昔、盃などで酢、醤油、みりんを一杯ずつ、計三杯量って調合した為、三杯酢と名付けられたとのこと。近年ではみりんを利用するこ...
ささみ
ささみは、胸骨にそって1本づつに2本付いている。 アミノ酸のバランスの良いたんぱく質を多く含み、脂肪分も少ない柔らかい部位。 あさありと淡白な味が特長。 【オスス...
30円ダイエット
30円ダイエットとは、足の裏の小指の付け根に10円玉3枚を貼りつけて歩くだけで、姿勢が良くなり体の歪みも矯正されてバランスのよいスタイルになるというダイエット方法。 ふだんから猫背...
さつまいもダイエット
さつまいもダイエットとは、主食をご飯の代わりに蒸したさつまいもに変えて食べるだけでカロリーダウンになり、同時に食物繊維も取れて便秘解消につながるというダイ...
サフラワー油
サフラワー油は、別称、べに花油とも呼ばれる。 リノール酸の含有量豊富で、生活習慣病予防に効果があると言われている。 油くささがないのでドレッシングやマリネなどの生食用とし...
さば
さば(鯖)には、DHAやEPAなどが豊富に含まれ、含有量は青魚の中でも郡を抜いて多い。 さばの血合い肉には多くの栄養素が集中しており、鉄分やビタミン群、タウリンが多く含まれ、貧血、...
サウナスーツ
サウナスーツとは、フィットネスやトレーニングの際に、減量効果を増すために着用する機密性の高いスウェットスーツ。 発汗や脂肪燃焼を促す。素材は、ナイロンまたはポリウレタンのもの...
さんま
さんま(秋刀魚)には、ビタミンA、 ビタミンD、脂質、たんぱく質 、ナイアシンなどの栄養成分が含まれる。 ビタミンAは皮膚や粘膜を丈夫にし眼精疲労やガンの予防に、DHAとEPA...
さけ
さけ(鮭)には、ビタミンA、ビタミンB1、 ビタミンD、ビタミンE、ナイアシンなどの栄養素が含まれる。 特に、カルシウムの吸収を助けてくれるビタミンDが豊富に含まれている。ビタミ...
さわら
さわら(鰆)には、高血圧予防によいカリウムや疲労回復に有効なナイアシンなどの栄養成分が豊富に含まれる。また、神経系の働きを助け、脂質や糖質、たんぱく質の代謝に作用する性質を持つビタ...
酸化防止剤
酸化防止剤とは、食品を変質させたり劣化させたりする空気中の酸素によって起こる酸化による品質の低下を防止するもの。 酸化防止剤は、食品成分に代わって自身が酸化さ...
産業廃棄物
産業廃棄物とは、工場などが業務活動によって排出する廃棄物をいう。 廃棄物処理法(1970年)では、廃酸/廃アルカリ/汚泥など19種類を規制している。92年に産業廃棄物処理法が改正され...
サポニン
サポニンとは、乳化剤の一つでキラヤの樹皮、ダイズの種子、チャの種子(キラヤ抽出物、ダイズサポニン、チャ種子サポニン)などから抽出して得られたもの。 【サポニン</stro...
さくらんぼ
さくらんぼには、糖質、カリウム、鉄、リンなどのミネラル成分や、カロチン、ビタミンB1、B2、Cなども少しずつ含まれている。それぞれの栄養成分の量は多くないが、バランスよく含まれてい...
砂漠化
砂漠化とは、乾燥、半乾燥および乾性半湿潤地域における種々の要素(気候変動および人間の活動を含む)に起因する土地の劣化をいう。砂漠化は、地球環境問題...
酸性雨
酸性雨とは強い酸性を示す雨が降ること。 石炭や石油などの化石燃料の燃焼などによって、硫黄酸化物や窒素酸化物が大気中へ放出されることにより、これらのガスが雲粒に取り込まれて複雑...
3R
3Rとは、環境問題を解決するためのキーワードであるREDUCE(リデュース)/REUSE(リユース)/RECYCLE(リサイクル)の頭文字である3つの「R」を指す。 リデュース(排出削減)、リユー...
さといも(里芋)
さといも(里芋)には、 たんぱく質、カリウム、ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB2などの栄養素が含まれる 。 さといものあの独特のぬめりは、糖質とたんぱく質とが...
さつまいも
さつまいもには、ビタミンCと食物繊維が多く含まれている。 さつまいものビタミンCやビタミンB1はでんぷんに守られているため熱を加えても損失が少なくすむ。...
再生自然塩
再生自然塩とは、ナトリウム純度が高すぎる傾向のある外国産の天日塩に、にがり成分を加えて本来の日本で作られている天日塩に近づけているもの。
再仕込み醤油
再仕込み醤油とは、山口県を中心に山陰から九州にかけての特産品で、別名「甘露醤油」。100ml中に含まれる塩分は15?17%。普通は麹を食塩水で仕込むが、生醤油で再度込みを行う。濃口...
雑穀
雑穀とは、米・麦などの五穀以外の穀類のことを指す。 雑穀は米に比べ、鉄・亜鉛などのミネラ、ビタミンB類、食物繊維が豊富。

>>トップページへ戻る