会員登録する(無料)


カテゴリ一覧

モモルデシン

モモルデシンとは、ゴーヤー独特のあの苦味をつくりだしている成分で、食品としてはゴーヤーから
発見されたのが初めて。数種類のサポニンと20種類のアミノ酸などで構成されている。

モモルデシンには、肝機能を高める作用があるといわれ、また胃腸を刺激して食欲を増進させる
働きや血糖降下作用、血圧のコントロール作用、体を冷やす働きの他、鎮静作用もある。
血液をサラサラにして、生活習慣病予防 に効果的な成分。
ゴーヤやきゅうり、ズッキーニなどの食材に含まれる。

モモルデシンを含む食材】
ゴーヤ(にがうり)/きゅうり/ズッキーニ

モモルデシンの効果・効能】
肝機能強化/生活習慣病予防/血糖値降下作用/夏ばて改善

【モモルデシン】を調べた人は、他にこんな用語も調べています。

aiconグルコシノレート
aiconファイトケミカル
aiconスルフォラファン
aiconインドール3カルビノール
aiconポリアミン
aiconGABA
aicon類パロチン
aiconデセン酸
aiconプロリン
aiconシスチン

>>トップページへ戻る