会員登録する(無料)


カテゴリ一覧

フコイダン

フコイダンとは、もずくやワカメ、コンブなどの海藻独特の「ヌルヌル成分」です。海藻の葉にある粘膜管から分泌され、葉や茎が潮の流れや砂などで痛んだときに、そこから細菌が進入しないように防御してくれるのです。
フコイダンという物質自体は100年近く前に発見されていたのですが、ほとんど知られてはいませんでした。
 
<フコダインの効果>
腫瘍細胞に直接作用しアポトーシス作用を誘導させます。腸からフコイダンが吸収され、血液中を流れ癌細胞に到達しアポトーシスを誘導させ、癌細胞は自滅します。
このような作用は正常な細胞に対しては働かず、抗がん剤のように副作用がないということから、がんの治療現場でも使われています。
 
<フコダインを多く含む食品>
コンブ、ワカメ、モズクなど海藻

【フコイダン】を調べた人は、他にこんな用語も調べています。

aiconグルコシノレート
aiconファイトケミカル
aiconスルフォラファン
aiconインドール3カルビノール
aiconポリアミン
aiconGABA
aicon類パロチン
aiconデセン酸
aiconプロリン
aiconシスチン

>>トップページへ戻る