会員登録する(無料)


カテゴリ一覧

アップルペクチン

アップルペクチンとは、リンゴに含まれる水溶性で整腸作用が期待できる食物繊維。りんご(リンゴ)ペクチンとも呼ばれる。
アップルペクチン(りんごペクチン)には、腸内の悪玉菌を抑制するる働きがあり、また、悪玉コレステロールを減少させて善玉コレステロールを増すため、大腸ガンを抑制する効果も期待できる。

アップルペクチンの効果・効能】の効果があると思われるもの
ガン(癌)予防/整腸作用/老化予防(アンチエイジング)/抗酸化作用 

アップルペクチンを含む食品】
りんご 
アップルペクチン(りんごペクチン)は熱を加えることでペクチン効果が高まることから、
アップルペクチンをより効果的に摂取するには焼きリンゴがよいとされている。

【アップルペクチン】を調べた人は、他にこんな用語も調べています。

aiconグルコシノレート
aiconファイトケミカル
aiconスルフォラファン
aiconインドール3カルビノール
aiconポリアミン
aiconGABA
aicon類パロチン
aiconデセン酸
aiconプロリン
aiconシスチン

>>トップページへ戻る