会員登録する(無料)



カテゴリ一覧

索引に

乳酸鉄
乳酸鉄とは、食品添加物のひとつ。 乳酸鉄は、栄養強化のため食品に添加される。 【乳酸鉄の使用目的】 ミネラルの強化を目的に『強化...
二酸化硫黄
二酸化硫黄とは、食品添加物のひとつ。 二酸化硫黄は、し好性(色)の向上のため食品に添加される。 【二酸化硫黄の使用目的】 色の向...
日光湯波(栃木県)
日光湯波とは、日光で作られている「ゆば」。 「ゆば」は京都をはじめ関西を中心に利用されている日本の伝統食品で、関東では日光での生産が有名。京都では「湯葉」日光では「湯波」と書...
ニシンの山椒漬け(福島県)
ニシンの山椒漬けとは、会津地方の代表的な郷土料理のひとつ。 ニシンの山椒漬けは、身欠きニシン(鰊)と山椒の若葉を重ねて醤油、酢、砂糖、酒のタレに漬け込んだ料理...
日本舞踊
日本舞踊とは、日本の伝統的な踊りで、能から伝わる「舞(まい)」と、歌舞伎からでた「踊(おどり)」という2種類の体の動きを合わせた踊り。 「舞」はゆったりした「すり足」、テンポ早く...
二胡(にこ)
二胡(にこ)とは、二胡とは中国を代表する楽器で、中国胡弓とも呼ばれる楽器。 中国の伝統楽器でニシキヘビの皮を張った共鳴胴に、2本の弦が張ってあり、2本の弦の間に弓毛をはさんで、...
にらせんべい<長野県>
にらせんべいとは、長野県の郷土料理の一つで、小麦粉とにらを練ってフライパンで焼いたもの。 にらは疲労回復などに効果があるとされているビタミンB1を多く含み、さらにそのビタミン...
ニョッキ
ニョッキとは、パスタの一種で、強力粉に野菜などを練りこんで団子状にしたもの。 かなりもちりとした歯ごたえがある。
ニガキ
ニガキとは、消化不良、胃炎、食欲不振などの改善を目的に漢方薬などに配合される生薬。 山野に自生するニガキ科の落葉小高木で、雄雌異株の植物。初夏に黄緑色の小花をつけ、全株に苦味...
ニンニク
ニンニクは、世界各国でその効果が認められ、愛用されている香味野菜である。 <ニンニクの効果・効能> 効能は強烈なにおいの素であるアリシンにあるとされる...
尿酸値
尿酸値とは、プリン体が分解されてできた「尿酸」の血中濃度。 <尿酸値の概要> 尿酸は、通常は老廃物として尿と一緒に排泄されるが、その排泄がうまくいかな...
尿検査
尿検査とは一般検査の中心で、尿中の各種細胞、たんぱく、糖などによってカラダの基本情報をさぐる検査。 <尿検査からわかること> 尿検査は、腎臓などの疾患...
日本酒
日本酒は醸造酒と呼ばれるお酒の一種で、米や米麹を発酵させたもの。 醸造酒は原料そのものや発行する際に生じる栄養成分がそのまま含まれているので、栄養価が高い。 <...
ニコチン
ニコチンとは、タバコの葉に含まれるアルカロイドの一種。 <ニコチンの特徴> ニコチンは、無色の揮発性の液体で、空気に触れると褐色になる...
水酸化ナトリウム
水酸化ナトリウムとは、化粧品原料の1つ。 様々なアニオン性界面活性剤のナトリウム塩をつくるのに用いられる。 また、脂肪酸と結合して石鹸を作り乳化剤としてクリーム、乳液等に...
二杯酢
二杯酢とは、酢としょうゆを1対1の割合で合わせた合わせ酢のこと。 実際は、酢の味をやわらげるためにだしも加える場合が多い。 甘みのないスッキリした味で、魚介類の酢の物に最...
煮干し
煮干しとは、新鮮な小魚を塩水で煮て干したもの。 原料で最も一般的なのは、「だしじゃこ」、「いりこ」ともいわれる「かたくちいわし」。 【良質な煮干しの特...
乳棒(にゅうぼう)
乳棒(にゅうぼう)とは、食材を細かな粒子状に砕いたり、ペースト状にすりつぶすための 調理器具で、乳鉢と共に使用される。 粒状ハーブやスパイスのすりつぶし、バジルのペース...
乳鉢(にゅばち)
乳鉢(にゅうばち)とは、食材を細かな粒子状に砕いたり、ペースト状に すりつぶすための調理器具で、乳棒と共に使用する。 粒状ハーブやスパイスのすりつぶし、バジルのペースト...
肉たたき
肉たたきとは、肉を叩いて柔らかくする調理器具。 肉は肉たたきでたたくことによって、食べる時の肉の柔らかさが変わってくる。 肉たたきの多...
煮え端(にえばな)
煮え端(にえばな)とは、汁物や煮物が煮立ち始めた最も風味のよい状態。 ※味噌汁はこの状態で火を止めると風味がとばず美味しく仕上がる。
煮切り(にきり)
煮切り(にきり)とは、みりんや酒を煮立てたり、その表面に火をつけてアルコール分をとばすこと。 煮きりみりん、にきり酒とも呼ばれる。 み...
煮凝り(にこごり)
煮凝り(にこごり)とは、魚を煮込んだ煮汁を固まらせたもの。 煮魚や煮物の汁が自然に固まる場合もあるが、その煮汁を利用した「煮寄せ」という料理もある。 材料には、煮汁が固...
煮付け
煮付けとは、煮物の一種。 魚介やじゃがいも、里いも、大根などの根菜類に向いた煮方。 しょう油、砂糖、みりん、酒、水などを合わせた煮汁をひたひたに加え、煮汁がほとんどなく...
二番だし
二番だしとは、昆布、削りがつおを水から入れて煮立ててこしとり、うま味を強く引き出しただしのこと。 煮ものや椀盛りの実を温めたりするときに使う濃厚なだし汁。 一番だしをとっ...
二輪車リサイクルシステム
二輪車リサイクルシステムとは、二輪車メーカーと輸入業者が自主的に行っているリサイクルの取り組み。 二輪車リサイクルシステムへの参加するのは、メーカーが本田技研...
日本水大賞
日本水大賞とは、安全な水、きれいな水、おいしい水にあふれる21世紀の日本と地球を目指し、健全な水循環系の再生において顕著な取り組みを行っているNPO、NGO、学校や企業などに贈られる...
日中友好環境保全センター
日中友好環境保全センターとは、中国国家環境保護総局直属の総合研究・管理執行機関。 国際環境技術協力と国際交流を行う窓口。 <日中友好環境保全センターの...
二次電池
二次電池とは、ニッケルやリチウムなど金属化合物による化学反応を利用して電気を作る化学電池のうち充電によって繰り返し使用できる電池。 乾電池のように使い切りの電池は、一次電池と...
二酸化炭素
二酸化炭素とは、動物の呼吸や、石油、石炭などの化石燃料の燃焼によって発生する気体。 二酸化炭素は、炭酸ガスともいう。CO2と表記。 <二酸化炭素</...
二番粉
二番粉とは、そばの実の中層から採れる淡黄色から淡緑色をしており、香りや甘みがあるそば粉の一種。 一番粉が取れたその周りから取れるもの。
乳果オリゴ糖
乳果オリゴ糖とは、化学名をラクトスクロースといい、牛乳の中に含まれる乳糖とサトウキビに含まれるショ糖を原料に、酵素反応を利用して生まれた新しいオリゴ糖。 乳果オリゴ糖<...
乳糖
乳糖とは、動物の乳汁中にのみ存在する糖で、人乳には約7%、牛乳には約4%含まれている。乳糖の科学名はラクトースという。
尿酸値
尿酸値とは、プリン体が分解されてできた「尿酸」の血中濃度のこと。
乳清カルシウム
乳清カルシウムとは、牛乳の加工過程で得られる乳清(ホエイ)を原料として得られる風味の優れた白色の天然カルシウムのこと。
乳酸菌
乳酸菌とは、乳糖やブドウ糖を分解して大量の乳酸をつくる細菌の総称。
乳酸
乳酸とは、運動によってグリコーゲンやブドウ糖などが使われるときに同時に生成されるもの。 乳酸が蓄積すると、通常は中性に保たれている筋肉などが酸性に傾き、体に良...
二重登録
二重登録とは、既に登録済みの症例に関して、重複して登録してしまうこと。
二項分布
二項分布とは、効果の指標として用いている変数のデータが離散型である確率分布。(例:性別,血液型)
日本適合性認定協会
日本適合性認定協会とは、適合性評価制度の下で、マネジメントシステムを始めとする多分野に亘る、日本の総合的認定機関としての役割を担う純民間の非営利機関。 財団法人日本適合性認定...
日本版SOX法
日本版SOX法とは、相次ぐ会計不祥事やコンプライアンスの欠如などを防止するため、米国のサーベンス・オクスリー法(SOX法)に倣って、会計監査制度の充実と企業の内部統制強化を求める日本の法...
日興エコファンド
日興エコファンドとは、1999年8月に設立された日本初のエコファンド(SRIファンド)。 日興アセットマネジメント社が投資会社である。 2005年4月時点での純資産は、約348億円。...
乳飲料
乳飲料とは、生乳(牛乳)や乳製品を主原料とし、カルシウムやビタミンなどを加えて、特定の栄養素を強化したり、果汁やコーヒーなどを加えて、消費者の嗜好に合わせて加工されたもの。 ...
日経エコロジー
日経エコロジーとは、環境時代を切り拓く技術&経営情報誌。 日経BP社が発刊。 企業の役員・管理職層、環境・研究開発部門やマーケティング担当者に向け、環境を軸とした新しい経営...
日記ダイエット
日記ダイエットとは、アメリカで生まれたダイエット方法で、毎日の食事や行動を記録することで肥満の原因をさぐり、それを改善していく方法。 日記ダイエットの方法は、毎日欠かさず自分...
日常ながらダイエット
日常ながらダイエットとは、痩せるためにわざわざジムなどに行って運動をしなくても、日常生活の中の時間を利用してできるダイエット方法。 掃除や料理などの家事をしながら、テレビを見...
にがり水ダイエット
にがり水ダイエットとは、ミネラルが豊富に含まれているにがり水を飲むことで脂肪を溜めこむ原因となるインスリンの分泌を抑えて太りにくくなるというダイエット方法。 豆腐を作る材料で...
ニルギリ
ニルギリ(Nilgiri) とは、南インドのタミールナドゥ州の北西部、ケララ州との境界線近くに広がるニルギリ高原が原産の茶葉。 年間を通じて摘み取られるが、12月?翌1月にかけて摘み取られ...
にがり
にがりとは、豆腐をつくるときに使われる海水からとったマグネシウムなどのミネラル成分であり、近年ダイエットに効果があるとして注目を集めている。 <にがりの成分...
にしん
にしん(鰊、鯡)には、ビタミンB12や、ビタミンD、カルシウムなどの栄養素が豊富に含まれる。 タンパク質の代謝を促すビタミンB12の含有量が魚の中でもとても多く、痩せやすい体質つくりに有効。また、...
苦味料
苦味料とは、食品への苦味の付与または苦味の調整や味の調和のために使用される添加物。 一般的に、苦味というのは嫌われるものだが、ビール、茶、コーヒーなどでは苦味も重要な味の要素...
乳化剤
乳化剤とは、本来混じり合わないものの境界面で働いて、均一な状態を作る作用を持つもの。 <例>マヨネーズは、卵黄中に含まれるレシチンが乳化剤として働いて、...
にんにく
にんにくには、ビタミンB1、ビタミンC、たんぱく質、リンなどの栄養素が含まれる。 にんにくの香りの成分のアリシンは、疲労回復に役立つビタミンB1と結合し、ビタ...
にんじん(人参)
にんじん(人参)には、ビタミンA(β-カロテン)が皮のすぐ下にたくさん含まれている。 β-カロテンには、すい臓ガン、肺ガンなどの喫煙に関するガンや動脈硬化を抑える効果 があり、...
にら(韮・ニラ)
にら(韮・ニラ)には、収穫しても翌日にはまた芽を伸ばしているほどの生命力がある。 その生命力は栄養価につながっており、ビタミンA(β-カロテン)、ビタミンB1、ビタミンB2、...

>>トップページへ戻る