会員登録する(無料)



カテゴリ一覧

索引は

花豆
花豆とは、中南米原産のマメ科インゲン属のべにばないんげん豆のこと。 花豆は北海道や東北のような冷涼地や、長野や群馬などの高涼地で栽培されており、主に煮豆や甘納...
髪菜(はっさい)
髪菜(はっさい)とは、中国の内陸半砂漠地や荒地に生息する食用藻菌植物で、黒糸状の髪の毛に似ていることから髪菜(はっさい)と呼ばれる。 珍味のひとつであり、高...
蓮の実
蓮の実とは、中国では「蓮子」とよばれ、生命力を養い、精神を安定させる働きがあるとされている。 不眠症の治療薬膳としての評価が高く、スープなどに入れて使われる。 お粥に<str...
バリン
バリンとは、体内で合成されないアミノ酸(必須アミノ酸)のひとつ。  体内では、成長を促す働きがあるほか血中の窒素の濃度を調節する機能もある。 【バリン</strong...
パテトン酸
パテトン酸とは、抗ストレスの働きをするビタミンとして機能し、コレステロールとも関係が深く、 善玉コレステロールを増やし心臓や血管の病気の予防に役立つ栄養成分。 パ...
バレエ
バレエとは、厳格に定められた技法 を踏襲して振り付け、踊られるダンス・クラシックのこと。 バレエ教室ではまずはストレッチと基本動作のレッスンを行う。<br...
バリ舞踊
バリ舞踊とは、バリ島のヒンドゥーの神々に捧げるために踊られてきたダンス。ガムランの幻想的な音楽に合わせて動かす鋭い目の表情や繊細な指など、優美さ・華麗さで世界でも高く評価されている...
ハンドベル
ハンドベルとは、イギリスでキリスト教の教会のチャーチ・ベルの練習をするために、生まれた楽器。 ハンドベルは、青銅製の「鐘」とその中の「振り子」、プラスチック製...
バイオリン
バイオリンとは、代表的な弦楽器であり、クラシック音楽ではピアノに並んで非常にポピュラーな楽器。 4本の弦を弓でこすることによって演奏される。 「もっとも人間の声に近い楽...
ピンク筋
ピンク筋とは、瞬発力の白筋と持久力の赤筋の中間に属する性質の筋肉のこと。 脂肪の燃焼効率は赤筋より高く、このピンク筋を活性化すればダイエットに大きく役立つ。</...
白筋
白筋とは、身体の表面近くに多く、走ったり、飛んだり、重いものを持ち上げたり、力を使う運動で働く筋肉のこと。つまり、白筋は体を大きくする筋肉で、筋肥大しやすく、この...
はらこ飯<宮城県>
はらこ飯とは、宮城県の郷土料理の一つで、醤油とお酒で濃く煮付けた鮭とイクラをご飯の上に 敷き詰めたもの。 秋冬の味覚として、駅弁にもされている名物料理。
法度汁<栃木県>
法度汁とは、栃木県の郷土料理の一つで、野菜をたっぷり入れたみそ汁に、練った小麦粉をちぎって煮込んだ料理。 八溝山地方の料理で、おいしくて何杯もおかわりをするので作るのが御法度...
ばっけ味噌
ばっけ味噌とは、宮城県の郷土料理。 早春の味、ふきのとう味噌のこと。 宮城では『ばっけ味噌』と呼び、ごく普通の家庭で野外から集めたふきのとうを調理し春の...
パンナコッタ
パンナコッタとはの、煮る(コッタ)、パンナ(クリーム)意味をもつ、イタリア料理のお菓子。 クリーミーなデザート。
バルサミコ酢
バルサミコ酢とは、成熟したぶどうの果実を絞り、煮つめて樽で発酵させたもの。 樽を何度も変えながら熟成させる手法によって複雑な香りが出る。他の酢とは異なり、熟成期間の長い<strong...
パピヨット
パピヨットとは、フランス料理の一つで、紙やアルミホイルで包み、オーブンで蒸し焼きにした料理。
八寸(はっすん)
八寸(はっすん)とは、懐石料理で、酒を楽しむために出される肴。
はじかみ
はじかみとは、焼き魚などに添えられる甘酢漬けの芽ししょうが。 淡紅色をしている。
バーニャ・カウダ
バーニャ・カウダとは、オリーブオイルをにんにくとアンチョビーで風味付けし、 熱して生野菜をつけて食べる、フォンデュの一種。
箸洗い
箸洗いとは、和食のしめくくりに出る、小ぶりの吸い物。
バナナ型肥満
バナナ型肥満とは、遺伝子型ダイエットで分けられる肥満のタイプの一つ。 このタイプは外見だけを見ると肥満に見えない肥満タイプで、筋肉の量が少なく姿勢も悪いのが特徴。 筋肉...
ポーター
ポーターとは、 ホップの苦味が強い濃色ビール。 18世紀前半にロンドンで生まれ、あっという間にイギリス中に広まる ほどの人気を集めながら、100年足らずの間に一度は消え去ったビールだ...
バーボンウイスキー
バーボンウイスキー とは、アメリカの連邦アルコール法によると、 (1)原料穀類の51%以上がトウモロコシであり (2)アルコール度数80度以下で蒸溜し (3)内側を焦が...
ハンゲ(カラスビシャク)
ハンゲ(カラスビシャク)とは、鎮嘔、鎮吐、去痰薬として半夏厚朴湯、小柴胡湯などの漢方薬に駆水剤として配合される生薬。 畑地に自生するサトイモ科の多年草。初夏に花茎が生じ、黄緑...
白血球
白血球とは、体の健康状態をまもる免疫力として働く成分。 <白血球の働き> 免疫とはウイルスなどの雑菌と戦う成分。傷口が黄色くなったりするのも、タンや膿...
白血病
白血病とは、骨髄中で血液細胞を作っている細胞(造血細胞)ががん化し、無秩序に増殖する病気。 <白血病の特徴> 白血病の原因はよくわかっていない。正常な...
白癬菌
白癬菌とは、水虫を引き起こす原因となるカビの一種。 <白癬菌の特徴> 白癬菌は、ケラチンを栄養源とし、湿度70%以上、温度15℃以上になる...
ハイドロキノン
ハイドロキノンとは、強力にメラニンを白くする成分。 <ハイドロキノンの特徴・効果・効能> ビタミンCやブラセンタ・コウジ酸などの一般の成分ではメラニン色...
肺炎
肺炎とは、さまざまな病原菌の感染によって肺に炎症が起こった状態。 一般的には体力が落ちているとき、高齢になって免疫力が弱くなっているとかかりやすい。 肺炎</stro...
花卉栽培農家(かきさいばいのう...
花卉栽培農家(かきさいばいのうか)とは、生花店などに卸す花を栽培する仕事。 花卉栽培農家には、土作りから種まき、水やり、温度管理など、その花に適した技術やノウ...
ハーブアドバイザー
ハーブアドバイザーとは、ハーブティーやハーブ料理、ハーブ石鹸やポプリなど、ハーブを活かしたさまざまな利用法を人々に広め、ハーブを取り入れた生活を提案する仕事。 <ハーブ普及...
泡菜(パオツァイ)
泡菜(パオツァイ)とは、きゅうり、大根、にんじんなどの野菜を、香辛料などを加えた塩水に漬けた中国の漬け物で、四川省の名物料理のひとつ。 漬け汁を繰り返し使うことにより発酵し...
黄酒(パイジォウ)
黄酒(パイジォウ)とは、穀類を原材料とした中国の醸造酒の総称。 日本では紹興酒(しょうこうしゅ)が有名。
パニーニ
パニーニとは、完全に発酵させる前の生地にサラミやツナなどをはさみ、すじ模様のついたアイロンのような型でギュッと押さえながら焼いたパン。 パニーニは、パリで流行...
八丁味噌(はっちょうみそ)
八丁味噌(はちょうみそ)とは、豆味噌で、総称は「東海豆味噌」。 中京地方を中心に造られる味噌で、「名古屋味噌」、「三州味噌」、「三河味噌」などとも呼ばれる。 濃厚なうま味...
ボディ
ボディ とは、ワインの性格を表す言葉で酒肉、酒躯(しゅく)ともいう。 果実の濃縮した風味やアルコール度数、コク、飲み込んだあとの余韻の長さを総合的に表す。 「ボデ...
ハウスワイン
ハウスワインとは、お店で、自家の料理に合わせて独自に選んだワインのこと。 どれを注文したらよいかわからない時に、無難なワインとしてお店のおすすめを意味している。
ボーメ計
ボーメ計とは、液体の比重を計る測定用の調理器具。
秤(はかり)
秤(はかり)とは、食材の重さを計る調理器具。 クッキングスケール、キッチンスケールと呼ばれることもある。
パイブレンダー
パイブレンダーとは、パイやタルトなど、お菓子の生地を作る時、粉にバターを手早く 細かく切り混ぜるのに使用する調理器具。 パイブレンダーには生地がつきにく...
ハンドミキサー
ハンドミキサーとは、泡立てや攪拌(かくはん)をしてくれる電気調理器具のこと。 攪拌(かくはん)用の羽が回転して泡立つため、本体を持つだけでボールに入れた卵やバター、 生...
バット
バットとは、調理材料を入れたり、冷蔵庫に食材を保存したりする、角型の浅い容器のこと。 バットは、揚げ物の衣付けなど、幅広くいろいろな用途に使うことができる。...
パエリア鍋
パエリア鍋とは、スペイン料理のパエリアを作る時に使われる鍋で、円形で底が平らで、大皿のような蓋(ふた)のない浅めの鍋のこと。 パエリア鍋をガスの直火で炊き上...
パウンド型
パウンド型とは、長方形の深い焼き型のこと。主にバターケーキやパウンドケーキ、フルーツケーキなどを焼く時、生地を流し入れる型としてパウンド型を用いる。 ミートロ...
はかた(博多)
はかた(博多)とは、切り口が縞模様になるように材料を重ねた料理。 博多帯の織柄の様であることからこの名で呼ばれる。 ※「博多つくり」、「博多焼...
箸休め(はしやすめ)
箸休め(はしやすめ)とは、食事の中で味わいに変化をつけたり、口をすっきりさせるための 口直し的な簡単な料理。酢の物や和え物、煮豆、佃煮などが使われる。 ※お汁粉に添えら...
八方出汁(はっぽうだし)
八方出汁(はっぽうだし)とは、調味した「だし」のこと。 酒、みりん、しょう油、だしなどをあわせて、煮立ててこしたもの。 煮物や天つゆ、そばつゆなど、どんな材料にでも合う...
腹開き(はらびらき)
腹開き(はらびらき)とは、魚のおろし方の一種。 腹のほうから包丁を入れ、背をつけて開くこと。 頭を切り落として腹を開くが、干物に用いるときは頭をつけたままにするのが一般...
針生姜(はりしょうが)
針生姜(はりしょうが)とは、生姜を針のように細く切ったもの。 色が悪くならないように、また、切ったもをシャキッとさせるために切った後に水にさらしてから 天盛りなどに用いる...
半擂り(はんずり)
半擂り(はんずり)とは、すり鉢などで粗めに擂る(する)こと。 主に、ゴマのすり加減をいい、半分ぐらいの大きさになるまですったものがこれにあたる。
ハーブ系アロマオイル
ハーブ系アロマオイルとは、フレッシュな中にも、ほろ苦さがある香りが特長。 ハーブの葉、花、種子から抽出される。 【代表的なハーブ系アロマオイル<...
ハイドロソール
ハイドロソールとは、精油を水蒸気蒸留法で抽出する際に、精油と一緒に得られる水のこと。 フローラルウォーターの別名。 微量ながら...
パーコレーション法
パーコレーション法とは、精油の抽出方法のひとつで、蒸留法と似ているが、蒸留法が植物の下から蒸気を通過させるのと違い、植物原料の上から下へ水蒸気を通過させる方法。<br...
ハタ・ヨガ
ハタ・ヨガとは、様々な流派がある中で、ヨガの源流とも言えるヨガ。 ハタ・ヨガは伝統的でありながら、最も広く現代人に受け入れられている...
バレリアン(セイヨウカノコソウ...
バレリアン(セイヨウカノコソウ)とは、ヨーロッパ原産のオミナエシ科のハーブ。 バレリアンは、ジャコウの香りがするミネラル豊富なハーブで、気分...
バーベイン(クマツヅラ)
バーベイン(クマツヅラ)とは、優れた神経強壮薬、肝臓刺激薬、尿路浄化薬、解熱薬として知られており、発熱を伴う風邪やインフルエンザの際に利用されることがあるハーブ。<...
ハイビスカス(ロゼーラ)
ハイビスカス(ロゼーラ)とは、有機酸、アントシアニン系色素・アミノ酸・ビタミンC・ミネラルなどの成分を含むアオイ科のハーブ。 観賞用としてのハイビス...
八角茴香(はっかくういきょう)
八角茴香(はっかくういきょう)とは、中国を原産地とする香辛料。スターアニスの英名を持つ。 8つの突起をもつ星型の部分は八角茴香の果実の部分。...
はんぺん
はんぺんとは、新鮮な白身魚のすり身が主原料の加工食品。 はんぺんは、魚の良質なたんぱく質を含み、低脂肪なのが特徴。豆腐よりたんぱく質を多く含み、逆に脂質は下...
はっさく(八朔・ハッサク)
はっさく(八朔・ハッサク)とは、広島県の因島市田熊町が発祥地で、旧暦の8月1日のころから食べられることから、「八朔」と命名された果物。 はっさく</st...
葉しょうが(葉生姜)
葉しょうが(葉生姜)とは、小しょうがの一種で、種ショウガを植えつけ、発芽し小指大ほどに育ったもの。 葉をつけたまま収穫し、洗って出荷されてい...
パブリック・コメント
パブリック・コメントとは、国などの行政体が、法律等規制の制定、改廃や、それに係る政令、省令などを定める際にその案を一般に公表して広くコメントを求める制度。 <パブリ...
パブリックインボルブメント(PI...
パブリックインボルブメント(PI)とは政策決定や公共事業の計画策定において、国民や地元住民が意見を表明できる場を設け、その意見を計画に反映させる思想。 <パブリックイン...
パッシブソーラー
パッシブソーラーとは、建物そのもののエネルギー効率を高め、昼間にたくわえた太陽熱を夜の暖房に利用したり、夜間の涼しい空気で日中の暑さを和らげたりすること。 パッシブソ...
パーマカルチャー
パーマカルチャーとは、「永続的な文化」の意。 パーマカルチャーは、「パーマネント」「アグリカルチャー」「カルチャー」を組み合わせた造語。 <パ...
パーク・アンド・ライド
パーク・アンド・ライドとは、マイカーの市街地への乗り入れを抑制し、都市の慢性的な交通渋滞を緩和するための制度。 <パーク・アンド・ライドの制度内容> ...
バルディーズ原則(CERES原則)
バルディーズ原則(CERES原則)とは、企業が環境問題への対応について守るべき10の倫理原則。 1989年、アラスカ沖で原油流出事故を起こし、環境に多大な悪影響を与えた「バルディーズ号事...
バラスト水条約
バラスト水条約とは、排出されるバラスト水の水質を規制する条約。 バラスト水条約の正式名称は「船舶のバラスト水及び沈殿物の規制及び管理のための条約」。 ...
バラスト水
バラスト水とは、荷物を積載していない船を安定させるためのおもしとして船に積まれる海水。 バラスト水は、荷物を降ろした時に積み込まれ、荷物を積載する時に排出され...
バイオレメディエーション
バイオレメディエーションとは、細菌などの微生物の自然分解能力を利用して環境汚染を浄化、無害化する技術。 <バイオレメディエーションの研究> 常温・常圧...
バイオマス・ニッポン総合戦略
バイオマス・ニッポン総合戦略とは、動植物や微生物、有機性廃棄物などバイオマスの積極的な活用に向けた具体策やスケジュールを定めたもの。 バイオマス・ニッポン総合戦略</str...
バイオマス
バイオマスとは、木材、海草、生ゴミ、紙、動物の死骸・糞尿、プランクトンなど、化石燃料を除いた再生可能な生物由来の有機エネルギーや資源。 <バイオマスの特徴>...
バイオプラスチック
バイオプラスチックとは、微生物によって分解するプラスチック。 バイオプラスチックは、生分解性プラスチックともいう。 <バイオプラスチック</stron...
バイオ燃料
バイオ燃料とは、微生物や菌類などバイオの働きを使って作った燃料。 <バイオ燃料の効果> 環境影響が小さく、有機性廃棄物からも製造できるため、循環型社会...
バイオトイレ
バイオトイレとは、微生物の働きを利用して、し尿を処理するトイレ。 <バイオトイレのメカニズム> 杉チップなどを住み家として繁殖した微生物が、し尿をえさ...
バイオ炭素基金
バイオ炭素基金とは、大気中の温室効果ガス低減や生物多様性維持などに使用する資金を、各国の企業などが基金として蓄えておく取り組み。世界銀行が窓口。 <バイオ炭素基金の内容><br...
バイオセンサー
バイオセンサーとは、バイオテクノロジーとエレクトロニクスセンサ技術を融合し、酵素反応や微生物の呼吸などの生体反応を電気的信号に変換して、対象となる物質を測定・検出するセンサ。 ...
バイオスフェア
バイオスフェアとは、生物が存在する場所としての地球全体のこと。 19世紀初めにフランスの博物学者J.ラマルクが大気圏・水圏・岩石圏に対してつくった用語。 地球を1つの生態系と...
バイオ・エコエンジニアリング
バイオ・エコエンジニアリングとは、微生物などを活用した生物的処理技術と土壌や湿地帯などの生態系を活用した生態工学、更に物理化学的処理とを適切に組み合わせ、より効率良く高度に汚染され...
バイオアッセイ
バイオアッセイとは、排水や排気ガス、河川水や大気などが、生体に影響があるかどうか、毒性があるかどうかを、メダカやミジンコなど生物を使って試験する手法。 バイオアッセイ<...
バーゼル条約
バーゼル条約とは、主に有害廃棄物の先進諸国から発展途上国への輸出による環境汚染を防止するため、1989年にUNEPが中心になって採択、92年に発効した条約。 バーゼル条約</s...
バーク堆肥
バーク堆肥とは、製材工場やチップ生産の際に生じる樹皮に家畜ふん尿や食品廃棄物等の養分を加え、堆積し、発熱発酵させた有機肥料。 <バーク堆肥の特徴> バ...
波力発電
波力発電とは、海から押し寄せる波の上下動を利用し、それによって起きる空気の流れでタービンを回して発電する方法。 <波力発電の効果> 環境に優しいエネル...
発泡スチロール
発泡スチロールとは、ポリスチレン原料をブタンなどの発泡剤でふくらませたもの。 発泡スチロールの組成の98%が空気。 発泡スチロールは、各種...
白化現象
白化現象とは、サンゴが色あせて白っぽくなる現象。 白化現象は、インド洋や紅海、カリブ海など世界40ヵ所のサンゴ礁で多発しており、日本でも、沖縄や鹿児島を中心に昨年から広がってい...
廃油石けん
廃油石けんとは、廃食油を原料にした石けん。 廃油石けんは、廃食油と苛性ソーダを反応させて作る。 <廃油石けんと取り巻く問題> <st...
排出事業者責任
排出事業者責任とは、不法投棄などの不適正な処理が発覚した場合に、責任の追及が排出事業者にまで遡ること。 <排出事業者責任の考え方が生まれた背景> 産業...
排出ガス
排出ガスとは、自動車の走行によって発生する一酸化炭素、炭化水素、鉛化合物、窒素酸化物、浮遊粒子状物質などを含むガス。 <排出ガスへの対策> 大気汚染の...
廃棄物定義問題
廃棄物定義問題とは、廃棄物の定義を巡る問題。 廃棄物定義問題には未だに明確な判断が示されていない。 「廃棄物かリサイクル物か」、あるいは「不要物か有価物...
廃棄物交換制度
廃棄物交換制度とは、廃棄物を、出す側と利用する側のマッチングにより、廃棄物になる量を減らしていく制度。 <廃棄物交換制度の現状> 民間業者がこのビジネ...
廃FRP船
廃FRP船とは、廃棄対象となったFRP船。 <廃FRP船の問題> 廃FRP船は、自動車や家電に比べ解体処理コストが高く、回収有価物が少ないなどの理由から、解体・...
パフ
パフとは、メイクの基礎になるファンデーションやパウダーを、皮膚の上にまんべんなく塗るためのスポンジ状あるいは表面が毛羽立った化粧道具。パフの素材には天然素材、合成...
ハイライト
ハイライトとは、顔や肌を立体的に見せたり、華やかさをプラスしたり明るく見せるために入れる肌より少し明るい色と、この色を入れるメイクテクニックのこと。 ハイライト</stron...
白茶(パイチャア)
白茶(パイチャア) とは、摘み取った茶葉を月光浴をさせて自然のまま軽く発酵させた中国茶。茶の色が白く見えるため、「白茶」と呼ばれる。 主に福建...
バナバ茶
バナバ茶とは、東南アジアなどの熱帯や亜熱帯地域に広く分布する、オオバナサルスベリというミソハギ科の常緑高木の葉を原料とした健康茶。 バナバに...
HACCP
HACCPとは、1960年代に米国で宇宙食の安全性を確保するために開発された食品の衛生管理の手法。 HACCPはハセップと呼ばれる。この方式は国連の国連食糧農業機関(FA...
パラアミノ安息香酸
パラアミノ安息香酸とはパラアミノ安息香酸は、ビタミンB群のひとつで、葉酸の構成成分となるものです。レバー、卵、牛乳、玄米、胚芽パンなどに多く含まれ、大量摂取は禁物なビタミン。白髪改...
麦芽糖
麦芽糖とは、麦芽糖はトウモロコシなどの澱粉から作られる糖アルコールの一種。 麦芽糖は、麦芽とでんぷんを合わせて作ったものです。麦芽は、その名のとおり麦を発芽させてもやし状にし...
パパイヤ
パパイヤとは、パパイヤ科パパイヤ属の常緑小高木。通常は雌雄異株。果物をも指す。パウパウやママオ、ツリーメロンなどと呼ばれることもあります。 パパイヤは、地球上でもっとも紫外線...
はと麦
はと麦とは、イネ科ジュヅダマ属の一年生作物。 はと麦は、穀皮が薄くて割れやすく、脱皮が比較的容易に出来るので、加工、調理し易いのが特色。 【は...
反復投与毒性試験
反復投与毒性試験とは、被験物質を繰り返し投与したとき、明らかな毒性変化を示す用量とその変化の内容および毒性変化の認められない用量を求める試験。
反復投与試験
反復投与試験とは、薬剤を繰り返し投与して行われる試験。
班研究
班研究とは、厚生労働省などが母体となってチーム編成で行う研究。
バレリアン
バレリアンとは、古くはギリシア時代から、精神や神経を鎮めて眠りを深める植物として利用され、現在では世界中であらゆるストレス関連の症状に用いられているハーブの一種です。 アメリ...
パラトルモン
パラトルモンとは、血液中のカルシウムの濃度を上昇させるホルモンです。 パラトルモンは、血中のカルシウム量を正常に保つために骨のカルシウムを溶かして血中に補充す...
バナバ
バナバとは、フィリピンやオーストラリアなどの熱帯、亜熱帯に広く分布するミソハギ科の植物で、日本ではオオバナサルスベリと呼ばれています。 バナバは、美しい薄紫色...
発がん性試験
発がん性試験とは、ねずみ(ラット)に、あらかじめ発がん物質を与えがんをできやすくしたうえで、商品を摂取させてがんができることを促進するかどうかを確認する試験です。 通常、発が...
外れ値
外れ値とは、調査または実験によって得られた多くの観測値の中で真の値の推定値からの誤差が大きく離れた値を「外れ値」という。 データの標準偏差(SD)の2倍、ないし3倍を超える値を指す...
パイロット試験(研究)
パイロット試験(研究)とは、試験の前に予備的に行う試験のことで、適用用量(1回にどれくらい投与すればよいか)及び適正投与法(1日に何回投与すれば良いか)を推定するために実施されます...
梅肉エキス
梅肉エキスとは、青梅の果肉だけをすりおろし、その搾り汁を取り出したのち、アクなどをとりながら長時間煮詰めて出来る民間伝承の食品です。 青梅の果汁だけを煮詰めて出来るものなので...
ハトのポーズ
ハトのポーズとは、ウエスト、背中、お腹の引き締めに効果的なヨガポーズ(ホットヨガポーズ)。バストラインも上がって美しく。 ?足を伸ばして座り、右足を曲げて内...
ハナッコリー
ハナッコリーとは、バイオテクノロジー技術を活用して「ブロッコリー」と中国野菜「サイシン」をかけ合わせてできた山口県産の新しい野菜。歯ざりがよく、ブロッコリーに似た甘みと独特渋み、う...
バリアフリーデザイン
バリアフリーデザインとは、障害のある人々がたやすくアクセスし、利用できるように製品や公共的サービス、商業施設、交通システムなどの建物や環境をデザインのこと。 ユニバ...
はばたきのポーズ
はばたきのポーズとは、背中の後ろで腕を組むため、二の腕にギュウッと刺激が入りたるみをすっきりさせるのに効果的なヨガ(ホットヨガ)のポーズ。 ?直立し、両足を肩...
バイオエタノール
バイオエタノールとは、サトウキビかすや廃木材、大麦、トウモロコシなどの植物資源からグルコースなどを発酵させて製造されたエタノールのこと。天然ガスや石油などの化石燃料から製造された合...
パスタ
パスタとは、小麦粉を水でペ?スト状に練った生地から作った食物の総称で、スパゲッティやマカロニに代表される南イタリア料理の重要な食材の一つ。 パスタ の成分は糖質が70%強を占め...
バター
バターとは、牛乳から分離したクリーム(しぼりたての牛乳をそのままにしておくと、上のほうに浮かんでくるトロリとした脂肪)をよく練って水分をだし、残った脂肪どうしがくっついて固まりにな...
ハードチーズ
ハードチーズとは、ナチュラルチーズの中で一番硬いタイプのチーズで、水分が38%以下のもの。 乳を凝固させ、粒状にカットした後、加熱して攪拌しながら、水分の排出を...
パーム油
パーム油とは、オイルパーム(アブラヤシ)の果肉を圧搾して得られる無色?赤黄色の液体?固体の油脂。 精製したパーム油は石けんの原料として使用され、ヤシ油より泡の持...
ハチミツ
ハチミツとはミツバチが植物の花から花の蜜を採取し、それを巣に持ち帰って蓄えながら、彼らの持つ酵素を使って花の蜜の主成分であるショ糖をブドー糖と果糖とに分解・成熟させた天然の甘味物質...
Pax World Fund
Pax World Fundとは、世界で最初のSRIファンド。 1971年にアメリカで設立された。
計るだけダイエット
計るだけダイエットとは、体重を毎日計り、折れ線グラフに記録していくだけで痩せていくというダイエット方法。油ものや甘い物の誘惑に勝てずにダイエットに失敗する人が多いのは、油分や糖分を...
長谷川理恵さん
長谷川理恵さんは、健康Lohas美人として有名。 エコにとても関心が強く、野菜のソムリエなどの資格も持つ。 長谷川理恵さん(Lohas人)のサイトはこちら↓ <a href="http://g...
発芽玄米ダイエット
発芽玄米ダイエットとは、発芽玄米を白米の代替として(または白米に混ぜて)食べることで、発芽玄米の中に大量に含まれている「ギャバ」というアミノ酸の一種である成分が体内の中性脂肪を燃や...
歯磨きダイエット
歯磨きダイエットとは、食事の前に歯を磨いて食欲を減退させるというダイエット方法。 歯を磨く時に使用する歯磨き粉の味はほとんどがミント系なので、歯磨き後はその味が舌に残るため、食べ物を口に入れる...
早口言葉ダイエット
早口言葉ダイエットとは、早口を言葉を繰り返し言って口をよく動かすことにより、普段使わない顔の筋肉を使うので、顔痩せができるというダイエット方法。カラダの筋肉を運動などで使うと脂肪が...
ハリウッドダイエット
ハリウッドダイエットとは、アメリカの学者が考案し、多くのスポーツアスリートが取り入れて成功した「ゾーンダイエット」をハリウッドスターも取り入れるようになったダイエット方法。 ...
はちみつダイエット
はちみつダイエットとは、はちみつに含まれるグルコン酸が腸内のビフィズス菌を増やして便秘を解消する他、砂糖の代わりに使用することで低カロリーに抑えられるうえ、ダイエット中に不足しがち...
パラベン
パラベン(パラオキシ安息香酸エステル)とは、防腐・抗菌効果があり、防腐剤として添加されている。 パラベンは「表示指定成分」といわれ、薬事法で「アレルギーなどの皮膚障害を起こす...
番茶
番茶とは、茶摘みの後の摘採面を揃えるために刈り取った硬い葉や、早春または晩秋に伸びて硬くなった葉を摘んで、緑茶と同じ製法で作ったお茶のこと。この他に、緑茶の仕上げ過程で選別した形の...
ハイロースト
ハイローストとは、コーヒーの焙煎度合いのひとつで、中深炒の状態のものをいう。ディアムよりやや深い炒り方。 焙煎後の色は、やや濃い茶褐色。 喫茶店や家庭で飲まれるレギュラー...
焙煎
焙煎(ロースト)とは、生豆コーヒーに熱源を用いて煎ることを言う。 コーヒー独特の色(セピア)、芳香(アロマ)、風味(テイスト)を作り出す作業であり、美味しくコーヒーを楽しむた...
ハワイ・コナ
ハワイ・コナとは、アメリカ合衆国、ハワイ島の西側に位置するコナ地区で栽培されるコーヒーのことで、100年以上の歴史をもつ。他国の農場と比較すると、規模が小さくすべて手作業で行ってい...
パンチングボール
パンチングボールとは、ボクシングの練習でよく使われるもので、ゴムのボールをゴムのバンドでつなぎ、反復して叩く道具である。パンチングボールには、通常、ボールの上下をゴムでつないで固定...
バレエストレッチ
バレエストレッチとは、バレエの基礎を学びながら、身体を引き締め、軸のとおったバランスの良い体型を作っていく健康法である。バレエストレッチは、バレエの動きを取り入れたストレッチ方法で...
バランスディスク
バランスディスクとは、直径30センチくらいの空気がはいった座布団状の円盤。 このディスクは不安定なため、上に乗るときに、バランスをとろうと余計な筋肉を沢山つかい、普段つかわない...
パパイン
パパインとは、パパイヤの果汁に含まれる蛋白分解酵素(消化酵素)であり、肉などのたんぱく質を分解して、アミノ酸かペプチドにする。製品としてのパパインは、未熟果実の乳汁を乾燥し、抽出・...
バススーツ
バススーツは、お風呂に入りながら使用する、汗をかくためのサウナスーツで、より効率的に汗と老廃物を流すための衣類。通常のサウナスーツのように、ダイエット効果があるのはもちろんのこと、...
バーム油
バーム油は、常温で固体の油脂。 カロチンを多く含んでいるので赤橙色をしているが、精製したものは淡色で、食用としてフライ等の加工用やマーガリン、ショートニングなどに使われている...
バニラ
バニラとはラン科やブドウ種の仲間に属するツタ植物であり、さやに入った実は細胞保護の働きを示すことから、美容上で用いられている。 バニラは甘い香りをもち、気分を...
バスソルト
バスソルトとは、塩分をベースとした入浴剤のことで、ハーブなどと組み合わせて様々なバリエーションのものが存在する。 バスソルトは、天然塩などを...
バスキャンドル
バスキャンドルとは、油脂が水よりも比重が軽いことを利用して、キャンドルのなかにハーブなどの香料を練りこみ、お風呂にうかべるアロマテラピーの道具であ...
バスオイル
バスオイルとは、入浴剤として入れるエッセンシャル・オイルのことを指す。 バスオイルとは、お風呂に入れるエッセンシャル・オイルのことで、フローラルの香りやハーブの香りなど様々な...
半身浴
半身浴とは、胸から下だけをお湯につけ、腕はお湯から外に出し、体温よりも少し高い程度の、37?38℃のお湯に20?30分間、ゆっくりと入ること。 半身浴は半身だけを温めることで、血液循環...
ハリウッドヨガ
ハリウッドヨガとは、主に胴体部分の筋肉を鍛えることによって、体の歪みを改善する、ハリウッドやニューヨークの女優達に人気のヨガ。 ハリウッドヨガは、しなやかでメリハリのある「ボ...
春ウコン
春ウコンは、秋ウコンよりも薄い黄色をしている。 正式名称をキョウオウといい、健康食品などで出回っているウコン商品はほとんどが春ウコン。 春ウコンは苦みがとても強く、中国で...
はまぐり
はまぐり(蛤)には、カルシウムやミネラル、ビタミンB2、B12、亜鉛などの栄養成分が含まれ、低脂肪でコレステロールが少なく栄養豊かな食材といえる。 はまぐりは、血圧やコレステロールを下げ、肝機能を...
排出権取引
排出権取引とは、企業や国ごとに排出できる汚染物質の量を権利として割当、権利を売買すること。 排出実績が割当量を下回れば、その分を売却できるため、排出量の削減が促される。社会全...
発色剤
発色剤とは、動物性食品中に含まれる赤血球の色素(ヘモグロビン)や筋肉細胞の色素(ミオグロビン)と結合して、食品自身を加熱しても安定した色を保たせるために使用される。 ただし、...
パパイア
パパイアには、ビタミンA、ビタミンCなどの栄養素が含まれている。 中でもCはみかんよりも多く、肌荒れの改善には効果的。 また、パパインというたんぱく質分解酵素を含んでおり...
ハイブリッドカー
ハイブリッドカーとは、電気とガソリンを動力にして、排気ガスが少なくて、燃費が良い自動車のこと。 低速時にはガソリンエンジンではなく、電気モーターによって走行するため、排気ガス...
パイナップル
パイナップルには、 ビタミンC、ビタミンB1、カルシウムなどの栄養素が含まれる。 ビタミンB1を含んでいるため疲労回復や夏ばてに効果がある。 肉をやわらかくし消化を助けるた...
バナナ
バナナには、ビタミンC、糖質、カリウム、マグネシウムなどの栄養素が含まれる。 果物にしては糖質が多く含まれている。糖質は完熟すると消化吸収のよい果糖やぶどう糖に変わるといわれ...
白菜
白菜は、全体の約95?96%が水分だが、色々な栄養素が微量ながらまんべんなく含まれている。 含まれる栄養素はビタミンC、カリウム、カルシウム、 食物繊維など。 ビタミンCが...
パセリ
パセリには、ビタミンA(β-カロテン)、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC、ビタミンK、カウルシウム、 鉄分、葉緑素などの栄養素が含まれる。 パセリ...
早炊き玄米
早炊き玄米とは、玄米を密閉状態で加熱加圧処理した後、通常の気圧に戻すなどの処理をし、水分の吸収率をアップさせるなどの加工がされている玄米。 玄米に熱処理を行っただけのため、玄...

>>トップページへ戻る