会員登録する(無料)



カテゴリ一覧

索引く

クール アース アンバサダー
北海道洞爺湖サミットの普及啓発をもくてきとして集められた著名人サミットの大きなテーマとなる地球温暖化防止に関する国民運動を盛り上げ、世論喚起・普及啓発を行う
グリーン電力証書
グリーン電力証書とは、グリーン電力の付加価値を評価してグリーン電力を利用した企業や個人に発行する証書グリー ン電力の持つ環境付加価値を証書の形にして、個人や企業などが省エネルギーや環境対策...
グリーンIT
グリーンITとは、地球環境保護の観点からITを見直す考え方IT技術の利用は爆発的に増加しており、それに伴う消費電力量の拡大が地球環境保護の面から問題になっていることに対応する考え方
グリーンビジネス
グリーンビジネスとは、環境保全に配慮した、技術・製品・サービスを提供するビジネスグリーンビジネスには、温暖化防止目的の都市緑化事業などがある。
クリーン開発メカニズム
クリーン開発メカニズムとは、先進国が開発途上国において、技術・資金等の支援を実施し、温室効果ガス排出量の削減を行い、温室効果ガスの削減分に充当する制度京都議定書の12条に規定されてい...
クリーンテック
クリーンテックとは、天然資源の消費、大気への温暖化ガス排出や廃棄物を減らし、再生可能な資源を活用するさまざまな技術・製品・サービス・プロセス。ソーラー発電、風力発電、燃料電池といった代替...
グルコシノレート
グルコシノレートとは、アブラナ科の植物に含まれるは、ワサビや大根おろし の辛みのもと。 グリコシノレートは、肝臓の解毒作用を活発化させる作用があり、ガン物質を...
グリーンボール
グリーンボールは、キャベツの一品種。 小ぶりのボール形で、葉の中まで緑色を帯び、肉厚のわりに柔らかい。 「グリーンボール」とは銘柄名だが、この種の総括名...
グレープシードオイル
グレープシードオイルとは、ぶどうの種子から抽出し精製した、無臭に近いオイルです。低刺激性で、特に乾燥に適している。 グレープシードオイルは、のびが良く、感触が軽いですが、ベタ...
黒目豆
黒目豆とは、マメ科ササゲ属の豆の一種。 英語では、「black eye bean ブラック・アイ・ビーン」。 名前の通り、白地に目の部分が黒い豆で、その風貌から、パンダ豆とも呼ばれる。...
黒木耳(くろきくらげ)
黒木耳(くろきくらげ)とは、モクジ科の植物キクラゲの子実体で乾燥したもの。 黒木耳(くろきくらげ)は、タンパク質、鉄分カルシウム、ビタミン類、カロチン など...
黒米
黒米とは、中国では紫米、 貢珍米ともいわれ、中国の歴代皇帝に不老長寿の米として奉献されたから貢珍米と呼ばれる。 黒米は胃腸を丈夫にし、精力を増強し、脾臓、肝...
クレニオセイクラル
クレニオセイクラルとは、「5グラムタッチ」と呼ばれる優しく繊細なタッチによって頭蓋仙骨システムに働きかけ、からだのもつ自然治癒力を引き出すヒーリング療法。 脊椎の中に流れている...
空芯菜
空芯菜とは、茎の中が空洞になっていることから「空芯菜」と呼ばれる、中華圏の南方でよく食べられる野菜。見た目はややほうれん草に似ているが、ほうれん草のようなアク は無...
クラリネット
クラリネットとは、多様な 音域があり、吹奏楽ではトランペットと共に主役となる楽器。 オーケストラでもさまざまな表情を見せ、ソロも多い楽器。 クラリネット...
クロッキー
クロッキーとは、フランス語でCroquis。 人物モデルの特徴をぱっととらえて短時間で早く描く素描のことで、厳密な基準 は無いが、大体20分以内で描くことをクロッキー...
グルコオリゴ糖
グルコオリゴ糖とは、マルトース(デンプンを糖化したもの)とショ糖を縮合して得られるオリゴ糖。 グルコオリゴ糖は、外界の刺激により乱れた皮膚上の常在菌のバランス...
黒作り<富山県>
黒作りとは、富山県の郷土料理の一つで、イカとイカ墨を混ぜ合わせた塩辛のこと。 イカ墨を入れないものを「赤作り」とも言い、一般的に「塩辛」というと赤作りのことを指す。 <s...
クスクス
クスクスとは、世界最小のパスタとして呼ばれる小麦粉で作った粒々を蒸して、具やソースをかけた 北アフリカの料理。 フランス料理でも定番の料理。
黒文字
黒文字とは、クスノキ科の落葉樹を削って作る楊枝や箸のこと。
黒ビール
黒ビールとは、麦から麦芽を製造する工程で麦芽を強く熱し、その糖分をカラメル化してつくった濃色麦芽(黒麦芽)を用いて製造したビール。濃褐色でこげたような苦みが特徴的。 ※『ビ...
グレーンウイスキー
グレーンウイスキー とは、とうもろこし、ライ麦、小麦などの穀類を主原料に、大麦麦芽を加えて糖化、発酵させ、近代的な連続式蒸溜機で蒸溜したウイスキーのこと。 グレーンウイ...
グラッパ
グラッパ とは、ワインをつくるため、一番搾りの搾汁を終えた葡萄の「しぼりかす(葡萄の皮や種子、果軸など)」からつくるブランデーのこと。 もともとはイタリア語で葡萄からつくったス...
グリル
グリルとは、肉や魚などを網目模様をつけるように焼く料理のこと、また、肉や魚などを焼く焼き網のことや、焼き肉用の溝のついた鉄板のこと。 グリルすると余計な脂肪分...
ゲンチアナ
ゲンチアナとは、胃の諸症状を目的として漢方薬などに配合される生薬。 ヨーロッパの高山帯を原産地とするリンドウ科の多年草。 秋に黄色の花をつけ、薬用部分の根、根茎 には非常...
クレゾール
クレゾールとは、殺菌力が強く殺菌薬、防腐薬として用いられる。 クレゾールの薬理作用はフェノールと同じで、タンパク質変性によって微生物を死滅させ、皮膚や粘膜を消...
グレープシード
グレープシードとは、ぶどうの種子に含まれるエキスを抽出した成分のこと。 グレープシードにはプロアントシアニジンというポリフェノールが含まれている。 このプロアントシアニジ...
クレアチン
クレアチンとは、アルギニン、メチオニン、グリシンなどのアミノ酸から構成されるリン酸で、赤身の肉や魚に多く含まれている物質。 クレアチンは、構造が、アミノ酸であ...
クマザサエキス
クマザサエキスとは、クマザサ(熊笹)の葉から抽出されたビタミンエキス。 主な含有成分にビタミンB1、B2、アミノ酸などがあり、これらの成分は免疫や細胞の活性...
グルタミン酸
グルタミン酸とは、アミノ酸の一種。 グルタミン酸は、2-アミノグルタル酸とも呼ばれる。 小麦グルテンの加水分解物から初めて発見されたことからグルタ...
グルタチオン
グルタチオンとは、ペプチドの一種。 グルタチオンは、グルタミン酸・システイン・グリシンの三つのアミノ酸が結合したもの。無色の結晶。 <グルタチ...
クマリン
クマリンとは、芳香成分。 クマリンは、 トンカ豆、メリロット草、オオルリ草、クルマバ草、カシヤ油、ペルーバルサム、モモ等の葉等に存在。 <...
熊笹
熊笹とは、日本料理の飾りなどでも多く見られる笹の一種。 熊笹は、イネ科の植物で、山地に自生。葉は幅の広い長楕円形で、冬に縁が枯れて白色にくま取られる。 <p...
クコの実
クコの実とは、中国原産の赤い色の木の実の事。 クコの実は、枸杞子(ゴウチィズ)ともいう。 中国では3?4千年前から、実だけでなく、木の葉や根の皮が薬用として利用されてきた。...
クコ
クコとは、川の土手などに生え、むかしから薬用に使われている植物。 茎は根元からよく分岐し、小枝はとげに変形する。葉は柔らかく、淡紫色の花が葉のつけ根に咲く。 <...
グリーンキーパー
グリーンキーパーとは、サッカースタジアムやゴルフ場など、競技を目的としたグラウンドの芝を育成・管理する仕事。 グリーンキーパーは、毎朝その日の芝の状態をチェ...
グリーンツーリズム・インストラ...
グリーンツーリズム・インストラクターとは、地方の魅力を体験してもらうため、プログラムを提案したり、実践したりする仕事。 <グリーンツーリズム・インストラクター</stron...
ゲリドンサービス
ゲリドンサービスとは・・・ ゲリドンとは、フランス料理の席で給仕のために使用する補助テーブル。 フランス料理では、このテーブルを使いソースを仕上げる、...
グラハム粉
グラハム粉とは、小麦の皮や胚芽を除去しない全粒のまま製粉した粉で、独特の香ばしさと 旨味がある小麦粉のこと。 ふすまや胚芽を付けたまま粉にしたグラハム粉...
グリッシーニ
グリッシーニとは、棒状に細長くのばし、表面にオリーブオイルを塗り、カリッと焼いたパン。 イタリアンスティックともいい、手指ぐらいの太さで、 長さ20?30cm程度の細長く固いパン...
黒タピオカ
黒タピオカとは、カラメルで着色された大豆粒くらいの大きさのタピオカのこと。 ※タピオカとは・・・ 熱帯地方のキャッサバの根茎から製造し...
グラハムクラッカー
グラハムクラッカーとは、小麦粉にグラハム粉(全粒粉)を混ぜ合わせて作られたクラッカーのこと。 グラハムクラッカーは、パリッとした食感があって...
クレーム・ブリュレ
クレーム・ブリュレとは、表面に赤砂糖をふって焦がした、卵黄を使ったカスタードプリン状の菓子。 「クレーム・ブリュレ」は、フランス語で「焦がしたクリーム」とい...
クロケット
クロケット とは、コロッケのこと。 フランス語のクロケットが、日本でコロッケと呼ばれるようになった。
グラニテ
グラニテとは、フランス語で「ザラザラした」という意味で、カキ氷状の氷菓子のこと。 魚料理と肉料理の間の口直し、デザートなどに供される。
クルトン
クルトンとは、 パンを食べやすく切り、オーブンで焼いたり、揚げるなどしたもの。 スープの浮き身やサラダの飾りつけなどに使う。
クレーム・ド・カシス
クレーム・ド・カシスとは、カシス(くろすぐり)を使ったリキュール。
グラス
グラスとは、フランス語でアイスクリームのこと。 他に、氷、出汁を煮詰めたもの、等の意味もある。
クーリ
クーリとは、液体状のという意味。 「トマトのクーリ」とは、トマトを裏ごししてペースト状にしたもののこと。
具とは、混ぜご飯や炊き込みご飯などに合わせる材料のこと。 「かやく」などとも呼ばれる。 汁物に入れる材料のことも具と呼ぶ。
串打ち
串打ちとは、材料に竹串や金串をうつこと。 主に魚を直火焼きにするときに用いられる。 串を打つと、焼く際の身くずれが防げ、また、火との距離もとりやすい
鞍掛け(くらかけ)
鞍掛け(くらかけ)とは、馬の背に置く、鞍(くら)をかたどった形の切り方をいう。 大根などを、弧を描くように薄くむき上げたり、厚めに切った材料の中央に 切り目を入れて左右...
鍬焼き(くわやき)
鍬焼き(くわやき)とは、醤油とみりんのたれにつけた肉や野菜をフライパンや鉄板で焼いた料理。 名前にある鍬は、田畑を耕すための道具のことで、昔、農作業の合間に野鳥をつかまえ、<...
くるみ割り器
くるみ割り器とは、くるみの堅い殻を割るための調理器具。 くるみ割り器は、くるみ以外にも、堅い殻に入った木の実などを割ることができるものが多い。
グリル
グリルとは、肉や魚などを網目模様をつけるように焼く料理のことで、フランスではグリエと言われる。 肉や魚などを焼く焼き網のことや、焼き肉用の溝のついた鉄板のこと、またそれらを...
クッキングシート
クッキングシートとは、お菓子を作る時やオーブンでお料理やお菓子を焼く時に、天板や焼き型に敷く紙のこと。熱や脂、水などにも強いので、蒸し調理や電子レンジ調理にも使うことができる。<br ...
クンダリーニ・ヨガ
クンダリーニ・ヨガとは、ヨガの中でも最も高度な技術体系を有すると言われ、格闘家やアスリートを中心に、人気を誇るヨガ。欧米諸国では別名「マザー・ヨガ」とも呼ばれてい...
クリパル・ヨガ
クリパル・ヨガとは、伝統的なヨガの真髄を失わず、かつ、現代人の生活にマッチしたヨガ。クリパルは「慈悲」という意味で、その名の通り癒し系のヨ...
クローブピンク
クローブピンクとは、ナデシコ科のハーブ。 カーネーションの原種の1つで、香ばしい香りと鮮やかな色が料理の風味・華やかさを添えるために使われる。 【<stro...
くわい(慈姑)
くわい(慈姑)とは、茎の先に芽が見えることから「芽出たい」として、正月のおせち料理に用いられている野菜。青くわい、白くわい、吹田(すいた)...
グリーンピース
グリーンピースとは、えんどう豆の仲間のうち、若い実を食べるもの。 グリーンピースは、たんぱく質と糖質が主な成分で、その他にもビタミンB、Cが含まれ、美肌に良い...
クリスタルピーリング
クリスタルピーリングとは、工業用微小ダイヤモンドやマイクロクリスタルなどを使用して、古い角質を取り除く方法。金属のバーに蒸着されたダイヤモンドを皮膚に当ててカンナをかけるように皮膚...
クレンジング
クレンジングとは、石けん程度では簡単に落ちない皮脂汚れやファンデーションの残りを含めて、肌の汚れを毛穴の隅々まで落とすことを目的とする。 クレンジングは毎日の...
クレイ
クレイとは、パックの基材につかう主成分が珪酸アルミニウムのモンモリロナイトやカオリンなどの粉末粘土のこと。 クレイには産地や成分により実にさまざまな種類があり...
グリチルレチン酸
グリチルレチン酸とは、カンゾウ(甘草)の根から抽出されるグリチルリチンから得られる成分。 グリチルレチン酸急性や慢性の皮膚炎に対し著しい効果があるといわれ、抗...
グリコール酸
グリコール酸とは、リンゴ酸やクエン酸と同様のフルーツ酸の一種であり、肌の奥にある真皮中のコラーゲンやエラスチンなどといった細胞を増加させ、真皮を厚くする成分。他のフルーツ酸とおなじ...
クララエキス
クララエキスとは、マメ科の植物クララの根から抽出して得られるエキス。 クララエキスには有用なアルカロイドが含まれており、収れん作用がある。ニ...
くすみ
くすみとは、肌が荒れている状態や肌に色むらがある状態、透明感がなく、肌の血行がよくない黒ずんだ状態などのことをいう。くすみの原因は様々で、以下のようなものなどがあ...
グリーンマーク
グリーンマークとは、古紙を40%以上利用していることを示す認証マーク。 グリーンマークは、ノートやコピー用紙、トイレットペーパーなどに表示されてる。 ...
グリーン・プロダクティビティ
グリーン・プロダクティビティとは、環境に配慮しつつ生産性を向上させるという概念・手法のこと。 グリーン・プロダクティビティは、Green Productivity (GP)の略。<...
グリーン物流パートナーシップ
グリーン物流パートナーシップとは、物流分野のCO2排出削減に向けて、新技術の導入やビジネスモデルの再構築を通じ、燃料消費を削減する産業界の自主的取り組みを拡大するため、荷主企業 (発荷...
グリーン配送
グリーン配送とは、物品納入など配送サービスに、排気ガスからの汚染物質の排出が少ない自動車を利用すること。 <グリーン配送の取り組み事例> 一部自治体で...
グリーン電力
グリーン電力とは、風力や太陽光、バイオマス、小規模水力などの自然エネルギーや再生可能エネルギーによって発電された電力。グリーン電力には、地球温暖化の防止や地域活性化など、新エネルギ...
グリーン庁舎
グリーン庁舎とは、計画から建設、運用、廃棄までのライフサイクルを通じて環境負荷の低減に配慮した官庁施設のこと。 <グリーン庁舎の特徴> 周辺環境への配...
グリーン・サステイナブル・ケミ...
グリーン・サステイナブル・ケミストリー(GSC)とは、化学に関わる者が自らの社会的責任を自覚し、化学技術の革新を通して、人と環境の健康・安全を目指し、持続可能な社会の実現に貢献して...
グリーン・ツーリズム
グリーン・ツーリズムとは、農村地域での自然、文化、人々との交流を楽しむ滞在型の余暇活動のこと。 <グリーン・ツーリズムの現状> 近年の都市住民の自然・...
グラウンドワーク
グラウンドワークこれまで対立しがちだった住民、企業、行政の三者が協力し合い、生活の場(グラウンド)の自然環境や地域社会を改善して行く創造的活動(ワーク)のこと。 <...
クロルピリホス
クロルピリホスとは、有機リン系化合物の殺虫剤で、家庭用から農業用まで広く使用される。 <クロルピリホスの人体への影響> シロアリ駆除にも効果がある。特...
国づくりの100年デザイン
国づくりの100年デザインとは、目指すべき100年後の日本の姿を ?アジアのグローバルセンターとしての日本 ?循環型・環境共生型国土づくり ?個性・ゆとりある社会――の3つを...
群青(ぐんじょう)
群青(ぐんじょう)とは、メイクアップ化粧品に色づけするための深青色の粉体。青色からピンクに近いものまで美しい色があります。耐熱性、耐光性があり、アイライナー、マスカラ、アイシャドー...
クロロフィル
クロロフィルとは、緑色植物の細胞の中にある太陽の光エネルギーを利用し、炭酸ガスと水から酸素と炭水化物を合成する色素である。別名、葉緑素。クロロフィルの原料はよもぎ...
グロス
グロスとは、リップメイクに使われる光沢を出すもので、唇にぬれた様なつややかさをだしてくれる。 リップラインの輪郭をきちっと引いて内側にグロスをいれると顔にメリ...
九条ねぎ
九条ねぎとは、青ねぎの種類の中でも長く細いのが特徴で、緑の葉は、柔らかく、風味、甘みが格別な京野菜。今から300年以上前から京都の九条で栽培されていたことから、この名...
グァバ茶
グァバ茶とは、東南アジアや熱帯アメリカ原産の常緑樹であるグァバというトモモ科の植物の葉を乾燥させて煎じて作る健康茶。 グァバ...
桑の葉茶
桑の葉茶とは、日本の各地で自生、または栽培されている落葉性の高木、桑の木の葉を乾燥、焙煎して作られる健康茶。 乾燥した桑の葉には、牛乳の約24倍のカルシウム、納...
黒豆茶
黒豆茶とは、おせち料理などに使われ、昔から身体に良いと言われる栄養豊富な黒豆を、焙煎して作られた健康茶。 黒豆茶は、黒豆に含まれる大豆イソフ...
クミスクチン茶
クミスクチン茶とは、長く突き出した雌シベが猫のひげに似ているところから、クミスクチン(猫のひげ)「マレー語:Kumis Kuching」と名づけられたシソ科の低木多年草が原料の...
苦丁茶(クテイチャ)
苦丁茶(クテイチャ)とは、モチノキ科やモクセイ科の葉から作られる健康茶。 ウルソール酸、βーアミリン、ルペオール、ウパオール、βーシトステロール等の有効成分を...
クレソン
クレソンとは、水がらしとも呼ばれ、ピリッとした辛さとさわやかな香りが特徴な食材。 β-カロテンやカルシウムやカリウムなどのミネラルが豊富に含まれており、また、苦さの成分、シニグ...
くま笹
くま笹とは、主に北海道・東北地方の山野に群生するイネ科の多年草で、大変生命力の強い植物。雪の中でも枯れずに耐えぬくほどの寒さに対する抵抗力を持っている。 くま笹</stron...
群逐次デザイン
群逐次デザインとは、(=漸増法or漸減法)薬剤の投与量を段階的に増減する治験デザイン。 前期第二相試験でよく用いられる。
桑葉
桑葉とは、桑の葉。 桑は日本の各地で自生、または栽培されている落葉性の高木です。
クロレラ
クロレラとは、淡水に生息するプランクトンの一種で、エメラルド色をした緑藻類。
クロム
クロムとは、体内に約6mgほど含まれており、糖質や脂質の代謝に有効な働きをする。
グルコン酸
グルコン酸とは、クエン酸や乳酸等と同じ有機酸の一種。
グルコサミン
グルコサミンとは、体内の軟骨細胞で、ブドウ糖から合成されるアミノ酸の一種。
グルコース
グルコースとは、遊離の状態で甘い果実の中に多量に分布し、ヒトの血液中にもわずかに存在する。動植物のエネルギー代謝の中心に位置する重要な物質。
グリセロール
グリセロールとは、油脂の加水分解によって、脂肪酸とともに得られる無色透明で甘みと粘り気のある液体。体内で、酵素により、脂肪と油に完全粉砕(加水分解)され、グリセリンと脂肪酸になる。...
クランベリー
クランベリーとは、北アメリカ両大陸の寒冷地に生育するツルコケモモ科の小果樹。 栽培は簡単だが、開花、結実させるのは難しいと言われている。 クランベリー...
くも膜下出血
くも膜下出血とは、脳卒中全体の1割を占める。 くも膜下腔という脳を覆っているスペースに出血する病気です。
クオリティーコントロール
クォリティーコントロールとは、業務の品質保証。
クオリティーアシュアランス
クオリティーアシュアランスとは、業務の品質保証。 クオリティーアシュアランスは、QAとも言われる。
グァバ葉ポリフェノール
グァバ葉ポリフェノールとは、熱帯のフルーツ、グァバの葉に含まれるポリフェノール。
グァバ
グァバとは、フトモモ科バンジロウ属の亜熱帯性植物。 別名、蕃石榴(バンザクロ)やバンシルーとも称される。 グァバのビタミンCの豊富さは果物の中でトップ...
グアーガム
グアーガムとは、インドやパキスタン地方で栽培される一年生の豆科植物グアーの実の胚乳部から得られる水溶性の天然多糖類。
クロロゲン酸
クロロゲン酸とは、コーヒーに含まれるポリフェノールの一種で、コーヒー独特の香りや苦味をだす成分。特に、生のコーヒー豆に多く含まれ、焙煎が進むと分解して減っていく。 クロロゲン...
クロロフィル
クロロフィルとは、植物に含まれる葉緑素で、光合成を行うための日光エネルギーを吸収し、植物の呼吸や成長などの代謝機能に欠かせない必須要素。 <クロロフィルの効...
グローバルスタンダード
グローバル・スタンダードとは、特定の国や地域、企業などだけで適用されている基準ではなく、世界共通で適用される基準や規格のことを指す。 実際のビジネスにおいてはISOなどの国際規格...
グリーン購入法
グリーン購入法とは、正式名称は「国等による環境物品等の調査の推進等に関する法律」。 製品やサービスを購入する際、環境負荷ができるだけ小さい物を優先的に購入すること。 対象...
クリーン開発メカニズム
クリーン開発メカニズムとは、京都議定書に盛り込まれた温室効果ガスの削減目標を達成するために導入された「柔軟性措置(京都メカニズム)」の一つ。 CDM(Clean Development Mechanismの...
クンバク呼吸法
クンバク呼吸法とは、ヨガの呼吸法の一つ。 ヨガの呼吸法はそれだけでサビついた体を活性化させてくれる。 また、ヨガポーズ...
グッドカンパニー(SRI)
グッドカンパニーとは、住信アセットマネジメント社のSRIファンド。 ファンド名は、住信SRI・ジャパン・オープン。2003年12月に設立。 2005年4月期での純資産は、210億円。 <p...
クロレラエキス
クロレラエキスとは、湖沼、河川、湿地など、淡水中に生息する直径3?8ミクロンの単細胞植物のクロレラ(藻の一種)を熱水で抽出して得られたエキス。 クロレラにはたんぱく質をはじめ、β...
グレープシード油
グレープシード油とは、ブドウの種子から搾油し精製した、淡黄色?黄色の透明な油状液体。 他の植物油に比べ、トコフェノール(ビタミンE)を多量に含有しているので、酸化しにくい。<br /...
黒砂糖
黒砂糖は、さとうきびの搾り汁を煮詰めて砂糖にしたもの。 沖縄県や鹿児島県の南西諸島で作られている。 サトウキビのしぼり汁をそのまま煮つめている含蜜糖の一種で、不純物が多く...
グラニュー糖
グラニュー糖とは、結晶が上白糖よりやや大きく、サラサラとした感じの高純度な砂糖。 くせのない淡泊な甘さを持つため、香りを楽しむコーヒーや紅茶に最適。 また、素材の風味を活...
くこの実
くこの実(枸杞の実)とは、ナス科の植物の一種の実。 βカロテンや、アミノ酸を豊富に含み、その他にもビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンCなどの栄養成分を含んでいる。 くこの...
くり
くり(栗)とはブナ科クリ属の落葉樹で、種子を食用にする。 ほかの種実類と同様に、たんぱく質・脂質にを豊富に含み、その他に、種実類には珍しく、豊富なでんぷん質(糖質)を含んでい...
くるみ
クルミ(胡桃)は、クルミ科クルミ属の落葉高木のナッツ。 主成分は、良質で吸収の高い脂質やトリプトファンなどの良質のアミノ酸が多く含まれるたんぱく質。 脂質の7割近くは、リ...
黒酢
黒酢とは、米や麦から造った酢をじっくりと熟成させたもので、褐色の濃い色(麹カビの作用でアミノ酸が茶色になるため黒っぽい色が付く)をしている。 じっくりと熟成させる過程において...
黒豚
黒豚とは、鹿児島をはじめ各地で飼育されている銘柄豚。 一般食肉用の大型豚の肥育期間は6ヵ月だが、黒豚のバークシャー種は育ちが遅く8?11ヵ月かかる。 きめ...
グァバダイエット
グァバダイエットとは、グァバの葉に含まれる「グァバ葉ポリフェノール」が血糖値を下げ、糖質が脂肪に変わるのを防ぐことができるダイエット方法。グァバの果実はトロピカルフルーツジュースで...
クエン酸ダイエット
クエン酸ダイエットとは、クエン酸をドリンクやサプリなどで毎日摂るだけで「クエン酸サイクル」を活発にして基礎代謝をアップさせ、太りにくい体質になるというダイエット方法。 「クエ...
茎茶
茎茶とは、緑茶、玉露をつくる工程で取り除かれた茎だけを集めたお茶。 独特の爽やかな香りと甘味があり、なかでも玉露や高級煎茶の茎は、"雁が音(かりがね)"と呼ばれ珍重されている。葉茶にはない香りと...
グアテマラ
グアテマラとは、中米のカリブ海と太平洋に面する共和国で、そこで栽培されているコーヒーのこともいう。多くが山の傾斜地で栽培されており、豊かな降雨量と肥沃な火山灰土壌、そして水はけのよ...
黒酢ダイエット
黒酢ダイエットとは、1日2?3回約20mlの黒酢を毎日飲んで痩せるダイエット方法 黒酢に含まれているアミノ酸で脂肪の吸収を抑え、脂肪の燃焼を促す。料理などでよく使う酢は、醸造酢にアル...
グリシン
グリシンとは、最も簡単な構造の非必須アミノ酸で、動物性タンパク質中に比較的多く含まれており、抗菌・酸化防止、キレート作用、緩衝作用などがあるため、食品添加物として用いられたり、化粧...
クリスタルヒーリング
クリスタルヒーリングとは、石を使った代替医療行為。ヒーリングの一種。 医療技術の発達していなかった古代では、鉱物も、植物と同じく医薬品として用いられ、粉末にし...
クリーンエネルギー
クリーンエネルギーとは、環境に負荷のかからないエネルギーを指す。 クリーンエネルギーには、太陽エネルギー/風力エネルギーなどの自然エネルギーや水素エネルギーな...
クリーナー・プロダクション
クリーナー・プロダクションとは、より安全な化学物質をできるだけ少量使って生産活動を行うものづくりを指す。
グリセリンエステル
グリセリンエステルとは、油脂から得られる脂肪酸とグリセリンを反応させて製造される乳化剤のひとつ。 乳化剤としての使用のほかに、起泡剤、豆腐用消泡剤、デンプンの品質改良剤など、...
グリセリン脂肪酸エステル
グリセリン脂肪酸エステルとは、油脂から得られる脂肪酸とグリセリンを反応させて製造される乳化剤のひとつ。 グリセリン脂肪酸エステルは乳化剤としての使用のほかに、...
グレープフルーツ
グレープフルーツには、ビタミンCが多く含まれ、1/2個で1日のビタミンC必要摂取量を上回る補給ができるといわれている。ビタミンCは、肌にうるおいを与え、疲労、ストレスからの回復や、...
グリーンインベストメント
グリーンインベストメントとは、投資をする際に企業が完全保全にどこまで取り組んでいるかを考慮にいれて行うこと。 主体としては、社会的な投資信託や年金基金、教会、学校、労働組合等...
グリーンインベスター
グリーンインベスターとは、グリーンコンシューマーが環境に配慮した製品の購入を対象としているのに対し、企業に投資する際に通常の投資のような収益性や安全性だけではなく、環境保全への取り...
クエン酸
クエン酸とは、レモンやライムなどの柑橘類の果汁に、比較的多く含まれており、大きめのレモン1個には約4g、梅干し1個には1g程が含まれいる。 クエン酸は、疲労回復や老化防止に役...
グローバルコンパクト
グローバルコンパクトとは、1999年1月31日に開かれた世界経済フォーラムの席上、コフィー・アナン国連事務総長が提唱した考え方。企業のリーダーに国際的なイニシアチブであるGCへの参加を促し...
グリーン購入
グリーン購入とは、製品やサービスを購入する際に、環境を考慮して、必要性をよく考え、環境への負荷ができるだけ少ないものを選んで購入すること。 グリーン購入は、消費生活など購入者...
グリーン調達
グリーン調達とは、企業などが自社が使う資材や原料を、部品メーカーなどのサプライヤーから調達するとき、環境負荷の低いものから優先的に選択することを指す。 平成13年4月の「国等によ...
グリーンコンシューマー
グリーンコンシューマーとは、環境に配慮した製品(包装容器を使わない商品やリサイクル商品等も含まれる)を購入する消費者のこと。スーパーのビニール袋に商品を入れるのではなく、買い物の度...

>>トップページへ戻る