きのまま オフィシャルサポーター

日東通信機株式会社

日東通信機株式会社のロゴ

日東通信機は通信機器の開発・製造の受託のスペシャリストです

会社情報

会社名 日東通信機株式会社
事業内容 光通信装置、デジタル多重化装置、デジタル信号処理装置、ルータ装置、ATM装置、放送映像装置等の設計・製造・検査および修理
設立 昭和27(1952)年3月
代表者 代表取締役社長 中田豊太郎
住所

〒158-0098 
東京都世田谷区上用賀5-12-11

社員数 190名
サイトhttp://www.nittotsushinki.co.jp

環境宣言

日東通信機株式会社のサイトキャプチャー
  • 1、CO2削減につながる活動を応援する
  • 2、節水節電をこまめに行う
  • 3、省エネ商品を積極的に購入する事を心がける
  • 4、ごみ(廃棄物)の分別を行い、再利用を心がける
  • 5、自社サービス・商品はできるだけ環境に意識して積極的に行う

広報インタビュー

  • Q1.御社のサービスについて教えてください。
  • A.日東通信機は、通信機器の開発・製造の受託を行っております。
     創業から60年経ちましたが、近年ではデジタル・光通信機器を中心に、新規技術の普及に努めております。
  • Q2.御社の強みは?
  • A.日東通信機では、有線通信における伝送・交換機の開発・生産で培った豊富な技術を活かし、
     ハードウェア・ソフトウェア双方において設計、製造・コーディング、環境評価・デバッグ等の全ての開発ステップをカバーしております。
     製造に関しては、多品種少量生産、小型・大型品生産、短納期生産、変動生産などの形態に対応できるよう、独自のラインを構成しています。
     また、品質マネジメントシステムの導入や、ISOおよびJISの環境認証を取得しております。
  • Q3.地球環境についてどのような問題意識を持っていますか?
  • A.当社福島工場には磐梯朝日国立公園が近接しております。
     そのため環境負荷を低減するため、社内における法令・規範順守の意識徹底はもちろんのこと、
     対外的にも環境保全活動等の取り組みを進めてきました。
     また、製品を通じても、最終的な消費者・ユーザーの方々が省エネルギー・環境低負荷を実感していただけるよう、
     頑張りたいと思っております。
  • Q4.最後に、今後の目標を聞かせてください。
  • A.日東通信機では「創意と挑戦」の基本理念のもと、時代を先取りする技術をお客様に提供してまいりました。
     ますます社会の変化は速まり、地球環境問題についても真剣に取り組まなければならなくなった現代ですが、
     それらの重要な社会的ニーズを満たせるよう、当社としても貢献してまいりたいと考えております。

編集者コメント

私たちが普段何気なく使う電子機器。
ハイテクな通信機能を備え、日常生活での重要性はますます高まっていますが、日東通信機のような老舗企業が下支えをしているのですね。
頼もしく感じました。

>>トップページへ戻る