会員登録する(無料)



カテゴリ一覧

索引き

キャップアンドトレード方式
キャップ・アンド・トレード方式とは、政府が温室効果ガスの排出枠(キャップ)を企業ごとに課し、排出量がその枠に収まらない場合は排出権の購入により補う方式05年1月からEUが開始した排出量取...
キドニービーン
キドニービーンとは、インゲン豆の一種。 キドニー(kidney)とは、腎臓のことで、形が腎臓に似ていることからこの名がついている。 キドニービーンは、メキシコ...
金時豆
金時豆は、いんげん豆の一種。 豆全体が赤紫色で長楕円形をしている。代表的な金時豆の品種が「大正金時」。 金時豆は、甘納豆や煮豆用に最も適した豆とされ、洋...
キネシオロジー
キネシオロジーとは、身体のある筋肉群が精神的なストレスに反応して緩んで しまうという特性を利用し、心身の不調を解消していく総合療法。 心身の機能を筋肉の反射により診断・評価する...
きりせんしょ(岩手県)
きりせんしょとは、岩手県の郷土料理のひとつ。 きりせんしょは、米の粉で作った生地に黒砂糖 を入れ、細長く伸ばしてからふかして作られる。 その家それぞれの...
着付け
着付け教室では、半衿のつけ方から始まり、帯結びの基本である太鼓結びや小紋、留袖、振り袖など幅広く学べる。 着付けは、優雅な立ち居振る舞いや丁寧な言葉遣い、マナ...
ギター
ギターとは、撥弦楽器の一つ。 平たいひょうたん形の木製の胴に棹をつけ、六本の弦を張ったものが一般的。 ギターには、エレキギターやアコースティックギター...
キーボード
キーボードは、今やバンドには欠かせない楽器のひとつ。 1台の楽器で、クラシック、ジャズ、ポップスなど、色々な演奏、音色が楽しめる。 キーボード教室の生...
胸式呼吸
胸式呼吸とは、ピラティスの呼吸法。 ピラティスはお腹が膨らまないように気をつけながら行う胸式呼吸を取り入れる。 ※ヨガでは「腹式呼吸」 <...
黄杞茶(こうきちゃ)
黄杞茶(こうきちゃ)とは、クルミ科の常緑高木で、その葉を炒って粉末 として作られた中国の健康茶。 黄杞茶の葉に含まれるアスチルビンという有効成分には強い坑酸...
きび酢
きび酢とは、きび酢はサトウキビから作られる酢。奄美大島周辺でこの地域独特の気候を利用することにより作られる健康酢。 きび酢のカリウム、カルシウム、マグネシウム...
キイチゴエキス
キイチゴエキスとは、キイチゴの果実から抽出されるエキス。 ビタミン類(とくにビタミンC)、タンニン、フラボノイド、ペクチンなどを多く含んでおり、保湿や美白などに効果があるほ...
きりたんぽ鍋
きりたんぽ鍋とは、秋田県の郷土料理の一つ。 きりたんぽ鍋の発祥は、昔、炭焼きや秋田杉の伐採のため山籠りした人たちが山小屋で残り飯を練ってとり鍋に入れたり、味噌...
きらすまめし
きらすまめしとは、大分県の郷土料理の一つ。 天保の改革での倹約令のなごりといわれ、刺身にとったあとの魚の切れ端を利用した経済料理。 『きらすまめし』と...
キッシュ
キッシュとは、フランス、アルザス地方の伝統料理。 ベーコンやホウレン草などの具を生クリームと卵を混ぜたパイ生地に流しいれて焼いた料理。
キルシュワッサー
キルシュワッサー とは、さくらんぼを砕いて発酵させ、蒸溜してつくられた、無色透明で香り高いフルーツ・ブランデーの一種。キルシュ(Kirsch)はさくらんぼ、ワッサー(Wasser)は水という意...
キャセロール
キャセロールとは、キャセロールは、西洋の厚手で蓋がついている両手鍋。そのまま食卓にも出せ、オーブン料理や煮込み料理の時に使われることが多く、ホーローや耐熱ガラス、陶磁器などで出来て...
キョウニン(アンズ)
キョウニン(アンズ)とは、鎮咳、去たん などの目的で麻杏甘石湯(まきょうかんせきとう)、麻黄湯(まおうとう)などの漢方薬に配合される生薬。 中国原産のバラ科の落葉小高木で、早...
筋肉痛
筋肉痛とは、筋肉の痛み。 <筋肉痛の原因> 激しい筋収縮により、筋肉への酸素供給が間に合わなくなると、エネルギー源(ブドウ糖)が不完全燃焼を起こして、...
きんかん
きんかんとは、柑橘系の果物。 <きんかんの成分・効果・効能> ミカンの中ではもっとも小さく、皮のまま食べるのが特徴的。キンカン(きんかん)の皮の部分に...
キレート剤
キレート剤とは、金属イオン封鎖剤。 <キレート剤の使用方法> 化粧品に金属イオンが混入すると、品質の劣化をもたらす直接的、間接的原因となることがある。...
行者にんにく
行者にんにくとは、北海道と近畿以北の高原や深山に自生するユリ科ネギ属の植物(多年草の一種)。(行者にんにくは、別名:ヒトビロ、キトピロ、ヒトビル、ヤマニンニク、ア...
ギムネム
ギムネムとは、インドをはじめ東南アジアに自生している、蔓性植物の葉から抽出された成分。ギギムネムの正式名称は、ギムネマ・シルベスタ。 <ギムネムの効果><br ...
基礎代謝
基礎代謝量とは、人間が生きていく上で必要不可欠なエネルギーです。 生きていく上で最も基本的で最小限必要なエネルギーのこと。 <基礎代謝の例>  体温の維持 呼吸 ...
菊芋
菊芋とは、キク科の多年草。菊芋の高さは1.5?3メートル。 茎・葉に粗い毛がある。葉は長楕円形。秋、黄色の大きな頭状花を開く。地下茎は塊状でイヌリンを含み、食用、...
気管支炎
気管支炎とは、気管および気管支粘膜の急性炎症。 気管支炎は、種々の細菌やウィルスの感染、科学性刺激性ガスの吸入など、様々な原因で起こる。 かぜに伴うこと...
気象予報士
気象予報士とは、気象庁から提供される膨大な観測データや予測対象地域の観測データなどを、コンピューターなどを使って総合的に解析し、自分なりの予報を出す仕事。 <気象予...
黄身酢(きみず)
黄身酢(きみず)とは、卵黄に酢、砂糖、塩を加えて合わせ、湯せんにかけてとろりとさせた酢。 和え物の衣に用いる。 【黄身酢のレシピ 】 <材料><br ...
貴腐ワイン(きふわいん)
貴腐ワイン(きふわいん)とは、貴腐葡萄(きふぶどう)からつくられる甘味の強いワイン。 貴腐(きふ)葡萄とは、腐敗してしまったように見える干しぶどう状態の非常に糖度の高い葡萄の...
金山寺味噌(きんざんじみそ)
金山寺味噌(きんざんじみそ)とは、大豆に大麦の麹と塩を加え、刻んだなす、きゅうり、うり、 しょうがなどを加えて熟成させた味噌。 唐の時代、中国の径山寺(きんざんじ)で修行...
キルシュ
キルシュとは、チェリーのリキュール。 産地としてフランスのアルザス地方が有名。
キール/キール・ロワイヤル
キール/キール・ロワイヤルとは、 食前酒として、レストランなどでよく飲まれるカクテル。 白ワインを、カシス(黒すぐり)のリキュール、クレーム・ド・カシスで割ったもの。 シ...
着せ蓋(きせぶた)
着せ蓋(きせぶた)とは、鍋に蓋(ふた)をのせること。 落し蓋との違いを表した呼び名で、「上ぶた」、「外ぶた」、「かぶせぶた」などともいう。
亀甲(きっこう)
亀甲(きっこう)とは、亀の甲羅に似せた料理の呼び名。 主に野菜を甲羅のように六角形に切ったり、切り目を入れる。 亀が長寿で縁起がよいことから、お正月やお祝いの料理に用い...
キッチンタイマー
キッチンタイマーとは、煮たりやゆでたりする時などの調理の時間を計る調理器具。 指定した時間になると音声やブザーなどで時間を知らせてくれるものなど様々な形態がある。
杵(きね)
杵(きね)とは、餅をつく時に使用する調理器具。 餅をつくための調理器具で、臼(うすに)蒸したもち米を入れ、杵でついて餅を作る。
キッチンハサミ
キッチンハサミとは、肉や野菜など、簡単に食材を切るための調理の時に 使用するハサミのこと。 カニや木の実類を切れるキッチンハサミや、缶・びんのふた開け、栓抜きなどの機能を...
キャセロール
キャセロールとは、厚手で蓋がついている両手鍋で、そのまま食卓にも出せる鍋のこと。 オーブン料理や煮込み料理の時に使われることが多く、素材はホーローや耐熱ガラス、陶磁器など。<...
キャラウェイ(ヒメウイキョウ)
キャラウェイ(ヒメウイキョウ)とは、原産地がヨーロッパのセリ科のハーブ。 健胃などの薬効が知られ、古代ギリシア・ローマ時代から盛んに利用されてきた。 葉...
キャビア
キャビアはチョウザメの卵を塩漬にした高級珍味。キャビアは「食卓の黒いダイヤ」とも呼ばれ、豪華で、栄養的に見ても、さまざまな栄養素が含まれている。 キャ...
きな粉
きなことは、大豆をじっくりと炒り上げ粉状したもの。 大豆でできているため、大豆サポニンや大豆ペプチド、大豆イソフラボンという成分が豊富に含まれていて、脂肪の吸収を減らしてくれ...
キクラゲ(木耳)
キクラゲとは、くらげに似た歯ざわりと淡白な味が特徴で、特に中国料理には欠かせない食材。人間の耳に形が似ているので、漢字で「木耳」と書く。 黒いものと白いものと...
きめ
きめとは、漢字では「肌目」と書き、もともと木材の表面状態をあらわす「木目」に由来しており、皮膚においても組織の状態が細かく均一であることを意味する。 きめが細...
魚道
魚道とは、魚の遡上や降河など自由な回遊を助けるために設ける構造物のこと。 魚道にはその形状や機能により、プール式、スロット式、エレベーター式などさまざまな種...
牛乳パック
牛乳パックとは、牛乳やジュースなどの容器に使われている紙パック。 <牛乳パックリサイクルと課題> 紙容器は、ガラスびんと比べると軽く、割れにくいという...
牛トレーサビリティ
牛トレーサビリティ制度は、1頭ごとの牛に出生と同時に、個体識別番号を印字した耳標を付与し、管理する制度。 <牛トレーサビリティ制度の内容> 出生から死...
逆有償
逆有償とは、自治体や回収団体が回収した再生資源を、処理費を上乗せして回収業者に引き取ってもらうこと。 <逆有償の原因/問題> 紙やアルミ、鉄くずなどの...
逆転層
逆転層とは、上方の空気の気温が下方の空気と比べて等温だったり高い状態にある安定した気層のこと。 <逆転層と大気汚染> 通常、地上付近の大気は高度が高く...
逆浸透(RO)膜
逆浸透(RO)膜とは、水は透過するが、水溶性化合物をほとんど通さない膜。 <逆浸透(RO)膜の特徴/浄水器への活用> 逆浸透(RO)膜で海水を処理すると、塩分な...
禁煙
禁煙とは、煙草を吸えないこと/場所。 <世界の禁煙状況> 世界の先進国において、健康や環境に配慮した禁煙が進んでいる。わが国においても、公共の場における喫煙が制限され、...
キャリング・キャパシティー
キャリング・キャパシティーとは、森林や土地などに人手が加わっても、その生態系が安定した状態で継続できる人間活動の上限のこと。 <キャリング・キャパシティーと...
揮発性有機化合物(VOC)
揮発性有機化合物(VOC)とは、常温で揮発しやすい化合物のこと。 VOCとはVolatile Organic Compoundsの略。トリクロロエチレンやテトラクロロエチレン、ホルムアルデヒド、トルエ...
木づかい運動
木づかい運動とは、平成17年度から林野庁が取り組みを開始した国民運動の名称。 <木づかい運動の背景・取り組み> 京都議定書目標達成計画に位置づけられた...
気象庁
気象庁は、気象、地震、津波、火山活動などの、自然現象を常時観測し、これらの情報を国の機関や報道機関などに提供する庁。産業、農業、漁業などの経済活動、行楽などの国民生活に重要な役割を...
危険物取扱者
危険物取扱者とは消防法上に定められている、危険物を取り扱うのに必要な国家資格。 <危険物取扱者の仕事> 大型の工場火災などが発生し環境負荷を高めないよう...
生蕎麦(きそば)
生蕎麦 (きそば)とは、 つなぎをまったく使わないでそば粉だけで打ったそば(生粉打ちそば)のこと。 言葉のルーツは、江戸...
金時にんじん(きんときにんじん...
金時にんじん(きんときにんじん)とは、京人参と呼ばれる程、古くから親しまれてきた京野菜。 色は鮮やかな深紅色で、肉質は軟らかくて甘みが豊富、香気が高いのが特徴。 ...
ギムネマ茶
ギムネ茶とは、ギムネマは、インドを中心に自生するギムネマ・シルベスタというガガイモ科のつる性植物の葉を乾燥したものから作る健康茶。 ギムネマ...
キダチアロエ
キダチアロエとは、200種以上あるアロエの中のひとつ。 <キダチアロエの産地> アフリカ原産のユリ科の植物で、我が国へは観葉植物として輸入され、古くから美容...
許容上限摂取量
許容上限摂取量とは、健康上悪影響を及ぼす危険のない栄養素摂取最大限の量を示す。 一部のビタミンは、とり過ぎるとビタミン過剰症という病気になるから、その限度が許容上限摂...
許認可制度
許認可制度とは、厚生省が医薬品の輸入、製造の許可を企業に与える制度。
虚血性心疾患
虚血性心疾患とは、心臓の筋肉(心筋)に血液を送る3本の動脈(冠状動脈)が狭くなったり、塞がったりして、そこから先の心筋が酸素不足に陥る状態を虚血性心疾患と呼ぶ。冠状動脈が細くなり(狭窄)...
共役リノール酸
共役リノール酸とは、リノール酸の構造異性体で反芻動物(シカ科・キリン科・ウシ科などとラクダ科に属する哺乳類の総称。)の消化管内微生物の働きにより、リノール酸からできる脂肪酸。 ...
狭心症
狭心症とは、心臓の筋肉(心筋)に、酸素と栄養分を送っている血管が狭くなり血液が 流れにくくなったり冠動脈の狭窄により心臓の筋肉が一時的に酸欠状態に陥り胸痛を起こす病気。
急性毒性試験
急性毒性試験とは、気体、液体または固体の急性毒性を測定する試験で、一般に初期段階で行われる。 <急性毒性試験の種類> 急性毒性試験には...
キャッツクロー
キャッツクローとは、アカネ科カギカズラ属に分類される大本性大型蔓植物。 学名を『ウンカリア・トメントサ』という。葉の付け根のところにあるトゲが、猫の爪に似ているところから、英...
偽薬
偽薬とは、ある医薬品の真の効果を試験するため、あるいは患者の気休めのため与える、乳糖など生理作用のない物質で製した薬。偽薬は、擬薬/プラセボと同意語。 <偽...
ギムネマ
ギムネマとは、インドをはじめ東南アジアに自生している、蔓性植物の葉から抽出された成分。ギギムネムの正式名称は、ギムネマ・シルベスタ。 <ギムネマの効果><br ...
帰無仮説
帰無仮説とは、(=ゼロ仮説)対照治療方法との結果に差が無いという設定を前提にしている仮説。 <帰無仮説と対立仮説> ・帰無仮説:調べた...
機能性食品
機能性食品とは、生体活動を調節する機能をもつとされる食品。 動脈硬化の防止、カルシウムの吸収促進、血中コレステロールの低下などに役立つと考えられる有効成分を含む。 厚生労...
キチンキトサン
キチンキトサンとは、キチンとキトサンが混じった物質の名称。 <キチンキトサンと呼ばれる理由> キチンはN-アセチル-D-グルコサミンがβ(1-4)結合した直鎖型...
キチン
キチンとは、N-アセチル-D-グルコサミンがβ(1-4)結合した直鎖型の多糖類。 <キチンキトサンと呼ばれる理由> キチンはN-アセチル-D-グルコ...
既存添加物
既存添加物とは、昔から使われてきた天然添加物のこと。 既存添加物は、長年使用されていた実績があるものとして厚生労働大臣が認めたものを「既存添加物</stro...
キシロオリゴ糖
キシロオリゴ糖とは、オリゴ糖の1種で、ビフィズス菌を増やす活性はオリゴ糖の中でも最も優れている。トウモロコシやタケノコに多く含まれている。 <キシロオリゴ糖...
キシリトール
キシリトールとは、シラカバや樫などの樹木から得られるキシランを還元して製造される。 <キシリトールの特徴> 糖アルコールの中では最も甘く、砂糖と同じと...
危害分析重要管理点
危害分析重要管理点とは、1960 年代に米国で宇宙食の安全性を確保するために開発された食品の衛生管理の手法。 危害分析重要管理点は、HACCP/Hazard Analysis Critical...
キーオープン
キーオープンとは、二重盲検試験の場合において、データの固定後に薬剤割付結果(コード)を明らかにすること。 <キーオープンの目的> 二重盲検試験において...
企業の利害関係者
企業の利害関係者とは、カタカナでは、ステークホルダーの意味。  (ステイクホルダー/Stake-Holderと同意語) 金銭的な利害関係の発生する顧客や株主だけで...
気候変動枠組条約
気候変動枠組条約とは、地球の気候系に対し、危険な人為的干渉を及ぼすことにならない水準において、大気中の温室効果ガスの濃度を安定させることを目的とした条約。 92年6月に開催さ...
業務監査
業務監査とは、ISOにおける内部監査制度。 監査部門と被監査部門が同一社内であり、これを第一者監査と呼ぶ。内部監査を行う事でマネジメントシステムが要求事項に適合しているか否かを確...
規格要求事項(ISO)
規格要求事項(ISO)とは、ISOの規格に規定された要求事項のこと。 ISO9001やISO14001を認証取得するには、第三者(審査機関)から登録審査(初回審査と言ったりする)を受ける必要があ...
規格(ISO)
規格(ISO)とは、工業製品などの品質・大きさ・形状などについて定められた標準/判断の基準となる社会的な標準を指す。
キサンタンガム
キサンタンガムとは、トウモロコシなどの糖分から作られる天然の多糖類を精製した天然のガム質。 類褐白色の細かい粉末で、水分に混ぜることで簡単にジェル(ゲル)を作る。 一般の...
牛面のポーズ
牛面のポーズとは、肩こり改善に効果的なヨガ(ホットヨガ)のポーズ。 腰周りの筋肉もほぐれ、またバストアップ効果も期待できる。 ?両足を伸ばして座る ?...
キャンデリラロウ
キャンデリラロウとは、キャンデリラという植物から得られる植物性の帯褐色?帯黄褐色の天然ワックス。 常温で固体の性質があるため、クリームや口紅の硬さを調整したり、軟化変形防止する...
キャスターオイル
キャスターオイルとは、トウゴマの種子を圧搾して得られる無色?淡黄色の透明な油状液体で、わずかに特有なにおいがする。 別名ひまし油。 とろみのある粘度の高いオイルで、とても...
牛乳
牛乳は、牛から搾ったままの乳の生乳のみから作られているものをいう。 <牛乳の成分> 牛乳は、乳牛の乳腺から分泌された液体で、栄養的にもっとも完全な食品...
ぎんなん
ぎんなん(銀杏)は、チョウ科に属する裸子植物の種子。果実の果肉には独特の臭気があり、肉質部分に触れるとかぶれることがある。これはアルカロイドによるもの。 主成分は糖質、脂質、...
絹ごし豆腐
絹ごし豆腐とは、濃いめの豆乳と凝固剤を箱型に入れ、水分を抜かずに固めたもの。「絹ごし」の名は、なめらかな口当たりとのどごしに由来するもので、かつては夏季限定でつくられた夏の食べ物だ...
牛テール
牛テールとは、尾の部分。 かなりかたい部分だが、長時間煮るとコクのあるスープをとることができる。 高たんぱく質でコラーゲンが非常に多く含まれている。韓国料理のコムタンはこ...
牛すね肉
牛スネ肉とは、ふくらはぎ部分。 筋が多いが、じっくり煮込むと濃い味が出る、色合いの濃い、赤身肉。 弱火で煮込むと独特の旨味が溶けだすので、煮込み料理やスープの材料に最適...
牛内もも肉
牛内もも肉は、外モモより柔らかいがきめが粗く、脂肪も少ない赤身が多い部分。 均質なかたまりがとれるので、 ローストビーフなどに向く。また、香辛料やマリネ液が浸透しやすいためタタ...
牛外もも肉
牛外もも肉とは、もも肉の中では、一番きめが粗く、脂肪が少ない部分。大きな赤身の固まりでやや固い。 角切りや薄切りで売られることが多い。 【オススメの調理法】 煮込...
牛ヒレ肉
牛ヒレ肉とは、サーロイン部分と肝臓の間の部分。 ほとんど運動にかかわらない部分なので、特に柔らかく筋もなく脂肪もほとんどない。 過脂肪が少ないため淡白で上品な味が楽しめる...
牛肩バラ
牛肩ばらとは、肋骨の外側の部分。 脂が多く肉の部分もかため肉に厚みがあるのが特徴で、焼肉屋のカルビ焼きに使用される部分。 こってりとした味わいなので煮込み料理にも使われる。<br ...
牛ランプ
牛ランプとは、腰からお尻にかけての大きな赤身で、もも肉の特に柔らかい部分。 とても柔らかく旨みがあるが、クセのない部分で、焼肉屋では「ユッケ」 に使われている。 【<stro...
牛サーロイン
牛サーロインとは、牛のお尻に近い部分。 きめが細かく脂の上品な旨みをともなった牛の最高部位の一つ。 昔、英国では見栄えのいいリブロースより格下だったが、国王よりその美味し...
牛リブロース
牛リブロースとは、ロースの真中で最も厚みのある部分。 赤身によく脂肪がついて霜降りになりやすく見栄えも良い。柔らかく脂の濃厚な旨みがある。 【オススメの調理法】 ...
牛肩ロース
牛肩ロースとは、背中の筋肉で1番首に近い部分。 ロースとはローストに適する肉という意味からきた名前。 やや筋があるが、 きめが細かく旨みが濃いため薄切りにしてすき焼きや炒め物な...
牛かた肉
牛かた肉とは、首に近い部分で、筋や膜が多く固い赤身の部分を指す。 脂肪が少ない赤身肉で、旨みが濃くシチューなどに向くが、 3時間ぐらいは煮込む必要がある。スープをとるには最適の...
ギムネマ・シルベスタダイエット
ギムネマ・シルベスタダイエットとは、ギムネマ・シルベスタに含まれるギムネマ酸を摂ると、甘いものを食べても甘みを感じさせなくなるので食欲がなくなって肥満防止になるというダイエット方法...
玉露
玉露とは、お茶の新芽が出た頃、茶摘の約2週間ほど前からお茶の木に「よしず」や「わら」で覆いをして直射日光を当てないように育てた茶葉のこと。光を制限して新芽を育てることにより、アミノ...
キムチ納豆ダイエット
キムチ納豆ダイエットとは、日本と韓国の代表的な発酵食品であるキムチと納豆を一緒に食べることで乳酸菌と納豆菌の相乗効果が生まれ、よりダイエット効果が増すという方法。 <<strong...
キチン・キトサンダイエット
キチン・キトサンダイエットとは、脂肪を含む食べ物とキチン・キトサンを一緒に摂ることで、脂肪の吸収を妨げて太りにくくなるというダイエット方法。エビやカニ、昆虫や貝に含まれる「キチン」...
きなこココアダイエット
きなこココアダイエットとは、きなことココアを混ぜ合わせたドリンクを朝食前と夕食前に飲むことで、食事量が減り、大豆の成分が脂肪の吸収を抑えるというダイエット方法。<br...
キーマン
キーマン(Keemun) とは、世界三大銘茶の一つで、中華人民共和国の安徽省、祁門県が原産。「祁門紅茶(きーまんこうちゃ)」とも書く。インド茶やセイロン茶が主流の現在、生産は少なく価格は高...
キリマンジャロ
キリマンジャロは、ケニアとタンザニアの国境付近にある標高約5900メートルのアフリカの山の名前で、また、タンザニアを代表するコーヒー。高地で栽培されたこの豆は、そのバランスの良い酸味と...
ギャバ(GABA)
ギャバ(GABA)とは、アミノ酸の一種。正式名称はγ-アミノ洛酸(Gamma-Amino Butyric Acid)。 主に人間の脳内に微量に存在する物質で、神経細胞の興奮を抑える、抑制性の神経伝達物質。 ...
キャロットオイル
キャロットオイルは、文字通りにんじんであるが、にんじんの種子から、キャロットシードエッセンシャルオイルがとれる。 キャロットオイルは、ほのかに甘いにんじんの香りがし、心身とも...
キャリアオイル
キャリアオイルとは、精油を希釈し、肌に浸透させやすくするものである。ベースオイルとも呼ばれる。 キャリアオイルは、精油(エッセンシャルオイル...
拒食症
拒食症とは、精神病の一種であり、持続的な食欲不振、摂食嫌悪、高度のやせ、無月経が主症状である。 拒食症は、過食症とともに神経性の摂食障害とされ、かつて気質性とされたが、現在で...
きす
きす(鱚)には、鉄分、たんぱく質などの栄養素が含まれる。白身魚で、脂肪が少なく味も淡白で非常にヘルシーな食材。 字のごとく、喜びごとにふさわしい、お祝いの魚。 江戸前の魚...
酸味料
酸味料とは、食品に酸味の付与または酸味の調整や味の調和のために使用される添加物。 現在、主として天然に存在するクエン酸などの有機酸を化学合成したものが使われているが、二酸化炭...
京都議定書
京都議定書とは、先進国の温室効果ガスの削減目標の採択。地球温暖化を防ぐことを目的としている。1992年に気候変動枠組条約が採択された。95年に第1回の同枠組条約の締約国会議(COP1)が開か...
キャリーオーバー
キャリーオーバーとは、加工食品の副材料に含まれていて、最終製品では効果が発揮されないもの。 (例:せんべいに含まれる醤油に使われている保存料。保存料は醤油の保存料であって、せ...
キウィフルーツ
キウィフルーツには、ビタミンC、ビタミンA(β-カロテン)、ビタミンE、カルシウムなどの栄養素が含まれる。 ビタミンCについてはみかんの約2倍含まれており、風邪の予防や美肌に効...
企業の社会的責任
企業の社会的責任とは、CSRの日本語訳。 CSRでは、広い意味で社会的責任を位置付けている。 企業は事業活動を行なう中で、社会的な公正さや環境への配慮などを通じて係わりのある...
きゅうり
きゅうりには、ビ タミンC、ビタミンE、ビタミンB2、カリウム、カルシウムなどの栄養素が含まれる。 きゅうりには高い利尿効果のあるイソクエルシトリンという成分を...
キャベツ
キャベツには、ビタミンC、カリウム、カルシウムなどの栄養素が含まれる。 ビタミンCについては、大きい葉1枚で1日の必要量の70%を摂取することができる。芯に近いほどビタミンC...

>>トップページへ戻る