会員登録する(無料)



カテゴリ一覧

索引う

うずら豆
うずら豆はいんげん豆の一種。 模様は薄いベージュ地に茶色の斑点があり、「うずら」の卵そっくり。 うずら豆は、主に煮豆に用いられ、甘納豆にも使用される。煮...
ウクレレ
ウクレレとは、ギターを小形にしたような撥弦楽器。 ウクレレは、ハワイ語で「uku(ウク)」が「蚤(のみ)」、「lele(レレ)」が「 跳ねる」の意味で、「跳ねる蚤」が...
ウミクロウメモドキ油
ウミクロウメモドキ油(サーチオイル、ヒッポファエオイル)とは、 中国や東ヨーロッパに自生するグミ科の果実、沙棘(サジー)という植物の果肉と種子から得られるオイル。 沙棘(サジー...
温麺(うーめん)
温麺(うーめん)とは、宮城県の名産の一つ。小麦粉と塩水から作る油を使用しない乾麺。 伝統的な食べ方はざるにしてゴマやクルミをすりおろしたたれにつけて食べる。 昔、「胃病...
薄茶(うすちゃ)
薄茶(うすちゃ)とは、少量の抹茶で薄めにたてるお茶。 一椀を一人で飲む。一般的に飲まれることが多いお茶。 ⇔濃茶(こいちゃ)
ヴァイツェンビール
ヴァイツェンビールとは、ドイツ南部のバイエルン地方を中心に、昔から飲まれている伝統的な小麦ビール。小麦麦芽を50%以上使用した上面発酵ビールで、軽くて飲みやすく爽快味があるのが特徴。...
ウイスキー
ウイスキーとは、蒸溜酒の一種。 一般にウイスキーは、麦芽や穀物を原料として、これを糖化、発酵させたのち蒸溜 し、樽で熟成させた酒のこと。ただし、その定義は国...
ウォーターオーブン
ウォーターオーブンとは、水を加熱して水蒸気に変え、食品を焼く事ができる調理器具。 水で焼くため、普通のオーブンに比べて、余分な脂も塩分 も落として、必要な抗酸化物質 (ビ...
ウイキョウ
ウイキョウとは、芳香性健胃、駆風、去たん目的に安中散(あんちゅうさん)などの漢方薬に配合されるほか、家庭薬の原料に用いられ、また、香辛料としての用途が多い生薬。 ヨーロッパ原...
烏骨鶏
烏骨鶏は、鶏の一種。 <烏骨鶏の特徴> 烏骨鶏の羽毛は白く(黒もあり)絹糸状の毛で全身が覆われている。また脚にもこれが覆われているので、別名を絹糸鶏と...
ウルトラマリン
ウルトラマリンとは、イオウ、ケイ酸アルミニウム、カーボンブラックなどを原料として製した青色顔料である。 ウルトラマリンは、青色顔料のなかでも、美しく鮮やかな色...
ウラジロガシ
ウラジロガシ(裏白樫)とは、ブナ科のどんぐりの仲間で、山地に自生している常緑高木。葉の裏が白いことから、この名がついた。古くから民間で使用され、愛称で抑石茶とか流石茶などと呼ばれて...
うつ病
うつ病とは、気分が落ち込んだり、生きるエネルギーが乏しくなった結果、身体に不調が現れる症状のこと。うつ病の有病率は人口の3?5%といわれている。うつ病の原因は様々である。 <う...
ウイルス
ウイルスとは、光学顕微鏡では見ることができず、細菌濾過(ろか)器を通過してしまう病原体。 <ウイルスの特徴> ウイルスは、生物と無生物の...
五香粉(ウーシァンフェン)
五香粉(ウーシァンフェン)とは、 中国の代表的な粉末混合香辛料。 調合される香辛料に決まりはないが、一般的にはシナモン、クローブ、ウイキョウ、八角、 花椒、陳皮などが使...
雲白肉(ウンパイロー)
雲白肉(ウンパイロー)とは、ごく薄く切ったゆで豚に、辛味だれをかけた中華料理。 白肉とは、ゆでた豚肉のこと。 にんにくのきいたたれをかけると、蒜泥白肉(スワンニーパイロ...
五粮液(ウーリャンイエ)
五粮液(ウーリャンイエ)とは、五種類の穀物を原料とした、四川省の銘酒。 アルコール度数は50度前後。
裏漉す(うらごす)
裏漉す(うらごす)とは、裏ごし機などを通すこと。 一般的には、ゆでたり、煮たりした野菜や卵、魚などを裏ごし機にのせ、 網の目に対して斜めになるように、木じゃくしでつぶし...
ヴァン・ド・ペイ
ヴァン・ド・ペイ とは、地酒のこと。 フランスの限定された産地で、決められたブドウのみを使って醸造されたワイン。 その産地の名前をつけることができます。 値段も気軽...
ヴィンテージワイン
ヴィンテージワインとは、ブドウの出来が良かった年に作られた高級ワインのこと。 熟成が遅く、飲みごろになるまで長くかかり、また寿命が長く、飲みごろの期間が長く続く。
ヴィンテージ
ヴィンテージとは、ワインの原料であるブドウが収穫された年のこと。 フランス語ではミレジム(Millesime)という。 葡萄は他の果実と同様に、収穫される年の天候の影響を大きく...
鱗取り(うろことり)
鱗取り(うろことり)とは、魚から鱗(うろこ)を取り除くため調理器具。 表面に突起がついており、この部分を魚の皮目にあて、こすることで鱗を取り除く。 材質は、真ちゅうや鉄...
臼(うす)
臼(うす)とは、餅をつく時に使用する調理器具。 臼は石または木で出来たおわん型の容器。この中に蒸したもち米を入れ、 杵(きね)でついてもちを作る。
ウスヒラタケ
ウスヒラタケとは、ヒラタケ科ヒラタケ属の秋から春先の低温期に発生するキノコ。 ビタミンD含有量が他のキノコより豊富でカルシウムを効率的に吸収できる。 食物繊維も豊富に含...
ヴォイスヒーリング
ヴォイスヒーリングとは、声という波動を通して、内面からの癒しを起こすヒーリング法。 ヒーラーとクライアントが一緒に声を出すヒーリング<...
ヴィクリティ
ヴィクリティとは、アーユルヴェーダ※で使われる用語の一つで、心と身体の不自然な状態を意味する。 不健康な状態、体質のバランスを崩している状態を指す。 体...
ヴァータ
ヴァータとは、アーユルヴェーダ※で使われる、体質をあらわすドーシャの1つ。 風と空気のエネルギーを合わせ持つドーシャのこと。 <ヴァータ</stron...
奪われし未来(本)
奪われし未来とは、1996年3月、アメリカでシーア・コルボーン(WWFアメリカの科学顧問)/ダイアン・ダマノフスキ(ジャーナリスト)/ジョン・ピーターソン・マイヤーズ(W・オールトン・ジョ...
打ち水
打ち水とは、打ち水とは道路や庭に水をまいて、土ぼこりを防いだり、夏の間は涼を得たりする日本人の知恵のひとつ。 <打ち水の歴史> 古代においては打ち水は...
雨水利用
雨水利用とは、雨水を貯留し、植木への散水、洗車、トイレの洗浄水等や、雑用水、防火用水等として有効活用すること。 <雨水利用の効果> コンクリートやアス...
ウォームビズ
ウォームビズとは、過度に暖房機器に頼らず、寒い時は暖かい格好をして働くビジネススタイルのこと。 <ウォームビズの取り組みの背景> 地球温暖化の防止を目...
うど
うどとは、ウコギ科タラノキ属の多年草の山菜。 独特の苦味と風味は山菜の横綱として珍重されている。 最近は栽培されたうど</stron...
ウコン茶
ウコン茶とは、ショウガ科の多年草のウコンの根茎が原料。 ウコンは、原産地は中国や熱帯アジアで、草丈が1mほどになり、芳香のある根茎、大きな葉、...
後ろ向きコホート研究
後ろ向きコホート研究とは、曝露要因と疾病の関連性をあらわす指標として、O/E比が使われる。O/E比の分子は、調査集団から実際に観察された(observed)疾病の罹患数(または死亡数)である。分...
後ろ向き研究
後ろ向き研究治療とは、患者のデータを過去にさかのぼって調査する方法。 後ろ向き研究の逆の意味として前向き研究がある。 <例:後ろ向きコホート研究><br /...
ウィルソン病
ウィルソン病とは、生体にとって必要不可欠な金属である銅(Cu)の代謝異常を示す遺伝性(先天性)の疾患。肝硬変や脳の深部にあるレンズ核の軟化・変化がみられ、肝レンズ核変性症ともいう。英国の...
ウォシュチーズ
ウォシュチーズとは、チーズの表面についている菌で熟成させるタイプのナチュラルチーズ。 これらの菌は分解力が強く、匂いが強烈なため、熟成中は数...
海と空(SRI)
海と空とは、三井住友アセットマネジメント社のSRIファンド。 ファンド名は、エコ・バランス。2000年10月に設立。 2005年4月期での純資産は、11億円。 <海と空</s...
馬油
馬油とは、馬のたてがみ、尾の基部、皮下脂肪またはこれらの混合したものを圧搾または煮沸して得られた油分を脱色、脱水し、ろ過したあと、脱臭したもの。 脂肪酸組成が人間に近いため皮...
うずらの卵
うずらの卵は、中国では古来から、滋養強壮の食材として宮廷の御典医に頻繁に利用されていたという説がある。 うずらの卵には、健康な皮膚・髪・爪を作り、エネルギー...
梅酢
梅酢とは、梅干を漬けたときに得られる紅色の汁。 酸味はおだやかだが、塩分が多いので味見をしながら調理をした方がよい。 あえものや酢漬けに使うと梅の風味が味わえ、大根やかぶ...
烏龍茶
烏龍茶(ウーロン茶)とは、緑茶と紅茶の中間の性質をもったお茶で、独特の味と香りをもつ。茶葉は摘み取った後、加熱せずに放置しておくと、完全発酵の紅茶になるが、その途中で加熱して発酵を...
後ろ歩きダイエット
後ろ歩きダイエットとは、その名のとおり、後ろ向きに歩いて普段使わない筋肉を刺激することにより、筋肉中にブドウ糖が取り込まれて脂肪が燃えやすくなるというダイエット方法。 <<st...
ウォーターダイエット
ウォーターダイエットとは、ミネラルを含んだ水をたっぷりとりながら食事をすることにより、食事時間が長くなって血糖値がゆっくり上昇するためにインスリンの分泌が抑えられて脂肪がたまりにく...
ウヴァ
ウヴァ(Uva) とは、スリランカ南東部の山岳地帯、ウヴァ地方でとれた茶葉。 ウヴァは世界三台銘茶の一つに数えられる。 芳醇で香り豊かで、クセのある刺激的な深い苦味が特徴で、最...
ウエストニッパー
ニッパー、ウエストニッパーとは、おなかに巻き、締めることでスリムな体型を実現するダイエット器具。同時に発汗作用でおなかのたるみを解消、また腰に巻きつけているため、腰が曲がらず、姿勢...
うなぎ
うなぎ(鰻)には、ビタミンA、ビタミンB1、B2、カルシウム、たんぱく質などの栄養成分が含まれる。 表面のヌルヌルしているのは、 ムコプロテインという糖タンパクの一種で、これが弱っ...
ウォーキングシューズ
ウォーキングシューズとは、ウォーキングをする為に使用するシューズ。 ウォーキングシューズを選ぶポイントは、  ・かかとと前足部にクッション性  ・衝撃吸収性を備え...
ウォーキング
ウォーキングとは、歩くことを主体とした健康法。血糖値、コレステロール値が下がるなどの効果が期待される。 歩くことは人間の体にとっても美容にとっても大事。運動不足になりがちな現...
うに
うに(海栗、海胆、雲丹)には、たんぱく質や脂質、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、タウリンなど豊富な栄養素が含まれる。 特に、ビタミンAは100g中、1200IUもふくまれており...
梅には、鉄、カリウムなどの栄養素が含まれる。 特に、有機酸の一種であるクエン酸が大量に含まれている。クエン酸は血液中の乳酸の代謝を促す働きをするため、動脈硬化、高血圧症、肝臓...
うど
うどには、アスパラギン酸が多く含まれている。アスパラギン酸は、エネルギー代謝や、タンパク質代謝を高めたり、カルシウムやカリウムなどのミネラルを体の隅々まで運ぶ働きがあり、疲労回復に...
うす塩醤油
うす塩醤油とは、塩分を普通の醤油の80%以下にして製造されたもの。
薄口醤油
薄口醤油とは、兵庫県竜野生まれの色の淡い醤油で「淡口」とも書く。全生産量の15%近くを占める。濃口より塩を約1割多く入れて発酵熟成を抑え、淡い色に仕上げたもの。色と香りが控えめな分...

>>トップページへ戻る