会員登録する(無料)


カテゴリ一覧

カルシトニン

カルシトニンとは、甲状腺の濾胞(ロホウ)間の結合組織から分泌されるホルモン。
血液中のカルシウムやリン酸を低下させる作用をもち、パラトルモンと拮抗的に働いて血液中のカルシウム濃度を調節している。
カルシトニンは、サケの甲状腺から発見された。破骨細胞に直接働き骨を溶かすのを抑制するただ一つの分子量3,600、アミノ酸32個から成るペプチドホルモン。サケやウナギのカルシトニンは活性が高いために薬の原料としても活用されている。

【カルシトニン】を調べた人は、他にこんな用語も調べています。

aiconグルコシノレート
aiconファイトケミカル
aiconスルフォラファン
aiconインドール3カルビノール
aiconポリアミン
aiconGABA
aicon類パロチン
aiconデセン酸
aiconプロリン
aiconシスチン

>>トップページへ戻る