会員登録する(無料)


カテゴリ一覧

オレイン酸

オレイン酸とは、酸化しにくい一価不飽和脂肪酸の一種。
オリーブ油の約80%を占めている脂肪酸がオレイン酸。

オレイン酸の特徴・使用方法>
オレイン酸は、血中のコレステロールを減少させ、血液をさらさらにする。
オレイン酸はリノール酸と違って、コレステロールの中でも悪玉だけを減少させる。
さらに酸化されにくいため、体内で発ガンのもとになる過酸化脂質を作りにくいという長所もある。
そのため、動脈硬化に有効とされており、オリーブオイルやキャノーラ油など、調理用の植物油に多く含まれている。ただし、高カロリーですので摂りすぎには注意が必要。

<オレイン酸の含まれる割合>
サラダ油:45%
オリーブ油:78%
ゴマ油:39%
菜種油:61%
コーン油:31%

【オレイン酸】を調べた人は、他にこんな用語も調べています。

aiconグルコシノレート
aiconファイトケミカル
aiconスルフォラファン
aiconインドール3カルビノール
aiconポリアミン
aiconGABA
aicon類パロチン
aiconデセン酸
aiconプロリン
aiconシスチン

>>トップページへ戻る