会員登録する(無料)


カテゴリ一覧

チロシン

チロシンとは、準必須アミノ酸のひとつで、体内では、神経を伝達するのに必要なホルモンをはじめ、さまざまなホルモンをつくる材料になる。L-チロシン(l-チロシン)とも呼ばれる。
チロシンが体内で不足すると、代謝機能の衰えや低体温、無気力状態を引き起こす。
乳幼児の場合は、知能発育の遅れや成長障害を引き起こす場合がある。

チロシンの作用】
記憶力改善/ストレスを緩和/うつ病、痴ほう症、パーキンソン病の予防と改善/ 細胞の老化抑制
高コレステロール改善/食欲や代謝のコントロール

チロシンを含む食材】
たらこ、チーズ、かつおぶし、たけのこ

【チロシン】を調べた人は、他にこんな用語も調べています。

aiconグルコシノレート
aiconファイトケミカル
aiconスルフォラファン
aiconインドール3カルビノール
aiconポリアミン
aiconGABA
aicon類パロチン
aiconデセン酸
aiconプロリン
aiconシスチン

>>トップページへ戻る