会員登録する(無料)



カテゴリ一覧

索引め

免疫ミルク
免疫ミルクとは、母乳に近いミルクを人工的に作ったもの。母乳に含まれる免疫成分が赤ちゃんを守るように、大人の各種疾患にも免疫ミルクが効果を発揮する。ラクトフェリンやリゾチームなど免疫...
メラノーマ
メラノーマとは悪性黒色腫と呼ばれる黒色をした皮膚がん。 メラノーマは最も悪性な皮膚がんで、転移をおこし死亡率も高いです。皮膚に黒褐色のメラニン色素を産生する細...
メラトニン
メラトニンとは、脳の松果腺から分泌されるホルモン。 メラトニンは、アミノ酸のトリプトファンからセロトニンを経て合成される。
めかぶ
めかぶとは、わかめの根元(茎の下)にある肉厚のヒダ状の胞子葉のこと。 <めかぶの成分・特徴> めかぶはわかめの葉や茎に比べて栄養が溜ま...
メチオニン
メチオニンとは、たんぱく質を合成するアミノ酸のひとつで、食品から摂取しなければならない 必須アミノ酸のひとつ。 メチオニンは生体内で生理活性物質の生成...
麺棒
麺棒(めんぼう)とは、麺の生地等を平らに伸ばしたり、こね混ぜるための棒のこと。 麺棒の材質は、木製やプラスチック製、ステンレス製などさまざま。
麺台(めんだい)
麺台(めんだい)とは、麺を作る時に、麺の生地をこねたり混ぜたりする作業台のこと。 ピザやパン、ケーキやパイなどの生地を作る時にも便利な調理器具。
面取り(めんとり)
面取り(めんとり)とは、材料の形をきれいに整え、家族に角がたたないようにという作り手の心づかい。 野菜の切り口を薄く削って丸みをつけ、野菜の煮崩れを防ぐこともできる。
メリロット(スウィートクローバ...
メリロット(スウィートクローバー・セイヨウエビラハギ)とは、ユーラシアが原産のマメ科シナガワハギ属の2年草ハーブ。 花穂を乾燥させると桜餅のような甘いクマリン...
メタンガス
メタンガスとは、有機物の腐敗・発酵により発生する無色・無臭の可燃性のガス。 メタンガスは、ゴミの埋め立て処分場や下水の汚泥、家畜のふん尿の分解過程などから発生...
名水百選
名水百選とは、日本全国の清澄な水から優れたものを選定し、広く紹介、認識普及を図ることを狙いに、環境省が昭和60年から行っている企画。 <名水百選の企画内容><b...
メチオニン
メチオニンとは、ほとんどのたんぱく質中に少量ずつ含まれている含硫アミノ酸の一種であり、水に溶けやすく、アルコールに溶けにくい性質を持っている。 メチオニンは医...
免疫細胞
免疫細胞とは、病原体と戦う免疫力(自他を区別し、自分以外のものを異物として認識して排除する仕組みを持つこと)のある細胞。  免疫細胞には役割分担があり、互いに連絡を取り合って...
メシマコブ
メシマコブとは、桑などの広葉樹(通常20年?30年ほどの古木)の幹に寄生するタバコウロコタケ科キコブタケ属のコブ状のキノコです。日本では、九州の男女群島の女島(メシマ)で多く採取された...
メグスリノキ
メグスリノキとは、カエデ科の落葉樹です。日本にだけ自生する珍しい植物で、秋には鮮やかに紅葉します。青森、秋田の両県を除く本州全域と四国、それと宮崎、鹿児島、沖縄を除く九州に分布して...
メセナ
メセナとは、一般的に企業が社会貢献を目的に行う芸術・文化を指す。 メセナは、1970年代より盛んになり始めた。
メープルシロップ
メープルシロップとは、カナダや北米産のサトウカエデの樹液を煮詰め、濃縮して作られた褐色でとろりとしたシロップのこと。独特の芳ばしい風味があり、パンケーキやホットケーキのシロップ、ク...
銘柄豚
銘柄豚とは、一般に売られている豚肉と差別化し、こだわりをもって飼育され、品種名や地域名などをつけた豚肉。 銘柄豚は、ブランド豚とも呼ばれている。 <strong...
芽茶
芽茶とは、緑茶や玉露をつくる過程ででてくる、茶葉の芽の先の丸まった部分ばかりを集めて作ったお茶。高級茶の原料となる一番茶または二番茶から選別するため、お茶のうま味を多く含んでいる。...
メリロート
メリロートとは、ヨーロッパからアジアにかけて広く分布しているマメ科の植物である。メリロートのエキスが、セルライトやむくみのたまりやすい下半身向けダイエットに効果があるといわれている...
芽キャベツ
芽キャベツとは、キャベツの一種。小さいため「子持ちかんらん」、「姫かんらん」などの別の名でも呼ばれている。 芽キャベツビタミンCを大変多く含んでおりレモンの約...

>>トップページへ戻る