会員登録する(無料)


カテゴリ一覧

GABA

ギャバ(GABA)とは、アミノ酸の一種。正式名称はγ-アミノ洛酸(Gamma-Amino Butyric Acid)。 主に人間の脳内に微量に存在する物質で、神経細胞の興奮を抑える、抑制性の神経伝達物質。

ギャバ(GABA)は脳の血流を活発にし脳細胞の代謝機能を促進する働きがある。また、延髄(えんずい)に作用して血圧を降下させ、更年期障害および自律神経障害にみられる精神症状やイライラを緩和する。さらに腎臓肝臓機能や肥満防止などにも効果があるといわれている。
今では、精神安定剤などの不安を抑えてくれる薬の多くに、この ギャバの働きを強める成分が使われている。

ギャバ(GABA)を多く含む食材】
玄米/紅麹/お茶
ギャバ(GABA)の効果】
動脈硬化の抑制/更年期障害の改善/肝機能改善、向上/精神安定/肥満防止/アルツハイマー予防、改善

【GABA】を調べた人は、他にこんな用語も調べています。

aiconグルコシノレート
aiconファイトケミカル
aiconスルフォラファン
aiconインドール3カルビノール
aiconポリアミン
aiconGABA
aicon類パロチン
aiconデセン酸
aiconプロリン
aiconシスチン

>>トップページへ戻る