会員登録する(無料)


カテゴリ一覧

ヒスチジン

ヒスチジンは必須アミノ酸の一種。名前はギリシャ語で「組織」という意味。
種々のたんぱく質に含まれ、ヘモグロビンに最も多い。幼児では合成が少ないため必須アミノ酸。腐敗・分解してヒスタミンを生じる。

<ヒスチジンを多く含む食品>
青魚、子牛肉、鶏肉、ハム、チェダーチーズ、ドライミルクなど

<ヒスチジンの効果>
成長に関与するほかに、神経機能の補助的役割を果たします。ヒスチジンは、慢性関節炎の症状緩和、ストレス軽減、性的エネルギーを促すはたらきもあります。

【ヒスチジン】を調べた人は、他にこんな用語も調べています。

aiconグルコシノレート
aiconファイトケミカル
aiconスルフォラファン
aiconインドール3カルビノール
aiconポリアミン
aiconGABA
aicon類パロチン
aiconデセン酸
aiconプロリン
aiconシスチン

>>トップページへ戻る